FC2ブログ
こんどは本文じゃなくて、コメントの方で…。

新しい介護施設モデル

という記事で、

「UR(公団)の古い住宅を改装して、介護施設にする」

ことに賛成。それに、

「この団地は完成が昭和39年4月~昭和39年10月ととても古いのですが、残された強度などがどうなのかが心配です」

とコメントがあった。それに対する返答が

「なるほど。でも、それならなおさら、介護老人には向いているかも。そういうところに普通の人を住ませるわけには行かないが、介護老人ならば住んでもいい。たとえ地震で死んでも、本人はそれほど悔しくないだろう」。

もう言葉がないね。

でも、URの団地に住んだものとしては、耐震強度の診断はしていると思うので、だいじょうぶでしょう。

2014.07.07 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |



まさかの“カッコ満点、中身はうんちゃら”。ヤバイ!w

安藤忠雄住宅がわずか9年で解体

2014.07.07 | ├ 住宅・建築ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |