FC2ブログ
なんか、5/31(土)放送の「AKB48 SHOW」で見たんだけど、さしこ(指原莉乃)の選抜総選挙のポスターの並びがこう



なっている。


神志那結衣


指原莉乃


松岡菜摘


両サイドが美人という残酷な場所にあるんだが…。「罰ゲーム」とか、「公開処刑」とか、言われてるんだろうな。w

オイラ的には“もりポリス”に逮捕されたいんだが…。(爆)

2014.06.03 | ├ HKT48 | トラックバック(0) | コメント(0) |

昨日(6/2)の「クローズアップ現代」で「いま福島を描くこと ~漫画家たちの模索~」というのをやっていた。

原発事故による健康影響の描写が議論をよんだ漫画「美味しんぼ」。波紋がひろがる中で、“福島”を描くことを模索し続ける漫画家たちがいる。直後から現地にも入り、事故後の社会を描写してきたしりあがり寿さん。福島第一原発での作業体験をリアルに活写する漫画「いちえふ」で大反響を呼ぶ竜田一人さん。福島県天栄村から埼玉県への自主避難を経験し、揺れ動く自らの心境を漫画にした山本おさむさん。番組では、漫画たちの試行錯誤を通して、事故から3年たったいま、「福島」を見つめ続けることの意味を考えていく。

いま福島を描くこと ~漫画家たちの模索~

ゲストで、しりあがり寿さんが出てたけど、“きくまこ”の本の帯を書いた人でしょ。



「これ中学校の教科書にした方がいいよ。ニッポンの場合。マジで。いやホント」ですか。この帯を書いた段階で、「見る価値なし」のレッテルを貼ってもいいんだけど、まあ、それは“あんまり”なので見てみた。

「マンガは、これまでは空想の世界を描いてきたが、これからは現実を描かなければならない」的なことを言ってたよ。えっ、これまでだって「現実」を描いてきたマンガはいっぱいあるんだけどね。

…っていうか、この人、新聞に風刺マンガ(らしきもの)を描いてたよね。あれ、現実じゃなかったの? 『あの日からのマンガ』だって、四コマは新聞連載された部分からでしょ。


今回の件でめっちゃ叩かれてた『美味しんぼ』なんだけど、以前、日テレでアニメ化されていた。原作を読んでいたオイラは、どんな話がアニメ化され、どんな話がアニメ化されなかったかで、テレビ局がスポンサーと電通にいかに気を遣っているかを知った。w

「豆腐に旅をさせるな!」や「究極 VS 至高」みたいな話はアニメ化されるけど、大手メーカーのつくったクソ不味い「三造酒」(三倍醸造酒=酒に工業用アルコールを大量に添加した酒)を飲んで「ゲッ!」ってなる話はアニメ化されなかった。あと、高度経済成長期の化学調味料の使いすぎで、若者よりもジジイ・ババアの方が味覚が変になってる話とか…。そう言えば、いま「化学調味料」って言わないよね。「うま味調味料」もスポンサーの意向ですね。食品添加物の危険性を描いた作品はほとんどアニメ化されていない。スポンサーをdisる話はアニメ化されない。wwwww

尾瀬あきら(著)『夏子の酒』もドラマ化されたけど、ヘリによる農薬散布で小学生が中毒を起こす話とか、農薬や化学肥料が売れなくなるので、有機栽培に反対する農協が農家に圧力をかける話とか、『美味しんぼ』と重なるけど、ほとんどの大メーカーの酒に工業用アルコールが添加されている話は、まったくドラマ化されなかった。


マジメなマンガをテレビ局が愚弄してきたことを知っているオイラとしては、テキトーにマンガを描いて、紫綬褒章をもらっちゃう人には語って欲しくなかった、と心から思った次第です。(爆)



「テキトーにマンガ描いて」は言い過ぎかな?って、ちょっと思ったけど、マジメに福島のこと考えてる人が“きくまこ”の本を絶賛するはずがないので、やっぱりテキトーなんだろうな。

2014.06.03 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |