FC2ブログ
TBS「夢の扉+」で紹介されていた。

巨大海上都市が人類を救う!

オイラは地球温暖化CO2犯人説に懐疑的なんで、キリバスが地球温暖化で沈むとは思っていない。実際は、温暖化による海面上昇は0.9mm/年程度、もともと標高の低い珊瑚礁がサイクロンによって浸食されているのが現実なのだ。

このグリーンフロート計画というのがイカガワシイ。鉄筋コンクリートでつくったフロートの上に巨大海上都市をつくろうというのだが、鉄とコンクリートを生産すると大量のCO2が発生するので、CO2犯人説にしたがえば、さらに温暖化を進めてしまう。矛盾しまくっている。

清水建設が、政府開発援助(ODA)で公共事業を行って、金儲けしようとしてるんじゃないのか、とオイラは疑っている。

海に浮かんでいる標高1000mもある海上都市なんだから、重心が高いので、サイクロンに襲われたら、ひっくり返ってしまうんじゃないのか? 太平洋の島々に日本のODAでつくった港があるけど、サイクロンに襲われて壊れてしまい、そのまま放置されているのがたくさんある。

この番組で紹介されているものは、オモシロイものが多いんだけど、今回のはイカガワシカッタ。

2013.07.21 | ├ TVネタ | トラックバック(0) | コメント(2) |