FC2ブログ
もりぽ(森保まどか)が出た「芸能界特技王決定戦 TEPPEN 2014」の審査員がシロウトだった件について書いたけど…。w

もりぽがピアノを再開w

なんで、こんなことになるかっていうと、そこは制作者側にさまざまな思惑があって、そのとおりに採点させるには、クロウトだと都合が悪いのだ。

イカ天が流行っていたころ、妹の知り合いの音大生がイカ天に出たことがあった。音大といっても、学生はピンからキリまでいるわけで、そこに出たのはキリの方だった。しかし、ソイツらに頼まれて、助っ人としてピンの学生がたまたま加わっていた。

結果は、惨憺たるものだったが、審査員のチャーさんが、助っ人くんに「あんた、上手いねぇ」と絶賛していたらしい。チャーさんといえば、ギターがめっちゃ上手い人。彼は、ギターがホントに上手い助っ人くんをリスペクトしていたようだ。wwwww

同じような光景をNHKの「スタジオパークからこんにちは」で見たことがある。以前、「スタジオパーク」は、金曜日にアーティストが呼ばれ、トークとともにライブ演奏を聴視できた。元オフコースの鈴木康博さんがゲストで出るというので、たまたま見たら、いっしょにフラメンコ・ギターの演奏者(名前は失念)が出ていた。

その人の演奏を聴いた後、ヤッさんが「上手いっすね」って激賞していた。ヤッさんもギターの上手な人だから、超絶テクを披露したその人をリスペクトしてしまったようだった。

このようなことが起きないように、インチキ番組では、ホントのクロウトは審査員として呼ばないんだろうな。クロウトにとっても、ホントに上手くない人を激賞するのはツライからね。(爆)

2014.01.09 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) |

もりぽ(森保まどか)がピアノ教室に通い始めたらしい。w



しかし、審査員にピアノの専門家が一人もいないのに、素直だね。服部克久(作曲家というより編曲の方が得意、そして親の七光りw)、秦万里子(作曲家、やっぱり祖父の七光りw)、中島啓江(自称オペラ歌手w)と、スバラシイ審査員なのに…。w

服部さんの評価
とっても素晴らしい演奏だったと思います。あなたのコンクール歴とか勉強してきた年月とか、そういったものがピアノによく表れていたと思います。もちろんコンクールとかそういうのは全部クラシックが土台でやってますよね。クラシックの演奏っていうのは、キチッと譜面に書いてあることを書いてある通りに再現していくってことが一番大事なことになる。あなたの場合は、譜面をキチッと再現した。

ただ、ポップスを弾くって言うのは、もっと譜面の裏を読む必要があると思うんですよね。その曲の言いたかったこと、そういったものをピアノに置き換えて弾くっていうことがとても大事になってくるんです。それが少し気になりました。

でも、あなたの演奏は、演奏という点では最高の演奏でした。
だったら、最高の点つけろよ!w

服部さんの「楽譜の裏を読む」発言にはワラタ。楽譜の裏には何も書いてないですよ。楽譜どおりに演奏して感動できないのは、楽譜(つまり作品自体)に問題があるんだから…。服部さんは、楽譜どおりに再現すれば誰でも感動する、そういう作品をつくったことがない、と告白しているのです。w

あと、勝手に解釈して、勝手にアレンジして(・∀・)イイ!!っていうのは、やっぱり作曲家ではなく、編曲家(アレンジャー)の発想だと思った。むかし、小林亜星さんと著作権をめぐって争ったのは、本質的な発想のちがいだったんだな。

秦さんの評価
鍵盤の下がるスピードが、みんな一定な感じが一本調子に聴こえた所があります。ワーーーッっていくんだけれど、時々やっぱり、フッって優しい気持ちがそこにあったり、フッって和んだりするものがあると、聴いてる人もホッとするんだと思うんですね。

ただ、音のキレは素晴らしい。凄くこちらにクリアに聴こえてきて、それがやっぱり若さ、スピード、っていう感じだと思うんですね、素晴らしかったですよ。
前にも書いたけど、ピアノの上手さって、一つ一つの音の独立性なんだよね。食べ物に例えると、チャーハンみたいなパラパラな音がよく、ピラフみたいなくっついた音はダメ。これは、世界的に有名なピアニストの演奏を聴いた後で、YouTubeあたりにアップされているシロウトの演奏を聴けばわかる。秦さんはそれを「鍵盤の下がるスピードが、みんな一定な感じが一本調子に聴こえた」と表現。クラシックよりも(コロンビアの社長である祖父の七光りが効く)ポップスに行った方らしい表現です。w

何にも言ってないけど、中島啓江さんはね。オペラ歌手って肩書きだけど、ちゃんとしたオペラの舞台にあがったことないんだよね。テレビで「オペラ歌手」って宣伝されると、みんなそう思っちゃうだろうけど…。オペラ歌手は誰も彼女をオペラ歌手だと思ってないけどね。この手の人が日本には多いから気をつけてね。w

2014.01.09 | ├ まどちゃん(森保まどか) | トラックバック(0) | コメント(0) |