オイラはできたよ。宇治原くん…。w



「Qさま!!」であんにん(入山杏奈)が、超名門!現役高校生のおかげで、ハワイ旅行GETしてたな。

ちなみに、超名門高校の中にオイラが教えたことがあるC県立F高校があった。オイラ、超名門高校の教師だったんだ。(爆)

続きを読む

2013.08.19 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(0) |

土曜日(8/17)に放送された「ほんとにあった怖い話 夏の特別編2013」に、さしこ(指原莉乃)が出てた。

■『蠢く人形』 主演:指原莉乃(HKT48)
 園田里菜(指原)は友人に誘われた合コンに向かう途中、ある雑貨屋の店頭に置かれていたくるみ割り人形に強烈に惹かれ、思わず購入してしまう。合コンで出会い、意気投合した男性と仲良くなった里菜はある日彼を自宅に呼ぶが、彼が人形に触れるとなぜか指を切られてしまう。さらに2人の様子をじっと見つめる人形が恐ろしくなり、彼は人形の顔を壁側へ向けるが、気がつくと里菜の方を向いていることを気味悪く思う。里菜もふとした時に視線を感じる人形にだんだん怖くなり、ついに捨てること決心するが、恐怖はまだ始まったばかりだった…。

さしこ、ホラードラマ『ほん怖』初主演 藤ヶ谷太輔らと5本立て

莉乃が里菜を演じるというマギラワシイ話だった。さしこの演技はフツー。しかも、人形が、「捨てても捨てても戻ってくる」系のガチで怖い人形ではなく、里菜とお友だち(岡本玲)に正体がバレたら、もう来なくなるというヘタレだった。持ち主に似たのかな。w

ちなみに、里菜とお友だちが、地面に倒れている人形を見て、ビビって逃げ戻るシーンに、霊らしきものが写っていると、ネットで話題になっている。


オイラ的には「女子高大パニック」の方がオモシロイと思った。

■『女子高大パニック(仮)』 主演:坂口憲二
 女子高校教師の沢木洋介(坂口)はある日、校内での使用を禁止されている携帯電話を使っていた女生徒のスマートフォンを取り上げる。数日後、没収したスマートフォンが着信を知らせ、開くと動画が再生され、校舎の屋上にすうっと人影が現れている様子が映り、洋介は妙な胸騒ぎを覚える。一方、職員室では、生徒の間で流行っている心霊動画を載せた学園裏サイトの存在が話題になっていた。裏サイトの動画は一体誰が作って流したものなのか…。このあと洋介は恐ろしい場面を目撃することに。

大勢の生徒たちが校舎から飛び降りる霊を目撃したとき(沢木先生も)、教頭の木野花が、それをムリヤリ集団ヒステリーと決めつけ、何ごともなかったことにしようとする。しかし、体育館での終業式で、校長の挨拶の最中に巨大な霊の顔が現れて、生徒がパニックになる。そして、生徒たちが校庭に飛び出すと、校舎の上に霊が現れ、飛び降りては消え、また現れて飛び降りる、を繰り返す。

でも、この現象、H師匠(ほしのさん)の「気」で説明できちゃうんだよね。つまり、学校裏サイトで霊の動画を見た生徒たちが、自らの「気」で霊をつくり出してしまい、それを見てパニックになる。終業式での幽霊も、何度も飛び降りる霊も、それで説明できちゃう。しかも、集団ヒステリーと言えなくもない。

「Xホスピタル」は研修医、「影の暗示」は就活中と、不安定な精神状態なので、その不安が霊を見せたんだ!ってムリヤリ説明できなくもない。また、「幼き眼力」の福くんも、シングル・マザーのお母さんとお祖母ちゃんという、Ayu(浜崎あゆみ)の家庭環境に似ててワラタ。不安な気持ちが、幻覚を見せたのか、それとも「気」で幽霊をつくっちゃったのか? まあ、どっちでも(・∀・)イイ!!じゃん。(爆)

2013.08.19 | 心霊 | トラックバック(0) | コメント(0) |