FC2ブログ
この記事がめっちゃ話題になってるんだが…。

近くて遠い「反日チンパンジー・中韓」より、遠くて近い「親日・インド」を大事にすべし…パール判事の「知性」を思い出そう

ネトウヨは喜んでるだろうけど、当然、批判されるよな。

「反日チンパンジー・中韓」産経新聞の人種差別的な記事に批判殺到

人種差別うんぬん以前に無知なんだが…。w

 動物・人類学者のお説によると、類人猿には大区分すると、攻撃的・闘争的なチンパンジー派と友好的・防御的で愛の心情を持つボノボ派の2種に分かれるそうです。人類にも同じような性癖が継承されているらしく、さしずめ中華・朝鮮両民族がチンパンジー系なら、日本・インド両民族はボノボ系といえるのかもしれません。

「動物・人類学者」って誰なんだろう? まともな学者ではないと思うが…。w

人類を身体的特徴で分類すれば、インド人の多くはコーカソイド(白人種)なので欧米人に近く、日本人はモンゴロイド(黄色人種)で人種的に異なっている。日本人は、ネトウヨがいくら否定しても、赤ちゃんのお尻に蒙古斑ができる点で、朝鮮人・中国人と同じだ。

ボノボは、チンパンジーとは異なり、ボノボ同士の闘争が観察されないので、平和的な動物であると考えられている。しかし、雑食性で小動物や他種のサルを狩ることはあるそうだ。

“愛のサル”ボノボ、他のサルを食べる

どんな生き物だって、状況によって態度が変わるのは、常識的に理解できるだろう。だいたい日本人だって、70年前は、朝鮮人を支配し、中国人に戦争を仕掛けていたんだから、つねに平和的なわけではないことぐらい気づくだろう。

続きを読む

2014.05.02 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

ムネがデカいんだが…。w




「天使すぎる」とか、「1000人に1人の逸材」とか騒ぐ前に、このことで騒げよ。(爆)

2014.05.02 | 気になる女の子 | トラックバック(0) | コメント(0) |



テレ朝の「BORDER」が“BORDER”すぎる。昨夜(5/1)の「爆破」なんだけど、

第四話「爆破」

ふつう1時間ものの刑事ドラマって、40分あたりが山場で、ここで犯人が見つからないと、だいたい「つづく」になる。で、この番組も45分になっても犯人がわからないので、「つづく」になるのかと思ったら、最後の最後でホームレス(じつは情報屋)の霊が小栗旬に犯人を教えて、犯人逮捕で終わった。w

あっ、そうか、心霊ドラマだったんだ。wwwww

心霊ドラマなら、死者の霊が犯人を教えて、THE END もありだよな。てか、むしろ王道?w

「BORDER」って、刑事ドラマと心霊ドラマの“BORDER”でもあったんだ。ふつうの刑事ドラマだと思って観たらダメなんだな。納得。(爆)

2014.05.02 | ├ TVネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |