FC2ブログ
我らがツンデレじじいのTO(トップヲタ)さま主演の大河ドラマなんだけどね。

 NHK大河ドラマ「花燃ゆ」(総合、日曜午後8時)が来年1月4日にスタートする。「イケメン大河」の別名がつく豪華キャストに加え、38年ぶりに幕末の長州が舞台ということで、若者から歴史ファンまで幅広い層から期待が寄せられている。一方で長州は吉田松陰や高杉晋作など、ドラマになりそうな人材の宝庫なのに、主人公に「松陰の妹」という“マイナー”な人選。「なぜ?」と疑問や不安を抱くネットユーザーも少なくない。前作「軍師官兵衛」が話題になり視聴率でも大河として“一矢報いた”。「花燃ゆ」はどう受け入れられるか…。(本間英士)

「吉田松陰の妹なんて知らないよ」…新大河『花燃ゆ』めぐる“困惑”と“自信”

TOさまのツンデレじじい(小田和正)ネタ。wwwww



TOさまはともかく、大河ドラマの「○○の身内」系主人公には閉口する。「(史実上の)『かせ』が少なくていい。思い切って“激動の時代”に飛び込ませることができる。作ろうと思っても作れないくらい、杉文さんはドラマチックな生涯を歩んだ女性だと思います」って、アリエナイ展開にしちゃうんじゃないかと心配。「江~姫たちの戦国~」が酷かったからね。w

戦国と幕末、たまに源平と赤穂浪士しかやらない大河はもうネタ切れ。他の時代を扱って欲しい。古代~中世あたりだと、歴史上のビッグネームで大河の主人公になっていない人たちがいっぱいいる。卑弥呼とか、厩戸皇子(聖徳太子)とか、中大兄皇子(天智天皇)とか、藤原不比等とか、聖武天皇とか、桓武天皇とか、菅原道真とか、藤原道長とか、足利義満とか、伊勢盛時(北条早雲)とか…。この人たちの方が「○○の身内」より何倍もマシな話になるだろう。

そうはいっても、TOさまの活躍も見たいから、大河ドラマを見てしまうんだろうな。(爆)


リンクがキレてたら…

続きを読む

2014.12.24 | ├ 歴史ネタ | トラックバック(0) | コメント(2) |

「軍師官兵衛」の最終回にブタネコちゃんが文句を書いていた。

「戦の無い太平の世を作るんだ」

と、宣言するかの如き台詞を吐かせた物は その殆どがクソドラマで終わる… というもの。

軍師官兵衛 最終回

でも、実在の徳川家康のスローガンは「戦の無い太平の世を作るんだ」なんだよね。w

家康は馬印に「厭離穢土 欣求浄土(おんりえど ごんぐじょうど)」を用いた。戦国の世は、誰もが自己の欲望のために戦いをしているから、国土が穢れきっている。その穢土を厭い離れ、永遠に平和な浄土をねがい求めるならば、必ず仏の加護を得て事を成すとの意味である。

家康は、天下を望める力を持つずっと前、桶狭間の戦いの直後から、このスローガンを用いた。もちろん、その平和を実現するためには戦いで相手を倒さなければならず、その平和も「徳川家の平和」でなければならないわけだが…。しかし、平和を目指していたのは事実で、しかもそれを実現している。


だから、大河ドラマの最終回はまったくウソというわけでない。むしろ、官兵衛が「天下を望んでいた」という話の方が、後世につくられたもので、ウソっぽいのだ。

だって、自分の行動は、すべて息子・長政をとおして、家康に伝えていたし、九州の半分を支配していたのに、家康の命令が下ると、ぜんぶ放棄してしまったからね。秀吉に仕えていたときも、自分の行動をすべて秀吉に伝えていた。後世の人がつくった「策士」というイメージより、実在の官兵衛は誠実な人だったのだ。そうでなかったら、荒木村重を説得に行って、捕虜にならないだろう。

だから、岡田くんの官兵衛の方が、最後の九州征服戦を除いて、実在の官兵衛に近かったんじゃないのかな。

2014.12.24 | ├ 歴史ネタ | トラックバック(0) | コメント(2) |

このニュース、いろんなところで報じられてるね。

  任意団体が企画した「東京荒川マラソン」が道路使用申請をしていなかったため事前に中止になったことが、騒動になっている。エントリー代行をしたランネット側は、取材に対し、全額返金する方向で主催者と調整していることを明らかにした。

「信用できないんだけどさー。申込書持ってるから、返してよ!」

  マラソンに参加するために来たランナーは、主催者の男性(30)にこう言って詰め寄る。

「東京荒川マラソン」直前中止で大騒動 主催者側謝罪、全額返金の方向で調整

秋から冬にかけて、サイクリングをしていると、この手のマラソン大会に遭遇することが多い。

荒川下流左岸
治水橋
ホンダエアポート

最初の記事は、荒川右岸の足立区民まつりを避けて左岸を走ったら、マラソン大会に遭遇した話。2番目の記事は、荒川下流のマラソン大会を避けて上流を走った話。最後の記事は、ぜんぜん触れてないけど、戸田橋と笹目橋間で「全国高校駅伝競走大会都予選」が開かれていて、その走者と並走した。orz

お互いに気を遣い、大会参加者は記録に影響を受けるだろうから、自転車は乗り入れ禁止にした方が良い。散歩する人とか、ジョギングを楽しむ人も、競技区間内に入れない方が良い。そして、その情報をなるべく早く発信して欲しい。

マラソンが企画倒れになったことも問題だが、そうでないマラソン大会もけっこう問題が多いと思うよ。

2014.12.24 | 自転車 | トラックバック(0) | コメント(0) |