FC2ブログ
NHKプレミアムで放送した「ザ・プレミアム 超常現象」の「第2集 秘められた未知のパワー ~超能力~」は、「第1集 さまよえる魂の行方 ~心霊現象~」ほどヒドくなかった。w

1月18日(土) 第2集 秘められた未知のパワー ~超能力~

最近アメリカ政府が9万ページに及ぶ極秘文書を公開した。そこには、米ソ冷戦時代、アメリカ軍に「超能力スパイ」が実在していたという驚くべき事実が記されていた。さらに今年の夏、ネバダ州の砂漠で行われた壮大な超能力実験に完全密着。すると、7万人の「意識のパワー」が常識では考えられないような不思議な現象を引き起こした。はたして超能力は存在するのか。その真偽を最新科学で見極めようと挑む研究者たちの知られざる奮闘に迫る。

ザ・プレミアム 超常現象 - NHK

詳しい内容は、こちらの方の記事を読んでください。

「ザ・プレミアム超常現象」#2「秘められた未知のパワー」詳細

オイラ的に不満だったのは、セントルイスの超能力研究所を手品で閉鎖に追い込んだマジシャンのバナチェックが、サイコロの目をどのくらいの確率で当てたかが放送されなかったことだ。ユリ・ゲラーは、10回中8回(8割)当てたらしいんだけど(偶然当てる確率は100万分の1)、バナチェックはどの程度当てたのかね。1回しかやらなかったし、あの箱は誰が用意したのか(バナチェック自身なら、タネが仕込まれてるはず)、そのへんも知りたかった。

超能力スパイによる敵国軍事基地の「遠隔透視」では、マクモニーグル氏をひさびさに見た。で、スミス氏とプキャナン氏の「遠隔透視」実験が笑えた。封筒をぜんぶいっしょに同じ箱に重ねて入れたら、「遠隔透視」できても、重なって見えるから、マチガエルんじゃないのか?と思った。で、別の写真を「遠隔透視」したと思える結果だったので、超能力の非存在を証明したい連中に有利な実験だった。金庫の中に棚をつくって1つずつ封筒を置いておけばいいのに…。センター試験の地理の問題をコピーすると、地形図がとても読みにくくて、生徒に苦情を言われるんだけど、超能力スパイは苦情を言ってはいけないのだろうか。w

4人の中から電話の相手を当てるテレパシー実験の結果は、デューク大学のライン博士がはじめたテレパシー実験と同じで、偶然の一致(25%)をこえる結果(45%)となった。超能力実験には、確率と統計が大きな力を示すことが、またしても証明されたようだ。「神はサイコロを振らない」という反論は当然あるだろうけど…。w

fMRIによる脳の同期実験を量子論の「量子もつれ」と関連づける説明は、「アインシュタインロマン」の「光と闇の迷宮」でEPRパラドックスの反証実験を見たときから、あらゆる超常現象を説明するのに都合がいいなと思っていた。ミクロの世界が超常現象と深く関わっているのではないかという予感を深めたな。

そのあとのバーニングマンのイベントと地球意識プロジェクトで使った乱数発生装置が、異常値を出したのは、この装置自体が量子論に基づいてつくられた装置だったので、ある意味、当然だと思った。これって、結果はまったく逆になったけど、「遠隔透視」実験と同じくらいズルイ実験だよね。

どんな理論を駆使しても理解できない謎が予知能力(虫の知らせ)だと言っていたけど、オイラの母方の叔母はよく人の死を予知するので、そんなスゴイ能力なのか、と改めて思った。オイラ自身も、何か問題が起こるときには、その問題を解決するための本に興味を抱いて、前もって買ってたりするんで、たぶんあるんじゃないかと思う。恐怖映像を見る前に、体温が下がってしまう実験を見ると、誰にでもある能力なんじゃないかと思うよ。

2014.01.19 | 心霊 | トラックバック(0) | コメント(0) |

める(田島芽瑠)のネタはこればかりだな。w


田島芽瑠 1/18 19:45
もぐもぐめるるん♪
めるです。

     (中略)

りことまりりとしのちゃんと
ゆうたんとぴーちゃんと美桜と
お寿司を食べてきました♥

安定のめるみお席ですo~_ o~)┘*♪

鹿児島三昧
炙り三昧
トロ三昧
とか。。。
とっても美味しかったです☆~(ゝ。∂)

あー、写真ズームして枚数数えたでしょ(*o~∀o~)??
このあとも何枚か食べましたよ(^^)♪
メルザウルス
がぉー♪

めるルンルン♪

昔のアメ車と同じくらいの燃費の悪さを指摘するヲタもいたな。wwwww


めるといえば、もりぽ(森保まどか)との「青い鳥文庫」トークだろうな。w



異常なテンションで盛り上がる2人。wwwww

ちなみに、オイラが小学生のころは「青い鳥文庫」がなかったので(1980年創刊)、読んだことがない。

講談社の児童書 青い鳥文庫|トップページ

そーいえば、小学校の図書館で『ベルサイユのばら』を全巻読んだことがあったな。(爆)

2014.01.19 | ├ HKT48 | トラックバック(0) | コメント(0) |