FC2ブログ
8/20(火)の「トンコツ魔法少女学院」でサンドウィッチマンが怖い話を披露していたけど、ここでのもりぽ(森保まどか)の行動が興味深かった。w



この話は、もりぽが「いっしょに住んでいたときのオモシロイ話を教えて」って言ったところから始まる。オモシロイことはなかったけど、怖いことならあったって…。w

ちなみに、ホントの怖がりはこの2人。



める(田島芽瑠 左の矢印)と、なつ(松岡菜摘 右の矢印)。めるは、みお(朝長美桜)といっしょに霊の出る小屋に行くというドッキリ企画で、おおかたの予想に反して(みおの方が怖がるという)異常に怖がっていた。なつは、「ラジオ聴かナイト」の「超不思議ちゃん」のコーナーで怖がり方がカワイイって言われている。w

霊感が強く、けっこう心霊体験をしているのは、なつの右後ろにいるちょり(中西智代梨)なんだけど、選抜落ちしたためw、あまり映っていないので、その反応が見られなかった。

らぶたん(多田愛佳)も、別な意味で、なかなか良い反応だった。



「へえ~すげぇ」って言いながら、ぜんぜん聴いていない。w

話の内容は、2人が暮らしていた部屋が異常に寒く、霊がいるんじゃねって思っていた。ある日、突然、富澤のケイタイが鳴りだし、見てみたら「いるよ」のメールが届いた。



「いるよ」にビビル、らぶたんともりぽ。

理由が判らないので、電話をかけると、メールを送った友人は「いないよ」っていうメールを受け取ったという。そんなメール出した憶えがないのに…。

このとき、もりぽが「えっ」って顔をして、右を気にして「やだやだ、もうっ」って突然怖がりだす。



画像はその直後。もりぽの反応に周りも怖がり、軽いパニックに…。



ここで話は終わり。めるが泣きそうになって、泣く前にって、フルーツバスケットのコーナーになる。

もりぽが何かを感じたのはわかるが、何を感じたかはまったく不明だった。

ちなみに、この収録は、汐留ではなく、麹町で行われているようだ。COWCOWがゲストの回で、苦手な芸人NスタイルI上さんの話題のときに、それらしいことを言っていた。

麹町のスタジオって、霊能者・寺尾玲子さんが、こんな怖いところで「あなたの知らない世界」をやってたの?って言ってた場所。

ちなみに、もりぽは、「まどかのまどから」で、白い女の子が家に尋ねてきた話をしていた(週替わりメンバー宮脇咲良の最終日)から、霊感があるんだよね。

白いちっちゃな女の子(4:43~)

2013.08.23 | ├ まどちゃん(森保まどか) | トラックバック(0) | コメント(0) |

藤圭子さんが亡くなられたので、その追悼として、2006年6月18日放送のNHK「トップランナー」の記事を書いた。出演してるのは、もちろん娘の宇多田ヒカルさん。そして、司会はナントあの人。w

その1 家族について


その2 歌づくり+子ども時代


その3 アーティストになって+好きなもの+突然の病


その4 病を発表+結婚


その5 客からの質疑応答w+新たなツアー


その6 新たなツアー


この番組、リアルタイムで見ていて、ブログに記事を書いたと思い込んでたけど、書いてなかったんだよね。

その1とその2で、家族(とくに母親)に振り回された子ども時代が語られている。小学校低学年で「明日からアメリカに行くよ!」で引越し、高学年になったとき「明日から日本に行くよ!」でまた引越し。両親が離婚するから「お父さんとはお別れよ」って聴かされたのに、いつまで経っても父親が出て行かない。尋ねてみたら、離婚はヤメにしたって話。そして「唯一思いどおりに行くことが勉強だった」は名言。これこそホントの「宇多田ヒカルのつくり方」なのだ。w

さらに、この放送の少し前に、“はしか”の予防接種を受けていなかった話をブログで書いていた。

2006/5/23 (Tue) 0:32 [「命拾いしたな・・・」と思う時]

おそらく、藤さんもこのようなあつかい(たぶん、もっとヒドイ)を親から受けていたんだと思う。連鎖するからね。この手の行為は…。

藤さんがあんな形で亡くなったので、さっそくマスゴミは美談美談の特集番組を垂れ流している。しかも、番組に出演するのは、昔の関係者ばかり…。“死者をむち打つな”は、日本的と言えば、日本的な報道のあり方なんだけど、こういう側面も示さないと、ホントの藤さんを知ることはできないだろう。

2013.08.23 | ヒッキー(宇多田ヒカル) | トラックバック(0) | コメント(0) |