FC2ブログ
婚礼中に攻められたからではない。武家の妻としてちゃんと振る舞えるのか?w

元服した官兵衛(岡田准一)は、主君・小寺政職(まさもと・片岡鶴太郎)の近習となり、初陣の時を迎えた。敵の陽動作戦を見抜き勝利した官兵衛に、農民あがりの栗山善助(濱田岳)という青年が突然、仕官を願い出る。

宿敵・赤松家の脅威が去らぬなか、黒田家と同盟国との間に政略結婚の話が持ちあがり、官兵衛の幼なじみ・おたつ(南沢奈央)が花嫁に選ばれる。お互い憎からず思いながら引き裂かれてしまう官兵衛とおたつ。 しかし、万感の思いでおたつを見送った官兵衛のもとに、宿敵・赤松が兵を挙げて室津城に向かったとの知らせが入る。そのころ、室津城ではおたつの婚礼が行われていた。

第2回 1/12放送 「忘れえぬ初恋」

御師の娘を養女に迎え、政略結婚のため、近隣の領主の嫁に出す。織田信長は、家臣の娘を養女とし、武田勝頼の妻とした。また、徳川将軍の生母の中には、庶民出身の女性もいるので、ありえない話ではない。しかし、武家の妻としての作法はちゃんと教えないといけないので、南沢奈央じゃなくて、おたつが心配だ。せめて、黒田家に奉公にあがっていたくらいの話にしておけば良かったのに…。

あと、美濃に侵攻してきた織田信長を、竹中半兵衛が「十面埋伏陣」という伏兵戦術で破る話が出てきた。この話って、後世の作り話の可能性が高いんだけど、採用しちゃったのね(時代考証の小和田哲男さんの意見は却下されたw)。

世間的には藤村志保のナレーションが聞きづらいという意見が多いようだ。母親もそう言ってたな。w

<軍師官兵衛> ダメだ、こりゃ!大河ドラマ「珍妙ナレーション」今にも死にそうな藤村志保のバァサン声…怪談かよ

この記事はdisりすぎだと思うよ。(爆)

2014.01.13 | ├ TVネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |