FC2ブログ
落合洋司弁護士が「アッコにおまかせ」のスタッフに激怒した件は前に書いた。

落合洋司弁護士が激おこプンプン丸な件

そしたら、それがJ-CASTニュースに取り上げられ、そのコメント欄でボロクソに叩かれていた。

「実に横着、ケチンボ。もう電話するなよ」 落合洋司弁護士「アッコにおまかせ」に大激怒(コメント)

しょうがないので、落合弁護士は怒った理由をブログに書いた。

その中で、「アッコにおまかせ」は、そういったバランスが、先方に都合良く崩れてしまっている希有な例で、私の記憶では、2年くらい前までは、上記のような感じで、説明、コメントすると、毎回ではないものの、それなりに番組内では紹介され、という状態でしたが、ここ2年くらいは、電話であれやこれやと聞かれる(下調べもせず、と感じることがよくありました)、時間も、この番組は日曜日に放送なので土曜日によく電話がありますが、1回説明した後に、2度、3度と電話があって(土曜日の割と遅い時間帯まで電話があったこともありました)、説明するとそれなりに時間がかかる(いちいち時間は記録していませんがトータルで1時間近くになることもあったと思います)という状態で、それにもかかわらず、番組内では紹介されずギャラも出ず(元々、些少なギャラ目当てではないですが)というのが常態化して、うんざりしていたところで、ここ1年くらいは、電話があっても折り返さない、ということもありました。

5月の下旬になって、遠隔操作事件についてアンケートに答えてほしいと急に言ってきて、メールで送られたものを見ると、私のこの事件での位置づけを踏まえていない、「その他大勢」対象のもので、それまでの経緯もあって、アンケートには答えないと断りましたが、5月末になって、また電話をかけてきたので、「もう答えないから、電話しないように」とはっきりと言って、その上で、一連のツイートをしたものでした。

おそらく、電話するといつでも答えてくれる、番組内で紹介しなくてもギャラが出なくても文句を言わない、便利な弁護士、という位置づけを、「アッコにおまかせ」側ではしていたものと推測されますが、人の労力に図々しく乗っかっていれば、文句を言われるのは当たり前ではないかと思います。

「アッコにおまかせ」の件・補足説明

テレビ局の人間がやりそうなことが実際にあった、という内容だった。

しかし、J-CASTニュースのコメントに「気にくわなければ断ればいいのに、なに怒ってるの?」とか、「金と売名が目当て」とか書いてるのには呆れた。

「アッコにおまかせ」のスタッフは断ってもかけてくるわけだし、取材に協力したら、対価を求めるのはあたりまえだ。タダで働けというなら、件のスタッフと同じではないか。落合弁護士は、「検事 朝日奈耀子」や「クロコーチ」の法律監修をしているので、「アッコにおまかせ」に協力しなくても、べつに困らないでしょう。だいたい落合弁護士が有名でなかったら、遠隔操作ウィルス事件の犯人がメールを送ってくるわけないじゃん。なんで売名する必要があるんだろうか?

落合弁護士を擁護しているオイラだが、以前、「いま読んでる台本は何ですか?」と尋ね、「それは教えられません」と断れたことは、根に持っている。(爆)

2014.06.04 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

5/31(土)~6/2(月)の3日間はめっちゃ暑かったですね。今年は「冷夏」との予報をした気象予報士の方々が叩かれてるようです。w

  梅雨入り前から早くも猛暑日が続いている。2014年6月1日は全国404地点で最高気温が30度以上の真夏日に、27地点で35度以上の猛暑日となった。東京都心では、6月上旬までに3日連続で真夏日となるのは実に27年ぶりだという。

  連日の暑さを受け、きまりの悪いのが気象予報士たちだ。これまで「今年は冷夏」「北冷西暑は夏になってから」などと伝えていただけに、いくつかの情報番組では「予報ミス」として追及されてしまう一幕もあった。

冷夏のはずなのに連日猛暑とは 森朗、蓬莱、天達…「気象予報士」、テレビで叩かれまくる

かなりの精度で当てる気象予報士がちょっと外すと叩かれ、まったく当てることのできない「地震予知」が叩かれないのが、最大の謎です。wwwww

5/31(土)~6/2(月)の東京の気温変化をグラフ化して、6/3(火)と比べてみましたが、やはり暑かったようです。とくに6/1(日)が…。

1時間ごとの気温変化(℃) 東京


平均気温が26.6℃で、最高気温が33.1℃、最低気温が21.0℃だったようです。平年の平均気温20.8℃、最高気温24.6℃、最低気17.5℃と比べても、5℃以上高いことがわかります(最低気温は3.5℃)。

ただし、昼の気温は高くても、夜の気温がまだ低いので、寝られないほどではありません。そこが真夏との最大のちがいです。

2014.06.04 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |