FC2ブログ
by 指原莉乃wwwww



 お笑いコンビ、ロンドンブーツ1号2号の田村淳(40)が、ALS(筋萎縮性側索硬化症)の認知度向上を目指すチャリティー活動「アイス・バケツ・チャレンジ」に挑戦した動画を公開したところ、ネットユーザーからの批判を浴びたとして、21日に自身のTwitterで反論した。

 「アイス・バケツ・チャレンジ」とは、指名された者が100ドルを寄付するか、あるいは氷水かぶり、その姿をSNS等で公開するかを選択できる仕組みで、田村は氷水をかぶった動画を自身のFacebookやインスタグラムにアップした。

 しかしこの「アイス・バケツ・チャレンジ」に対しては、批判の声も少なくない。「氷水をかぶって何の意味があるのか」といったものや、「ただの売名行為では」、さらには「カリフォルニアは水不足を迎えているので、大事な水を使わないでくれ」といった声もある。そうした声は田村に限らず、この活動を行う多くの著名人に向けられているが、特に今回はネット住民とトラブルを起こすことの多い田村に集中してしまった格好だ。

 そうした批判に対し、田村は「まぁ何をやっても批判批判…」とウンザリ。「批判されるのは覚悟の上でこの仕事をしてるけれども…行動を起こしもしない人たちが一方的にネットで批判…」と、行動せず批判するだけのユーザーをチクリと刺した。

 [2014年8月21日13時10分]
ロンブー淳「氷水」批判にチクリ反論

Ayuちゃん(浜崎あゆみ)もやったらしい。w

2014.08.21 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(0) |



「私は会いに行けるアイドルなのだ。著書に握手券が付いていて、それを1枚持ってくると握手2枚持ってくるとツーショット写真が撮れるようになっている」。

田母神氏がこう答えたら、「イスラム国」の連中も湯川遥菜氏を解放するだろう。

2014.08.21 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

人間は「意味の病」に罹っている。

あるジャーナリストがこんな写真をアップしてこんなことを書いた。


金平茂紀
何だか、「自然からの復讐」という言葉の意味を考えている。広島にて。

タイムラインの写真

オイラは、この文章から、《崩れやすい真砂土(まさつち、まさど)が分布している山の近くの土地まで住宅開発した結果、多くの犠牲者が出る事態が起きた》くらいの意味しか読み取れなかったが、ちがう意味を読み取る人たちがいた。

いちゃもんと言われるかもしれないが、石原慎太郎の『津波は天罰』『我欲を洗い流せ』と同種の傲慢さん[ママ]を感じた。

15:03 - 2014年8月20日


自然災害にも手前勝手な意味を見出す。「意味の病」ですね

15:16 - 2014年8月20日


災害を勝手に自分の物語に持っていく違和感ですかね。

15:25 - 2014年8月20日


前近代的発想ですね。被災された方々を何だと思ってるのか。人柱じゃあるまいし

15:35 - 2014年8月20日

どんどん意味が足されていくな。もとの文章にそんな意味なんてないだろ。…てな感じ。

金平さんは、過去の言説なんかを聴いてると、とても神秘主義者とは思えないので、ホントに自然が怒って復讐したなんて1ミリも思ってないだろう(それは石原慎太郎もいっしょw)。人間が行った乱開発の結果がこうした事態を招いたって、ごくごくアタリマエのことを言いたいだけだと思う。ただ、今回は「自然からの復讐」なんていうレトリックを使ってみただけ。

そこに、「傲慢さ」を見たり、「意味の病」を見たり、「自分の物語」を見たり、忙しそうだな。あなたたちが「意味の病」にかかってるんじゃないですか?って思っちゃうんだよね。

まあ、石原慎太郎は、オレの言ってること(日本国憲法を破棄しろ!など)を聴かないから、地震が起きて津波が来たって言いたかったのかもしれないけどね。w

2014.08.21 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

なんか災害が起きるたびにあだ名が増えるな。安倍晋三…。



【今日の赤旗】広島市で多数の人命を奪った土砂崩れ災害に対し安倍首相は20日、「政府の総力を挙げて」災害対策に全力で取り組むことを関係機関に指示したが、指示直後に山梨県富士河口湖町のゴルフ場でプレーしていたことがわかった(続

(首相)安部首相は午前6時半に、①政府の総力を挙げて被災者の救命・救助などの災害応急対策に全力で取り組む②関係省庁が緊密に連携し、住民の避難支援に万全を期す③国民に大雨に関する情報提供を的確に行う―ことを関係機関に指示した。その後…(続

(首相)その後、安倍首相が山梨県鳴沢村の別荘を離れたのは午前7時22分。4分後にはゴルフ場入りし、森喜朗元首相、萩生田光一自民党総裁特別補佐、日枝久フジテレビ会長や側近ら8人とプレーを開始した(続

(首相)安倍首相の別荘出発前から深刻な被害情報は刻々と流れ、7時ごろには2歳児が心配停止との一報が市消防局から伝えられていた。そんな時にゴルフ強行の判断。首相がプレーを中断し、ゴルフ場を出たのは9時20分ごろ。その後、公用車で緊急帰京した。この間約2時間ゴルフ場にいたことに(続

(首相)首相指示を受けて古屋防災担当相は関係省庁による対策会議の冒頭、「命が懸かっており1分1秒を争う。関係省庁、自衛隊、消防、警察はしっかり連携をとって対応してほしい」と述べた。肝心の首相はゴルフ優先の対応。国民の命と安全を軽視する緩みきった姿勢があらわになった(了

12:43 - 2014年8月20日(赤旗政治記者)

“ゴルフをやめずに首相を辞めた”森喜朗もいっしょだったんだねぇ。

ちなみに、画像は本人ではありません。w

2014.08.21 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |