FC2ブログ
今年8月28日に放送されたNHK「君が僕の息子について教えてくれたこと」

君が僕の息子について教えてくれたこと

に南堂ちゃんが噛みついた。

自閉症については、現代医学では不明な点が多いのだが、東田直樹さんという患者がマスコミで話題になっている。しかし、このマスコミの扱いは、専門家の間では、疑義が出ている。ほとんどトンデモのような扱いだ。そこで、マスコミの記事に踊らされないように、警鐘を鳴らしておく。同時に、私の個人的な見解も示しておく。

自閉症と東田直樹

南堂ちゃんが根拠にしているのは、「とある施設職員のブログ」だ。

東田直樹さん問題①
東田直樹さん問題②
東田直樹さん問題③
東田直樹さん問題④(蛇足)

「とある…」のブログ主は、NHKや朝日新聞が、東田さんは高機能自閉症(知的遅れのないカナータイプ)であり、FC(文字盤のポインティング)をつかって意思表明していると主張しているが、東田さんは低機能自閉症(カナー症候群)であり、FCにはなんの効果も認められず、誰かに操れて「意思表明」しているにすぎないと主張している。彼は、《東田直樹さんが「誰かのインプットした音声や文章を再生するだけの機械」として扱われてるんじゃないか》という懸念を持っており、それは東田さんに対する重大な人権侵害なのだと…。

続きを読む

2014.12.03 | ├ TVネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |