FC2ブログ
FM福岡「HKT48 渡辺通1丁目 FMまどか まどかのまどから」



HKT48 渡辺通り1丁目FMまどか まどかのまどから


2014/01/06~09 ゲスト:田島芽瑠






続きを読む

2014.01.31 | │└ Fまど | トラックバック(0) | コメント(0) |

さしこ(指原莉乃)が、こじまこ(小島真子)とみき(西野未姫)にイソジン入りのドリンクを飲まされた。



J-CASTニュースに載ってたぞ。

  「イソジン」といえば明治が販売する消毒薬・うがい薬としておなじみだ。口に入れることはあるが内服薬ではないため、飲むのはよくないとされている。

  そんなイソジンを混ぜたドリンクを、AKB48の若手メンバーがふざけて他メンバーに飲ませたとして騒ぎになっている。被害者の中にはHKT48の指原莉乃さん(21)もいたようだ。

指原と珠理奈「イソジン混入ドリンク」飲まされる イタズラしたAKB若手メンバーに非難噴出

ほかに、なっちゃん(平嶋夏海)、じゅりな(松井珠理奈)、みく(田中美久)&なこ(矢吹奈子)も飲まされたそうだ。

イソジンっていうと、福島第一原発事故のとき、安定ヨウ素剤の代わりに飲むとイイというデマが流されていたな。

さしこがヒドイ目に遭ったら「ざまぁ」と思うオイラも、これは可哀想だと思ったよ。

2014.01.31 | ├ HKT48 | トラックバック(0) | コメント(0) |

「芦田、愛菜がいない」じゃなくて、「明日、ママがいない」、第3話は…

#3 2014/1/29

前回同様、里親をなめてる話だった。

里子になる条件が、星座が射手座であること。そんな条件はダメだろう。しかも、脚が不自由な娘の話し相手になって欲しいってのもね。しかも、クララが立った!で、実の娘の脚が治ったら、即離婚だなんて、(実子に対しても)無責任すぎませんか?

オイラの知人の両親が里親をしていて、途中で亡くなってしまったので、その知人が里子(弟)を育ててました。里親になるって、家族も含めて、子どもの将来に責任をとることなんだけど、このドラマにはそういう姿勢が微塵も感じられないんだよね。

無責任な親が子どもを捨てるんだけど、里親まで無責任だったらダメでしょ。てか、そんな無責任な人は里親になれないでしょ。このドラマ、里親(つまりは、オイラの知人と、その亡くなった両親)をバカにしてるでしょ! ふざけんな!って話でした。

世の中の批判に対して日テレの広報は「自分は善意でやっているのだから悪くはない」的な説明をしていたそうだが、それに対してこんな意見がある。

 しかし、問題は、「善意か悪意か」ではないのだ。「傷つけようとしているか否か」ではないのだ。問題は、次の二点だ。

  ・ 現実に傷つく人がいるか否か
  ・ その表現が真実であるか虚偽であるか


 このうちの少なくとも一方が無問題であれば、許容される。たとえば、次のような場合だ。

 「現実に傷つく人がいるが、その情報は真実である」
 「その情報は虚偽であるが、傷つく人はいない」


 このような場合には、問題はない。

 一方、今回のドラマは、次のようなものだった。

 「虚偽の情報を伝えて、そのせいで、傷つく人が出た」

 これは、明らかに問題なのである。ここでは、「制作側が善意であるか悪意であるか」は関係ない。「虚偽のせいで傷つく人が出た」という点だけが問題なのだ。

「明日、ママがいない」の問題

オイラの知人は、このドラマを見ていないであろうから(オイラとちがって彼は忙しい)、怒ってはいないと思うんだけど、知ったら、たぶん怒ると思う。ひょっとしたら、学生から教えられて、怒っているかもしれないけどね。

知人を傷つけないで欲しいな。

2014.01.31 | ├ TVネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |

STAP細胞研究ユニットのリーダー・小保方晴子さんの取り上げられ方なんだけど、研究と関係ないことがやたらと多い。


  理化学研究所などは2014年1月29日、さまざまな組織や臓器に成長する新たな「万能細胞」の作製にマウスの実験で成功したと発表した。各メディアは、これまでの常識を打ち破る世界初の万能細胞として驚きをもって伝えた。

  研究成果が評価される一方で注目を集めているのが、研究ユニットのリーダー、小保方晴子(おぼかたはるこ)さんだ。まだ30歳という若さで、「女子力」も高い。ネット上でもさっそくアイドル扱いを受け、盛り上がりをみせている。

     (中略)

  注目を集めているのは、努力家としての面だけではない。メディアでは「女子力」の高い研究室も詳しく紹介された。研究中は白衣ではなく、祖母からもらったという割烹着に身をつつみ、フィンランド発の人気キャラクター「ムーミン」のシールが貼られた実験器具を使う。研究室の壁やドアはピンクや黄色に塗られ、ペットの「スッポン」が研究を見守る。ファッションにもこだわりがあるようで、記者会見でつけていた金色の指輪は英国の有名ブランドのものだそうだ。

「新型万能細胞」小保方晴子リーダーは「女子力」も高かった ネットでもさっそくアイドル扱いに

「女子力」とかが、やたらと強調されているんだが…。山中伸弥さんのノーベル賞受賞のときもお祭り騒ぎになったけど、研究成果が“主”で、人柄や魅力については“従”って感じだった。小保方さんの場合、最初から人柄や魅力になってるけど、これって女性差別じゃないの?w

こちらの記事が、STAP細胞の原理について解説しているけど、これまでの生物学が見落としてきたことを発見した、と高く評価している。

 「今回の手法は、特別な高度な技法を発見したのではない。小学生でもできるような単純な技法を適用しただけだ。それにもかかわらず、従来の生物学を根底から覆すような結果をもたらした」

 これは要するに、次のことを意味する。

 「これまでの生物学は、重大な見落としをしていた」

 これは実に驚くべきことである。

STAP細胞の原理は?

こっちの方が、小保方さんの魅力を表現してると思うんだけどね。(爆)

2014.01.31 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(2) |