FC2ブログ
昨夜(9/20)、放送されたNHKスペシャル「巨大災害 MEGA DISASTER ~地球大変動の衝撃」第3集「巨大地震~見えてきた脅威のメカニズム」を見た。

インドネシアや日本、チリなどで相次いで発生している巨大地震。地球を揺るがすほどの膨大なエネルギーは、どのようにして生まれるのか。いま科学者たちは、地震波データを解析することで地下の構造をレントゲン写真のように可視化する最新の“地震波トモグラフィー”を使って、そのメカニズムに迫ろうとしている。巨大地震が危惧される南海トラフでは、地下の構造データからプレート境界の2か所に、膨大なエネルギーを蓄積する領域があることが分かってきた。観測史上最大M9.5の巨大地震が発生している南米チリでは、より大きな地震が起きる可能性が指摘され始めている。地震波トモグラフィーは、さらに「巨大地震を引き起こすプレート運動が、なぜ起きるのか?」という地球の根源的なシステムの謎にも答えを出そうとしている。日本の地下600km付近には地球最大のプレートの残骸が横たわり、その塊が地球内部に下降流となって落下している様子が捉えられている。この下降流が地球規模のマントル対流を引き起こし、プレートを動かす原動力の一つになっていることが、最新の解析結果から明らかになってきた。地球内部の大循環システムの鍵を握っていることが分かってきた日本の地下。番組では、地震波トモグラフィーが解き明かし始めた地球内部の挙動から、巨大地震の発生メカニズムを読み解いていく。

第3集 巨大地震~見えてきた脅威のメカニズム

この番組に対するロバート・ゲラーさんのツイート。











同じ浅い角度でプレートが沈み込んでいるのに、チリでは巨大地震が頻繁に起こり、南海トラフでは70年も地震がないのか、まったく説明できてなかったような気がする。

しかし、ゲラーさんの「地震後知」は名言だな。w

2014.09.21 | ├ TVネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |

れなっち(加藤玲奈)が自宅の写真をぐぐたすにアップしたところ、



その家を特定した香具師がいた。w (オイラみたいに)自分一人で楽しめば(・∀・)イイ!!のに、わざわざまとめサイトに住所までアップしたので、騒ぎになった。結局、管理人が削除したが、(オイラも含め)大勢に知られてしまった。まあ、べつに何かするわけでもないけどね。w

あんにん(入山杏奈)だったら、見に行ってしまうかもしれないな。HKT48メンバーの場合、遠いので、そう簡単に見に行けない。orz

ちなみに、写真の家はスウェーデンハウスである。

スウェーデンハウス|高気密高断熱の輸入住宅|住宅メーカー|スウェーデン住宅

なんにも知らないヲタが豪邸あつかいしていたが、スウェーデンハウスなんて近所に2軒建ってる。坪単価80万円で、高い方だが、豪邸ではない。固定資産税の軽減措置を受けられる延べ床面積(36坪)で建てれば、2880万円で、日本の住宅価格の平均値と同じになる。ただし、平均値は極端に大きな/小さな数値に引っ張られる傾向があるので、住宅に場合、豪邸の価格に引っ張られて高めになるのだ。

住宅性能は、高断熱・高気密住宅なので、外気温の変化の影響を受けにくく、暖冷房費が安くて住みやすい。れなっちの親はなかなか賢い。

しかし、わざわざ自宅の写真をアップして特定されてしまうなんて、芸能人としては無防備すぎるな。



大学時代の友人Mが住んでいたアパートの近くだな。ちなみに、最寄り駅でバンに乗せられてバイト先に連れて行かされたので、この辺の地理には詳しかったりする。

2014.09.20 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(0) |

なつ(松岡菜摘)の寝顔をさしこ(指原莉乃)がツイッターにアップした。



そしたら、リツィートが3000件以上、お気に入りが8000件以上あった。w

なつはこんなこと

さっしーのツイッター
私の寝顔が載ってるみたいで、、、

ぶすな寝顔じゃなくてよかったーっ!!!

指原カメラマンの腕、さすがだな

書いてるけど、なつの最大の欠点が明らかに…。(爆)

2014.09.20 | ├ HKT48 | トラックバック(0) | コメント(0) |

昨夜(9/18)、連続放火で火災にあったマンションの前を通った。



 [8月]31日午前0時10分ごろ、東京都北区豊島8のマンションから出火した。東京消防庁によるとけが人や逃げ遅れは出ていないが、周辺では30日午後10時半ごろからオートバイや自転車が焼ける不審火が他に4件あり、警視庁王子署などが連続放火の可能性があるとみて調べている。

 現場はJR京浜東北線東十条駅から約1.5キロ東の住宅街で、マンションやスーパーが建ち並んでいる。【松本惇】

連続放火?:東京・北区のマンション出火 周辺不審火4件

画像右下の駐輪場に停めてあったバイクや自転車に放火したらしく、壁が7階(この部分では最上階)まで焼け焦げていた。2階と4階の部屋は人が住めなくなっており、とくに2階は中まで焼けてしまったようだ。

しかし、驚いたのは、3階に灯りが点いていて、人が住んでいること。ベランダは燃えていたが、室内は大丈夫だったようだ。

ちなみに、北区では9/10にも火災があり、2人が亡くなっている。

 10日午後3時ごろ、東京都北区王子の木造2階建て住宅から出火、1階部分約30平方メートルと隣接する民家2棟の外壁が焼けた。50~60代とみられる男女2人が救助されたが、煙を吸うなどしており、搬送先の病院で間もなく死亡した。警視庁王子署は、火元の住宅に住む夫婦の可能性があるとみて、身元の確認を進めている。

 同署や東京消防庁によると、60代とみられる男性は1階、50代とみられる女性は2階で見つかった。いずれも逃げ遅れたとみられる。1階内部の焼損が激しいことから、同署は失火の可能性があるとみて、出火原因を調べている。

 現場は東京メトロ南北線王子神谷駅から南に約300メートルの住宅街。

住宅火災で救出の2人、搬送先で死亡 東京・北区

驚いたのは、大島てるの「事故物件サイト」に翌日に載ったこと。



仕事が早いな。

じつは、もっと近所に死体が発見されたアパートがあったんだけど、取り壊されて隣の工場跡地とともに再開発中である。

2014.09.19 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

キャメロン首相の演説が





まるで前田敦子みたいなんだが…。w



それでスコットランドが独立をやめるかはわからない。

2014.09.18 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

9/15(月)、山岳警備救助隊員の滑落死の記事を読んだ。

 15日午前7時20分ごろ、愛媛県西条市西之川の大森山で、遭難者を救助しようとした県警西条署山岳警備救助隊員の三好浩司巡査長(33)が崖下に滑落した。三好巡査長は病院に運ばれたが、出血性ショックのため死亡した。

 同署によると、三好巡査長は県警ヘリコプターで別の救助隊員(37)と急斜面にいる遭難者を発見。ヘリからつり下げられ現場近くに降りたが、着陸地点から約20メートル滑落したという。原因は調査中。三好巡査長は2011年3月から同救助隊に配属されていた。

 遭難したのは松山市土居田町、会社員、城戸良樹さん(24)▽同市姫原、専門学校生、吉岡直健さん(24)▽広島市中区光南、運送業、近藤祥平さん(25)。14日午後4時10分ごろに遭難し、同署に救助を求めていた。3人は別の隊員が助け出し、けがはないという。【高谷均】

山岳遭難:救助中の巡査長が滑落死 愛媛・大森山

ここでも感想は、救助のプロである救助隊員がなぜ滑落してしまったのか、その原因が知りたいと思った。

その後、遭難者がトンデモだったという記事がネットに流れた。

続きを読む

2014.09.18 | 登山 | トラックバック(0) | コメント(0) |

キモメガネ(田中哲司)が仲間由紀恵さんと結婚するらしい。

 人気女優の仲間由紀恵(34)と、演技派俳優の田中哲司(48)が結婚することが17日、分かった。

 近日中に婚姻届を提出し、正式に発表する予定。03年の連続ドラマ共演で知り合い、07年に再びドラマ共演して急速に距離を縮め、翌08年から交際をスタートさせた。09年に交際を報じられても、周囲への配慮から友人の関係と説明し、静かに愛を育んでいた。約6年の交際を経て、ついにゴールインする。

 国民的人気を持つ仲間が人生の伴侶に決めたのは、話題作やヒット作を支える名バイプレーヤー、田中だった。両家へのあいさつも済ませ、双方とも親しい知人には結婚を報告している。出演CMを多数抱える仲間は関係者を通じて、スポンサーにも「結婚します。近く発表します」と律義に報告を済ませている。

仲間由紀恵が田中哲司と結婚 近く婚姻届

キモメガネの趣味が、ガーデニングで、共演者から相談を受けていることはあまり知られていない。

2014.09.18 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |



さくら(宮脇咲良)センター、もりぽ(森保まどか)選抜入りというサプライズ。w



■AKB48 20人
渡辺麻友、島崎遥香、入山杏奈、高橋みなみ、小嶋陽菜、
川本紗矢、木﨑ゆりあ、川栄李奈、武藤十夢、柏木由紀、
加藤玲奈、横山由依、大和田南那、高橋朱里、向井地美音、
小嶋真子、峯岸みなみ、田野優花、大島涼花、中野郁海

■SKE48 3人
松井珠理奈、松井玲奈、須田亜香里

■NMB48 3人
白間美瑠、山本彩、渡辺美優紀

■HKT48 4人
宮脇咲良、指原莉乃、森保まどか、兒玉遥

■SNH48 1人
宮澤佐江

■乃木坂46 1人
生駒里奈



さくらが呼ばれたとき、ちらっと植木くん(植木南央)となつ(松岡菜摘)が映った。w

あんにん(入山杏奈)があのカッコで登場。しかも、みるるん(白間美留)の名前が呼ばれると振り向いちゃうTO(トップ・ヲタ)ぶりを発揮。w

もりぽが呼ばれたときのさしこ(指原莉乃)の反応が異常。予想外の上に、本人不在。wwwww

2014.09.18 | ├ HKT48 | トラックバック(0) | コメント(0) |

…というきわめて真っ当な主張。

18歳人口における進学希望者比較

少子化により18歳人口が減ったにも関らず、大学進学率は高まり大学の数も増えた結果、1990年当時であれば大学進学をしなかった層が大学に進学していることが要因としてあげられています。

学生の学力低下はウソである ‐ 尾藤 克之

「生徒の質が変わったとは思えない」というオイラの実感とも一致してるな。

2014.09.17 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

ニトリでデスクライトを買った。

ベッドに寝ころがって本を読むのに、今までのデスクライトでは光量が足りない。そこで、いろいろ探した結果、ニトリで売っているデスクライトを買おうと思った。

ホントは、


LEDデスクライト(LED-PL48W)


が欲しかったんだけど、品切れだった。orz

しかたがないので、


LEDデスクライト(ODS-L18G-W)


を買ってきた。

これだと、アームとセード部の角度が135度までしか開かないので、開いた本に垂直に光が当たらない(LED-PL48Wは180度まで開く)。


でも、使ってみたら、じゅうぶんな光量だったので、よしとした。

自分で自分にプレゼントという悲しい現実。(爆)

2014.09.17 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(2) |




あんにん、個人仕事が多いな。

 AKB48の入山杏奈が、10月スタートのテレビ朝日系金曜ナイトドラマ『黒服物語』(毎週金曜 後11:15)にレギュラー出演することが16日、わかった。主人公の医大浪人生・小川彰(Sexy Zone・中島健人)がひょんなことからキャバクラに黒服として入店し、次第に夜の世界の頂点を目指して成長していく姿を描く同作。入山は彰が勤める『ジュリエット』のキャバ嬢・聖子役を演じる。

 聖子は店では、かわいいキャラが売りだが、女同士の会話ではかなり毒舌な本性を隠し持ち、客の気を引きながらも上手くあしらう“小悪魔”キャラだ。今回、キャバクラ嬢役に初挑戦する入山は「少しでも本物に近づけるよう頑張ります!!」と気合十分で「皆さまにはご心配をおかけしましたが、今はもう元気です! 皆さまに元気な姿を見せれる喜びと、ドラマの現場でお仕事できる喜びでいっぱいです!」と完全復活をアピールした。

 すでに発表されたキャストにはNo.1キャバ嬢役の佐々木希に加え、問題児キャバ嬢・美樹役にはAKBの先輩、柏木由紀の出演も決定しており“夜の世界”を舞台に2人の熱いバトルも期待できそう。「この夜の世界は、今までの自分の世界になかった新しい大人の世界なので、うまく演じきれるか不安ですが、楽しみです」と期待をふくらませている。

AKB入山、初のキャバ嬢役に挑戦 ゆきりんと“女の戦い”も!?

美人で頭が(・∀・)イイ!!から?w

2014.09.17 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(0) |


私たちは、お化けを倒す軍隊だ!


おおー!



なこみく(矢吹奈子&田中美久)には、山口敏太郎、大島てる、ファンキー中村と「事故物件」めぐりをしてほしい。w

大島「4階で傷害致死、3階で自殺、1階で殺人があった物件です」
中村「俺、いま、いやなもの見ちゃったよ」
みく「こんどは赤鬼さん…」
なこ「私たちは、お化けを倒す軍隊だー!」
山口「おおーーーーー!」

2014.09.17 | ├ HKT48 | トラックバック(0) | コメント(0) |



あー悲しいけれど今年も一つ
あー悲しいけれど年とってゆく

何処へ / アリス

「年齢計算ニ関スル法律」により本日より52歳。orz

2014.09.16 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) |

昨夜(9/14)、NHKスペシャル「臨死体験 立花隆 思索ドキュメント 死ぬとき心はどうなるのか」を見た。

で、感想。NHKの最近の「なんでも科学で説明できる」って態度は何なんだろうね。w

『私』という存在は死んだらどうなるのか、死ぬとき『私』は何を見るのだろうか――。 20年余り前、臨死体験について徹底的に取材し考察を深めてきたジャーナリスト/評論家立花隆さん。74歳を迎え、がんや心臓の病を抱えて死を間近に感じる今、再び臨死体験の最新研究の現場を見つめ、“死”について思索しようとしている。死の間際に一定の人が見る臨死体験。臨死体験が世界で注目され始めた1980年代以来、その解釈としては、脳内現象として科学で説明できるとする「脳内現象説」と、肉体が死んでも“魂(もしくは自我を感じる「意識」)”が存在し続けるという「魂存在説」―――これら二つの説が互いに相容れない、激しい議論が続いてきた。そうした中、立花さんは新たな臨死体験の掘り起こしをすると同時に、そもそも「意識(魂)」と呼ばれているものの正体とは何なのか、最新の脳科学・心理学・哲学にいたるまで、徹底した取材に基づいて正面から挑もうとしている。科学的に見て、死後の世界があると言える余地はどれくらいあるのか。死後の世界がないとしたら、『私(自分)』という意識(魂)はどう生まれどう消えていくのか。私たちが当たり前と思っている『私』という存在はいったい何なのか。有史以来、人類が答えを追い求め続けてきた生と死にまつわる壮大な謎―――その謎に挑む立花さんの思索の旅を通じて、大震災や紛争などで多くの命が失われる今、命や『私』の存在する意味を考える。

臨死体験 立花隆 思索ドキュメント 死ぬとき心はどうなるのか

「脳内現象説」と「魂実在説」のうち、「脳内現象説」に有利な情報ばかり提供してるね。

まず、「体外離脱は脳の錯覚」なんだけど、あいかわらずヒドイ実験をしていた。ゴーグルつけて、人形の脚を自分の脚だと思い込ませるヤツ。いつも思うんだけど、死ぬとき、ゴーグルつけてないだろう!ってツッコミを入れたくなる。なんで体外離脱した意識が、実際に起きたことを見ることができるのか説明しなきゃ。

そして、人間は実際に体験してないことを体験したことと認識する(虚偽記憶)って実験なんだけど、体外離脱した人が見たことは実際に起きた(虚偽ではない)ことなんだが…ってツッコミを入れたくなる。ただ、利根川進さんのネズミを使った虚偽記憶の実験や、人間に偽造した写真を見せて事実だと思い込ませる実験を見ていると、冤罪がなぜ起きるかがよくわかる。NHKが言論機関なのなら、あの映像を使って、取り調べの全面可視化は絶対に必要だと訴えるべきだろう。

つづいて、人間の脳が意識をつくり出すメカニズムを明らかにしたっていうトンデモ理論の紹介。起きているときと寝ているときでは電気で刺激したときに脳の反応がぜんぜんちがうって実験。起きているときは脳全体がつぎつぎと反応し、寝ているときは一部しか反応しない。あれで脳は全体で意識をつくっているってことの証明になるんだろうか? 睡眠にレム睡眠とノンレム睡眠があることは、ほとんどの人が知っているけど、レム睡眠とノンレム睡眠で反応にちがいはあるのか、なんてことも知りたいね。

死ぬとき、人間の脳は覚醒と睡眠の両方の特性を示すってドヤ顔で説明してた。でも、ここで紹介された実験は《意識=自我 vs 肉体》って枠組で行われていて、フロイトやユングの唱えている「無意識」はどう位置づけるのかね。記憶は、意識できるエピソード記憶以外は、言語や知識なら前意識、箸の使い方や自転車の乗り方は無意識の世界にあるんだけど、この枠組では説明できませんよね。

この手の番組を見て毎度思うことは、認知科学の発展で、人間にとって事実と想像の境界が曖昧であることがわかってきたのに、科学はいつまで素朴実在論で行くのかってこと。素朴実在論じゃダメなのは、カントのころ(18世紀)にはわかっていたのに…。あと、テレパシー実験で統計的に明らかな有意差が証明されているのに、それを否定する科学者(神はサイコロを振らないw)とかね。「科学教」の信徒なんだろうか?w

2014.09.15 | 心霊 | トラックバック(0) | コメント(2) |


「アオイホノオ」にこじはる(小嶋陽菜)登場。

福田雄一監督のこじはる評。

マスミ役を誰にやってほしいかと考えた時に、ポイントは、この「ワンダーマスミ」という作品が本当にくだらない作品でゆるゆるの作品だということだと思ったんです。このぐずぐずのヒロインを誰をやったら面白いかなというところを考えまして、こじはるかなと(笑)。ちなみに現場のこじはるは、まずドラマの内容を把握していません(笑)。自分の出るところしか台本を読んでないので全体を知らない。でも僕は彼女のそういうスタンス、力の入っていないところが良いなあと思うんです。もっとも、現場に入るとすごく強いですよ。それは彼女を始め、AKBに秋元(康)教育がしっかり行き届いているからなのかなあと思います。こじはるには悪いですが、ヒロインを喰わない程度の中途半端な美人が来たなという意味で、ドラマ的には絶妙なキャスティングだったなと思っています(笑)!

濱田岳が岡田斗司夫に!「アオイホノオ」追加キャスト発表

褒めてるんだか、貶してるんだか、どっちだろ。w

ちなみに、岡田斗司夫さんの(岡田トシオ役の)濱田岳さん評。w



絶賛じゃん。wwwww

2014.09.14 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(0) |



もりぽ(森保まどか)が、「HKTシャカリキ48!」で結婚式場のアルバイトでピアノを弾いた。弾いた曲はオフコース/小田和正の「言葉にできない」だった。



言葉にできない / オフコース

例によって、初見+練習10分というムチャぶりだった。6分25秒の曲なんだから、2回弾けないんだよ。まあ、全国コンクール2位の腕前なので、本番ではちゃんと弾いていた。でもね。これって、どーなのよ。ガチの結婚式だから、新郎新婦にとっては一生に一度の出来事でしょ。もし失敗したら、取り返しがつかないじゃん。テレビの制作って何考えているんだろうってマジで思った。

♪危なっかしくて、危なっかしくて、言葉にできない…。(爆)

2014.09.14 | ├ まどちゃん(森保まどか) | トラックバック(0) | コメント(0) |


朝日新聞デジタルの「AKB的人生論」にもりぽ(森保まどか)が取り上げられていた。

 私は幼稚園の年長組の時にピアノを始めました。私から「習いたい」と母にお願いしました。友達の間で流行していたからです。ところが、通うことになったのは、コンクール入賞を目指すような本格的なピアノ教室でした。ほかの生徒たちは3歳くらいから始めていて、私はついていくのに精いっぱいでした。小学生になるとコンクールの前には猛練習。週5日教室に通い、詰め込んで練習をするので、友人とも遊べません。シビアな世界を初めて知りました。

 小2の時に一度だけ、ピアノをやめたいと思いました。友人と遊びに行く約束をして、母にきつく叱られた時です。「自分からピアノをやりたいと言ったのに、友人との遊びを優先するなんて、責任感がない」と。そのときはいやになりましたが、考え直しました。母は普段から「これだけは人に負けない、と思えるものを一つもっているといいよ」と言っていました。私にとって、それはピアノだったからです。

森保まどか 成長見せたい ピアノの恩師

会員登録がメンドクサイ人は…。ただし動画は見られません。w

続きを読む

2014.09.12 | ├ まどちゃん(森保まどか) | トラックバック(0) | コメント(0) |

『朝日新聞』の記事の撤回があろうと無かろうと、従軍慰安婦問題の本質は何も変わらない。『朝日新聞』の罪は、吉田証言を利用して、軍による強制連行があったかどうかという慰安婦問題の「矮小化」に貢献したことだ。



従軍慰安婦問題の本質は単に連行時に政府や軍による強制があったかどうかではなく、慰安婦となった女性たちを日本軍が組織的に利用していたという事実だ。仮に女性たちを最初にリクルートしたのが民間の業者であったとしても、戦地に連れてこられた慰安婦たちを軍が管理していたことや、そこに広い意味での強制性があったことは広く裏付けられている。

朝日の検証記事で慰安婦議論は正常化するか

より詳しい説明。
   ↓   ↓


オイラが気になるのは、地球温暖化二酸化炭素犯人説に否定的な連中や、福島第一原発事故で内部被曝の危険性を唱えている連中のなかに、従軍慰安婦=売春婦(≠性奴隷)説を唱えている連中がいること。陰謀論=トンデモに転びやすいのか?

2014.09.12 | ├ 歴史ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |

『朝日新聞』が誤報を認め謝罪した。

 東京電力福島第1原発事故を調べた政府の事故調査・検証委員会(政府事故調)による吉田昌郎(まさお)元所長(故人)の聴取結果書(吉田調書)を巡り、朝日新聞が5月20日朝刊で「所員の9割が吉田氏の待機命令に違反し、福島第2原発に撤退した」と報じた問題で、同社の木村伊量(ただかず)社長が11日記者会見した。「その場から逃げ出したような間違った印象を与える記事と判断した」として記事を取り消すとともに謝罪。自身の進退にも触れ「私の責任は逃れられない。編集部門の抜本改革など道筋がついた段階で速やかに進退を判断する」と述べた。

朝日新聞:「慰安婦」「吉田調書」…社長、誤報認め謝罪

公開された「吉田調書」の問題部分を読んだけれど、「バスで待避させました。2F[福島第二原発]の方に」って吉田昌郎氏は答えているので、待機命令違反って誤読をするとは思えない。『朝日』が入手した「吉田調書」がニセモノか、悪意をもって捏造した記事じゃないと、ありえないマチガイだと思った。

『読売新聞』と『産経新聞』は、かさにかかって『朝日』を攻撃してるらしいけど、どちらも酷い誤報を飛ばしているので、目くそ鼻くそって感じだな。

『読売』の誤報は、菅直人元首相を陥れる内容なので、きわめて悪質だな。

 実は今回の吉田調書で誤報が発覚したのは朝日だけではない。読売新聞は事故後しばらくたった2011年5月、一面トップで当時の菅首相が「海水注入中断」を命じ、「震災翌日、55分間」に中断があったと報道しているが、吉田調書では海水注入を止めてきたのは「(東電の)武黒フェロー」であり、しかも、吉田所長は中断をせずに海水注入を続けたと証言していた。読売も完全に誤報をおかしていたわけだが、こちらの方は菅元首相がブログでひとり騒いでいるだけでまったく問題になっていない。読売、産経、官邸連合軍によって、明らかに朝日だけが狙い撃ちされているのだ。

朝日誤報問題は目くらましだ!マスコミが隠す吉田調書の恐ろしい本質

だいたい『読売』は、正力松太郎が原発の「言い出しっぺ」なんだから、東電・国とならんで加害者だろ。

『産経』は、悪質というより、香ばしい。wwwww




「江沢民氏死去」 誤報検証記事にも誤り

さすが『産経』。しかし、孫崎享氏や菊池英博氏からは、他の新聞社が扱わないレアな情報が載っている、と意外に好評なのだ。w


リンクがキレてたら…

続きを読む

2014.09.12 | └ 福島第一原発事故 | トラックバック(0) | コメント(0) |

自民党の平将明氏がアップした内閣府大臣政務官の辞令の画像



を見たネトウヨたちが「晋三くん、字が上手。天皇陛下…(ry」ってな反応をしてしている。

しかし、陛下の字は真筆(ホンモノ)だが、辞令の字は役人が書いた字なんだよね。

だって、晋三くんの字はコレ




だもの。

ヘタではないが、かなり個性的…。そして、「成」の字がまちがっている。w

2014.09.11 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |