FC2ブログ
自民党の平将明氏がアップした内閣府大臣政務官の辞令の画像



を見たネトウヨたちが「晋三くん、字が上手。天皇陛下…(ry」ってな反応をしてしている。

しかし、陛下の字は真筆(ホンモノ)だが、辞令の字は役人が書いた字なんだよね。

だって、晋三くんの字はコレ




だもの。

ヘタではないが、かなり個性的…。そして、「成」の字がまちがっている。w

2014.09.11 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

昨夜(8/10)、NHKで再放送された「復興 正念場の夏~"建設バブル"と被災地~」を見た。

震災からの復興で大きな課題となっている「住宅の再建」。いま思わぬ壁が立ちはだかり、先行きに暗雲が立ちこめている。全国で起きている「建設バブル」だ。各地で公共事業が増加し、景気回復に伴いマンション建設なども進む中、住宅再建に必要な「人材」が不足、コンクリートなどの「資材」も高騰し、復興を思うように進められないことになっているのだ。こうした事態に手をこまねいて復興を遅らせていっていいのか・・・。災害公営住宅の建設が今年ピークを迎える宮城県の担当者、住宅再建を担う地元の業者、そして自宅の再建を目指す被災者はそれぞれ、強い思いを抱き、様々な困難にぶち当たりながら「危機的な状況」を乗り越えようと苦闘を続けている。2020年に東京五輪が控えるなど、人材と資材の全国的な不足と値上がりが当分続くと見込まれている。この夏、住宅再建に走り回る男たちにカメラが密着。現場のルポをみつめながら、正念場を迎えている「復興」の進め方を考えたい。

【シリーズ東日本大震災】復興 正念場の夏~"建設バブル"と被災地~

東北に限らず、日本中で、工賃と資材が値上がりしている(東北では工賃が2倍以上に)。さっさと家を建て替えてよかった、という個人的感想とは別に、なんとかならないのか?という思いがある。

アベノミクス「第一の矢」である金融緩和は必要だったが、「第二の矢」である公共事業が、「バラマキ」になってしまい、東北の復興に“傾斜”したものになっていない。それに加えて、東京オリンピックと消費増税は余計だった。この2つは、東北に配分されるべき労働力と資材を奪っている。

オリンピックはわかるが、消費増税がなぜ?って人はいると思う。消費増税によって、家の新築・改築の駆け込み需要が増え、その結果、被災地への労働力と資源が不足している。ちなみに、消費増税のせいで実質GDPが年率7.1%減というありさま。ホント、百害あって一利なしだな。

国を挙げて復興に向かえない体制は何とかしなければならない。

2014.09.11 | ├ 経済ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |