FC2ブログ
渡辺通一丁目の「飾り山笠」の見送り表題(裏側の飾り)がコナンなんだが…。


それも、もりぽ(森保まどか)がHKT48に入るずっと前から…。

博多祇園山笠公式ホームページ|飾り山紹介

これだと、平成21(2009)年からそうなんだよね(それ以前は不明)。

2014.07.16 | ├ まどちゃん(森保まどか) | トラックバック(0) | コメント(0) |

ろくでなし子さんの事件って、リーク→メディアスクラムは怖いって話なんだけどね。

  警視庁はきのう14日(2014年7月)、自称芸術家の42歳女性をわいせつ電磁的記録頒布罪容疑で逮捕した。容疑者はネット上で、活動資金の提供を呼びかけ、寄付をした会社員の男性ら32人に自分の女性器の3Dデータを送った疑いだ。資金は女性器をかたどったボート作成に使ったという。

「カンパしてくれたら私の女性器3Dデータ送ります」自称芸術家わいせつ容疑で逮捕

うわっ、あやしい女だ! …ってフツー思うよね。でも、元フジテレビ・アナウンサーの長谷川豊さんが、以下のとおり、真相を伝えております。

続きを読む

2014.07.16 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

フクイチから20km離れた南相馬市の水田から放射性物質が検出された件だが、

 東京電力福島第一原発で昨夏に実施した大規模ながれき撤去作業で放射性物質が飛散して、20キロ以上離れた福島県南相馬市の水田を汚染した可能性を農林水産省が指摘し、東電に防止策を要請していたことが分かった。福島県は「他の要因は考えられず、がれき撤去の可能性が限りなく高い」としている。東電は要請を受けて撤去作業を凍結してきたが、広範囲に飛散した可能性を公表しないまま近く再開しようとしている。

がれき撤去で飛散、コメ汚染 福島第一の20キロ先

50km離れた相馬市でも検出されていたのだな。

 東京電力が昨年8月に福島第一原発で実施したがれき撤去作業で放射性の粉じんが20キロ以上離れた避難区域外の水田に飛散した可能性が指摘されている問題で、この時の放射性の粉じんがさらに50キロ付近まで飛んでいた可能性が高いことが京大研究グループの調査で分かった。今後も実施していくがれき撤去作業による汚染が広範囲に及ぶ恐れを示すものだ。

     (中略)

 このうち原発から北西48キロの相馬市で集めた昨年8月15~22日分から、他の時期の6倍を超す1立方メートルあたり1・28ミリベクレルの放射能を検出。北北西27キロの南相馬市では20~30倍だった。西南西22キロの川内村では変化がほぼなかった。

50キロ先、住宅地にも粉じん 福島第一原発がれき撤去

今どき、家の解体だって、粉じんが出ないように、ちょっとずつ壊すんだが…。









フクイチのがれき撤去は、マトモな解体業者がやったのか疑問だ。


リンクがキレてたら…

続きを読む

2014.07.16 | └ 福島第一原発事故 | トラックバック(0) | コメント(0) |

タンス預金したがる傾向を「流動性選好」というんですよ。経済学じゃ。w

  3人は仕事で知り合った30代の男性に、「銀行は金利が安い。タンス預金にしてすぐに運用できるようにしたほうがいい」とささやき、信じた男性は銀行預金を解約して自宅に現金2450万円を隠した。中村らは男性を飲食店に呼び出し、男性がトイレに行った隙に男性のバッグから自宅のカギを盗み、一人が店を抜け出して男性のマンションに侵入して現金2450万円や通帳の入ったトランクを盗んでいた。

「タンス預金がいちばん有利」銀行解約させ自宅から2450万円空き巣!コンサル社員3人

さて、デフレの場合、下図のように、金利は低いが、物価も下落しているので、銀行預金は不利ではない。少なくとも金利分だけ、タンス預金より有利である。ちなみに、アベノミクスが始まる前、企業が内部留保していたのはこのことをよく知っていたから。



普通預金や当座預金は、いつでも下ろせるので、通貨(預金通貨)と考えられている(定期預金は準通貨)。

この犯人たちは「流動性選好」を利用して金を奪ったわけだが、そのように解説する人は池上彰くらいだろう。(爆)

2014.07.16 | ├ 経済ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |