FC2ブログ


なつ(松岡菜摘=中央)は、なこ(矢吹奈子=左)・みく(田中美久=右)の保護者になっちゃったのかな。w

2014.01.14 | ├ ayu AA | トラックバック(0) | コメント(0) |



愛ちゃんと植木さんと
若ちゃん、下野さん、来笑
舞ちゃん、ゆかちゃんと
朝ごはんを食べました♥
果物、ヨーグルト
手作り豆腐、チキン
豚豚骨の煮物
熊本名産の馬肉で作ったカレー
だご汁、さつまあげ
茶碗蒸し、もずく
松茸めし、馬肉みそ


九州や熊本の名産いっぱ~い♥
とっても美味しかったです♥
まんぷくめるるん☆~(ゝ。∂)

める(田島芽瑠)は胃拡張じゃないのか?(爆)

2014.01.14 | ├ HKT48 | トラックバック(0) | コメント(0) |

J-CASTニュースの記事がインチキすぎて言葉が出ないな。w

  日本の経常収支が急速に悪化して、慢性的な赤字に転落する可能性が出てきた。財務省の国際収支状況(速報)によると、2013年11月の経常収支は単月として過去最大の5928億円の赤字となった。経常赤字は2か月連続だ。

  経常収支は2012年11月から13年1月まで3か月連続で赤字になった経緯があるが、今回の2か月連続はそれ以来になる。

急速な円安によって起きる「悪い経常赤字」 金利の上昇とさらなる円安進行招く心配

経常収支が慢性的な赤字に転落したらタイヘンだが、『日本経済新聞』の記事を見たら、冬期だけの特異な現象だった。



11月経常収支、5928億円の赤字 過去最大

このグラフだと、経常収支が赤字になるのは、2012年1月、11月、12月、2013年1月、11月、12月と冬期だけだ。つまり、暖房用の原油や天然ガスの輸入量が増えるからで、年間通せばまだまだ黒字だった。w

他の記事を読めば、インチキだとすぐわかる記事を書くって、どういう神経してるんだろうか? 不可解だな。(爆)



J-CASTニュースのコメント見たら、みんな赤字だと思ってコメントしてて笑えた。12~2月以外は大幅な黒字で、年間通したら黒字なんだよ。騙されないでね。w

2014.01.14 | ├ 経済ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |

喜多嶋修氏参戦wで泥沼化の様相を深めたな。

  元「光GENJI」の大沢樹生さん(44)と女優の喜多嶋舞さん(41)との間に生まれた、17歳の長男の「父性確率0%」騒動について、ついに喜多嶋さん本人と父親の修さんが反論に出た。

  大沢さんの発言を真っ向から否定するもので、明確にどちらかが嘘をついていることになる。

ウソついているのは大沢か喜多嶋か 実子騒動、「でっち上げ」発言でドロドロ

民法では、15歳になると、実父母の承認なしに養子縁組ができるようになる。

オイラの知人(大学教授)にはえらく年齢の離れた弟がいるが、その弟は彼の両親が施設から引き取った養子だった。ところが、その後、両親が亡くなり、彼が代わりに育てていた。その弟が、15歳になったとき、すべてを知らせ、戸籍を今のままにするか、実父母の戸籍に戻るか、選択させたそうだ(結果は聴いていない。てか聴けないよねw)。知人は彼が大学を出るまで扶養するつもりだと言っていたが、弟は料理人になる道を選んだらしい。

15歳ですでにそういう選択ができるので、17歳の少年に親子関係の有無を知らせるのは酷いとかいうのは、逆にオカシイと思う。むしろ知らせて彼の選択にまかせるべきだと思うんだよね。

それにしても、元切り込み隊長の「これ明らかにどっちか嘘ついてますよね」というコメントが、誰にでもできるコメントすぎて、笑えた。

2014.01.14 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

なんか元首相の細川護煕さんが都知事選に出るらしいとマスゴミが騒いでます。まあ、背後にいるあの方の動向の方がオモシロイんでしょうけど…。

さて、細川さんが、熊本藩主の家柄で、元首相・近衛文麿の孫であることは、細川さんが日本新党を立ち上げたときに知られました(オイラは熊本県知事になったときから知ってましたがw)が、応仁の乱のときの東軍の将である細川勝元とも親戚であることはあまり知られていません。

細川氏は、足利氏(源頼信・頼義・義家の子孫)の一門でしたが、室町時代に管領(三管領)になった斯波氏や畠山氏ほど家格が高くなかったようです。和氏のとき、足利尊氏に従って四国の南朝勢力と戦って、阿波(徳島県)・讃岐(香川県)の守護となり、台頭しました。しかし、子の清氏が、佐々木高氏(道誉)との権力闘争に敗れ、没落してしまいます。

これで細川主家は衰退してしまい、代わりに台頭したのが京兆家です。京兆家は、足利義満を補佐した頼之の子孫で、細川勝元はこの家の出身です。勝元の子・政元のとき、10代将軍・足利義材(義稙)を追放し、幕府の実権を握ります。しかし、修験道に凝っていて、独身だったので、3人の養子が争い、その渦中で暗殺されてしまいます。吉兆家はこれで没落してしまいます。

戦国末期から安土桃山にかけて、15代将軍・足利義昭、織田信長、豊臣秀吉に仕えて台頭したのが、細川藤孝(幽斎)です。彼は、頼之の弟・頼有の子孫で、和泉(大阪府の一部)の守護を二家で勤めた和泉上守護家(もう一つは和泉下守護家)の出身です。ただ、メンドクサイのは、継嗣の忠興は、和氏のイトコの顕氏を祖とする奥州家の養子になっていたので、小倉藩主のちに熊本藩主は奥州家となりました。細川さんは細川奥州家の人なのです。

あと、細川忠興は、明智光秀の娘・玉(ガラシャ)と結婚し、その子どもたちが熊本藩主となったので、明智光秀の子孫でもあるのです。で、近衛文麿の孫でもあるので、藤原摂関家(鎌足・不比等・良房・道長など)の系譜にもあるわけで、これだけ歴史上の有名人の子孫である人はめったにいません。

まあ、それと政治的手腕は関係ないんですけどね。首相になったときは、小沢一郎さんが用意した御神輿に乗って、ヒドイ目にあったのですが、今回はどうなんでしょう。でも、殿は御神輿に乗るのが好きみたいなので、たぶん乗っちゃうんでしょうね。(爆)

2014.01.14 | ├ 政治ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |