FC2ブログ
ゴールデンウィーク中に痛ましい事故が起きた。

 四日午後一時半ごろ、新潟県上越市柿崎区上下浜の海岸で、遊んでいた子ども三人が波にさらわれた。助けに向かった男性二人も流された。五人は救助されたが、いずれも搬送先の上越市内の病院で死亡が確認された。 

 新潟県警上越署によると、死亡したのは長野県上田市岡の会社員平田優一さん(38)と長女の小学一年紅羽(くれは)さん(6つ)、平田さんの妹(36)の長男で同市上田原の小学四年日詰陸(ひづめりく)君(9つ)と次男の小学一年漣(れん)君(6つ)、釣りに来ていて平田さんとともに救助に向かった長野市北長池の会社員永山満さん(27)。五人とも溺死だった。

 平田さんは、連休を利用して、亡くなった子ども三人のほか妻(39)と妹ら計八人で午前九時半ごろに上田市を出発。午後一時すぎに現場の海岸に着いた。昼食の準備中に子ども三人が波打ち際に遊びに行ったという。永山さんは友人と二人で釣りに来ていてたまたま近くに居合わせた。

 当時、海の様子を見に来ていた近所の男性によると、子ども三人は砂浜に寄せる波から逃げたり追いかけたりして遊んでいた。二、三回繰り返した後に突然、大きな波が来て三人とも海中に引き込まれた。

 上越署によると、平田さんが三人を助けるため最初に海に入り、永山さんも飛び込んだ。救助に駆け付けた署員が海岸から約十メートルの海中から子どもを引き上げ、ほか四人は波打ち際に打ち上げられるなどした。

上越の海岸 波にのまれ5人死亡 子ども3人と救助の父ら

もう20年以上前のこと、夏休みに箱根で研究会があり、帰りに小田原に寄って、小田原城などを観た後、海岸を見に行った。小田原の海岸は、砂浜ではなく、けっこう大きな砂利の浜で、高速の高架下にあるので、海に来ている人はほとんどいなかった。ただ、2~3歳の子どもを連れたお母さんがいたのを憶えている。

子どもは上記の子どもたちのように波と遊んでおり、お母さんはそれを見ていた。ところが、である。突然、大きな波が来て、その子どもが、波を被ってしまい、大声で泣き出した。お母さんは、タオルでその子を拭いて、泣き止むように慰めていた。

ときどきこのような大きな波が来ることは知っていたが、実際に見たのは初めてだった。でも、この子が波で流されたら、お母さん以外に助ける人がいないので、オイラも助けなきゃならない。そして、ヘタをしたら、いっしょに溺死してしまうかもしれない。人ごとではないな、と思った。

ぜんぜん関係ないけど、そのあと海岸に沿ってしばらく歩いていたら、バカップルが“あおかん”しててめっちゃ驚いた。w しかも、それを観ているおっさん=出歯亀まで出現したんで、二度驚いた。wwwww

びっくりしどおしだぜ、小田原海岸。(爆)

2014.05.05 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

地震で目を覚ました。正確にいうと、地震の少し前に目を覚まし、しばらくしたら地震が起きた。これはいつものことで、地震の発生を身体が感知しているのだろうか?

地震情報(地震の活動状況等に関する情報)
平成26年 5月 5日07時26分 気象庁発表

平成26年5月5日05時18分の伊豆大島近海の地震について

5日07時20分現在の概要を以下のとおりお知らせします。

*** 地震の概要 ***
発生日時:5月5日05時18分
マグニチュード:6.0(暫定値)
場所および深さ:伊豆大島近海、深さ162km(暫定値)

*** 震度の観測状況 ***
【最大震度5弱】東京都千代田区(ちよだく)で震度5弱を観測したほか、関東地方を中心に、東北地方から中国地方の一部にかけて震度4から1を観測しました。

*** 余震活動の状況 ***
 5日07時00分現在、震度1以上を観測した余震は発生していません。

*** 防災上の留意事項 ***
 この地震による津波の心配はありません。

*** 緊急地震速報の発表 ***
 この地震に対し、地震検知から3.2秒後に緊急地震速報(予報)を発表しました。なお、緊急地震速報(警報)については、発表基準(最大予測震度が5弱以上)に達しなかったことから発表しておりません。

北区は震度4だったので、東日本大震災のとき(震度5弱)とはちがって、ガスメーターは止まらなかった。本が本棚から落ちたり、家具の転倒もなかった(東日本大震災のときはステレオのスピーカーが倒れた)。

二度寝したら、へんな夢を見た。ユニットバスにお湯を入れようとしたら、父親が浴槽を取り外してしまい、浴槽がないのになぜか湯が溜まり、そこに3~4歳ころの妹が入ろうとしていた。「なんでこんなことしたんだ」と尋ねたら、父親がなぜかめっちゃ強気で「そんなこともわからないのか!」と怒鳴っていた。イミフな夢だった。wwwww

精神分析家の人、夢判断願います。(爆)

2014.05.05 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |