FC2ブログ
フジテレビ「AKB映像センター」でやってた。

その1


その2


汗ダクのあんにん(入山杏奈)がエロいと評判。wwwww

地下アイドル板では、あんにん、ゆいはん(横山由依)、れなひょん(松井玲奈)のうち、誰がいちばん辛さに強いか、話題になっているようだ。

20代後半のころ、東京外語大の大学院生に連れて行かれたカレー屋さんが、食べるときも暑いけど、“出すとき”も熱いと評判だった。翌日、それが事実だと知った。

最近では、仮住まいの団地にあった四川料理店の牛肉煮込みが、かなりの激辛で、油断すると咽せた。しばらくして、その料理がメニューから消え、引っ越す直前に、別の中華料理屋に変わっていた。

危険なので、よい子はマネしないように…。(爆)

2013.07.15 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(0) |

ジャニヲタ、こえぇぇぇ!w

  モデルの菜々緒さんがツイッターでジャニーズアイドルKis-My-Ft2(通称キスマイ)のファンの一部と応酬を繰り広げている。キスマイのテレビ番組に出演した際にVTRにコメントをかぶせたのが「うるさい」と猛攻撃され、「テレビ局に言われたとおり仕事をしただけ」と反論、さらには「キスマイに手を出すな」とまで言われ「絶対に出しません!」と断言した。

  発端は2013年7月15日放送の「キスマイBUSAIKU!?」(フジテレビ系)だ。菜々緒さんはゲストとして出演した。普段のゲストはお笑い芸人が多く、前回のゲストもお笑いコンビ「オアシズ」メンバーの大久保佳代子さん。モデルのようなきれいどころの登場は珍しい。

キスマイファン「色目使うな」と激怒 菜々緒さんが反論「仕事しただけ」

ジャニヲタは、BBAが多いので、若い奈々緒がキスマイと絡んだので、嫉妬したんだろうな。w

山ちゃん(山里亮太)がAKBヲタにボコられた話してたけど(08:15~)、



アイドルと絡むのって命がけなんだな。

2013.07.15 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(2) |

今朝、テレ朝の「モーニングバード」を見ていたら、この事件

自殺した生徒に「死ねるものなら死んで見ろ」 中学担任女性教諭はそういったのか

で自殺した少年の遺書を全文公開していた。

同じようにイジメを受けている少年が自殺するおそれがあるので、WHOの「自殺事例報道に関するガイドライン」では遺書の公開を禁止している。

何をしてはならないか

・ 写真や遺書を公表しない。
・ 自殺の方法について詳細に報道しない
・ 原因を単純化しない。
・ 自殺を美化したり、センセーショナルに報じない。
・ 宗教的・文化的な固定観念を用いない。
・ 非難をしない。

自殺防止 メディア向け資料

これを遵守するマスコミって、日本にはないんでしょうか?


それにつづいて、この事件が紹介された。

 14日午後3時55分ごろ、茨城県龍ケ崎市庄兵衛新田町の国道6号沿いのカラオケ店舗前の歩道で、小学5年生の女児(10)が、男に顔面を素手で複数回殴られたり、足で踏みつけられたりした。女児は脳内出血などで意識不明の重体。県警竜ケ崎署は自称、同県牛久市田宮(たぐう)2の無職、野口裕美(ひろみ)容疑者(30)を傷害容疑で緊急逮捕した。同署によると「女の子を殴った」と容疑を認め、わいせつ目的だったと動機をほのめかしている。女児と面識はないという。

 同署によると、現場を通りかかった40代男性会社員がカラオケ店店員に110番通報を依頼し、逃走した野口容疑者を自転車で追跡した。駆けつけた警察官が、現場から約500メートル離れたボウリング場内で取り押さえたという。女児はドクターヘリで病院に搬送された。【安味伸一】

毎日新聞 2013年07月14日 21時33分(最終更新 07月15日 00時56分)
傷害:顔面殴られ女児重体 30歳男逮捕 茨城・龍ケ崎

で、石原良純さんが「こういう事件はボクが子どもの頃はなかった」とコメント。オイラとほぼ同世代なんだけど、三億円事件とか、連合赤軍事件とか、大久保清による連続レイプ殺人事件とかが報道されるなか、この手の事件はあまり報道されなかった。でも、戦前からけっこう起きている。

昭和14年(1939).6.17〔15歳(満13~14歳)が幼女2人連続殺人死体レイプ〕
 千葉県印旛郡の路上で、工員(15)が小学2年生の女の子(9)をいきなり絞殺、死体を小学校裏の林に運んでレイプした。6.18に死体が発見されたが、この日に同じ村の小学4年生の女の子(11)を絞殺、死体を神社の裏山に運んでレイプしてからナイフで腹から胸まで割いて内臓が見える状態で放置、6.19に死体が発見された。6.21に警官に見つかり逃走したがすぐに逮捕。知能が低く、子供たちにも日頃からかわれており、3月には少女(16)を襲っていた。

昭和23年(1948).7.19〔27歳が幼女をレイプ殺人〕※参考
 兵庫県神戸市の自宅で、無職(27)が小学2年生の女の子(10)を絞殺してからレイプ、死体を草むらに遺棄したが、翌日逮捕。鉄道変電所工員をしていた昨年11月に女性(21)ら6人をレイプして懲役2年執行猶予3年の刑を受け故郷の京都に帰ったが、先月また神戸に来て回転焼き屋を経営、14日に廃業してぶらぶらしていた。隣りの店にソラマメを買いに来る女の子が可愛いので以前から目を付けており、豆を与えて連れ込んだもの。「私の病気は治りません」と自供。

昭和26年(1951).8.5〔17歳が幼女レイプ殺人〕
 兵庫県神戸市で、無職(17)が自宅前で遊んでいた女の子(7)に道案内してほしいと連れ出し、首を絞めて失神させてからレイプ、池に放り込んで溺死させた。22日に逮捕。5歳の時に父親は死亡し炊事婦の母親に商業学校まで行かせてもらったが、経済的理由で昭和22年に中退してパン屋職人見習いとなった。職場の先輩の猥談や小平義雄事件に影響を受けて、昭和24年9月に女の子(5)に道案内してほしいと連れ出し、首を絞めて失神させてからレイプ、川に放り込む強姦殺人未遂事件を起こして少年刑務所に入り、3月に出所したところだった。他にも幼女ばかり3件のレイプ事件を自供。

幼女レイプ殺人を犯す者たち

これはほんの一例。レイプしようとして騒がれたので殺した事件や、自分がレイプしたことを隠すために殺した事件が多いんだけど、上記のように「殺してから/失神させてからレイプ」する事件もけっこうある。

性犯罪者は、自らのファンタジー(妄想)に基づいて、犯罪を起こすことがあるので、死体をレイプしたいというファンタジーに取り憑かれた者は、それを実現しようとする。また、生きている女性とセックスできない、という性犯罪者もいる。

人生いろいろ、性犯罪者もいろいろなのだ。

2013.07.15 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |