FC2ブログ


霞ヶ池・徽軫灯籠


兼六園まっぷ(クリックすると大きくなる)


兼六園は、もともと金沢城の外郭であったが、加賀藩5代藩主・前田綱紀が作事所を場内に移し、蓮池御亭を建てたのがはじまりである。12代藩主・斉広が、隠居所をつくり、白河楽翁(松平定信)に庭園の命名を求めた。楽翁は、宏大・幽邃・人力・蒼古・水泉・眺望の六勝を兼備するという意味で「兼六園」と命名した。

続きを読む

2013.08.08 | お出かけ | トラックバック(0) | コメント(0) |


石川門続櫓(重要文化財)


金沢城まっぷ(クリックすると大きくなる)

続きを読む

2013.08.08 | お出かけ | トラックバック(0) | コメント(0) |