FC2ブログ
オイラと同じ意見の人がいた。てか、ホンモノだな。w





この人、プロのキーボード奏者で音楽プロデューサー。幼少期にピアノのレッスンが厳しすぎてチックになったって書いてあるぞ。「クラシック音楽にあらずんば音楽にあらず」という両親に反発してロック・ミュージシャンになった。「ウッチャンナンチャンのウリナリ」でウッチャンのゴースト奏者だった人。映画音楽やTV番組、ゲーム音楽に多数の作品あり。エライ人に見つかってしまった。(爆)

続きを読む

2015.01.05 | ├ まどちゃん(森保まどか) | トラックバック(0) | コメント(2) |

スキー場外に出て遭難したことはアレだが、その後の対応が良すぎてワラタ。

 2日午後7時20分ごろ、新潟県湯沢町のかぐらスキー場関係者から、「ロッジに泊まっていた3人がスノーボードに出かけたまま戻らない」と県警南魚沼署に通報があった。署や地元の消防などは、3人が遭難した可能性があるとみて、3日朝から捜索する方針。

 署などによると、3人は東京都世田谷区給田1丁目の男性(45)と妻(44)と、東京都杉並区今川3丁目の会社員山本亜紀さん(40)。泊まっていたロッジを2日朝にチェックアウトしたが、車はロッジの駐車場に残されたままだという。携帯電話も連絡がつかないという。

スノボの夫婦ら3人組が遭難か 新潟・湯沢


 新潟県湯沢町のかぐらスキー場で行方不明になっていた3人が4日朝、スキー場とは反対側の斜面にいるところを県警のヘリコプターが発見し、救助した。3人ともけがはなかった。

 県警南魚沼署などによると、救助されたのは、東京都世田谷区給田1丁目のデザイナー練子(ねりこ)広寿(こうじゅ)さん(45)と会社員で妻の真美さん(44)、東京都杉並区今川3丁目の会社員山本亜紀さん(40)。3人はスノーボード仲間で、2日午前、標高約1850メートル地点のリフト降り場から北西方向のスキー場外の斜面に向かった。道に迷い、深い雪で身動きがとれなくなった。

 リュックに入れていた折りたたみ式スコップで雪洞を掘り、寒気を防ぐためスノーボードで出入り口をふさいで、熟睡状態に陥らないよう声を掛け合いながら洞内で休息。あめやチョコレートで空腹をしのいだ。

 3日はリフト降り場に戻ろうとしたが、吹雪のため、別の場所に雪洞を掘って休んだ。4日午前8時50分ごろ、神楽ケ峰の頂上(2029メートル)を目指して歩いている途中、県警のヘリに発見されたという。

 3人は4日正午すぎ、南魚沼署で記者会見を開き、「ご迷惑をおかけしました」と陳謝。広寿さんは、スキー場の外へ出る際、登山届を出したと係員にうそをつき、提出せずに出発していたとして、「新雪で滑りたくて、甘く考えていた。申し訳ない。もう1日、雪洞で過ごすことになったら命はなかったと思う」と話した。(江川慎太郎、古田寛也)

行方不明のスノボ客3人救助 雪洞掘り声掛け合う 新潟

スコップで雪洞を掘って休むとか、熟睡しないように声をかけ合うとか、あめやチョコレートを用意していたとか、どれも教科書どおりの対応だし、山頂を目指すのも正しい行動。シロウトだと、山を下りて樹林帯に迷い込むので、ますます捜索できなくなる。

2chに練子広寿さんのAAが貼られてた。w

         _ , ,- -v- - 、 _
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      .(::(:::(::::/ ̄ ̄ ̄ ̄\::::::):::)::)
      (::(:::(:::)/・\  /・\(:::):::)::)
      .(::(:::(:::)  ̄ ̄    ̄ ̄ (:::):::)::)
      (::(:::(:::)   (||||人||||)  .(:::):::)::)
     .(::(:::(;;;)    \   |  .(;;;):::)::) 
      (::(:::(::::\    \_| /::::):::)::)
      (::/ ̄| ̄|\ ||||||| /| ̄| ̄\::)

ぜんぜん関係ないけど、ドレッドヘアをひさびさに見た。(爆)

2015.01.05 | 登山 | トラックバック(0) | コメント(0) |