FC2ブログ
やまぼうしの花が咲いている。



父親が死んだ日(5/6)に咲いていることに気づいた。しかし、母親によると、もっと前から咲いていたんだそうだ。そんなことに気づく余裕なんてなかったからね。

2年前に植えてから、ずっと咲かなかった。今年は4輪だけど咲いた。

2015.05.23 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

選抜総選挙で「速報一揆」に成功したまいちゃん(渕上舞)は、自称「こそワル」なんだって…。w



優等生のイメージが…。こそっと悪いことをする「こそワル」だったとは…。w

2015.05.23 | ├ HKT48 | トラックバック(0) | コメント(0) |

バイク事故で亡くなった萩原流行さんの妻が会見し、弁護士が直接死因不詳はオカシイと言ったらしい。

 先月22日にバイク事故で死去した俳優萩原流行さん(享年62)の妻まゆ美さん(62)が亡くなってから1カ月の22日、代理人の堀内稔久弁護士と都内で会見を行った。

     (中略)

 堀内弁護士が死亡診断書(死体検案書)を持ち出す。

 堀内弁護士 直接死因は不祥とある。彼は何で死んだのかわからない。こういう書き方はおかしい。死亡診断書記入マニュアルには死因の決め方を詳しく書いてある。

まゆ美さん「警察に何を言っても無駄」/一問一答

しかし、オイラの父親の「死亡診断書」だって、(ア)「直接死因」には「重症敗血症、多臓器不全」、(イ)「(ア)の原因」には「肺炎、感染性心内膜炎」と書いてあるけど、(ウ)「(イ)の原因」は「不詳」になってたよ。

死亡診断書なんて見たことない人が多いと思うので、父親の死亡診断書のコピーを載せておく(クリックすると大きくなる)。父親の氏名と誕生日、死亡した場所と病院名、診断医の氏名と印は伏せておく。


萩原さんの場合、搬送先の東京医科大の医師が「心房破裂」としたが、杉並警察署で「不詳」となり、東大で司法解剖となった。父親が集中治療室に入院している間に、交通事故死や変死(医者の診察なしに人が死ぬと変死となる)があった。その場合、病院で亡くなっても(死亡が確認されても)、遺体は、警察に運ばれて検視され、そこで遺族に引き渡されると説明していた。

ところで、「死亡診断書(死体検案書)」は「死亡届」と一対になっており、7日以内に市区町村の戸籍・住民登録窓口に提出しなければならない。そうしないと、「死体火・埋葬許可証」が交付されないのだ。だから、7日以内に死因がわからなければ、「不詳」にせざるをえない。この事情を萩原さんの妻はわかっておらず、弁護士は、知ってるけれど、警察不信を世間に訴えるため、わざと伏せているんじゃないのか?と思った。



警察が死因発表を遅らせているのは、隠蔽ではなく、「こそワル」なのではないか? つまり、みんなが忘れた頃にこそっと発表したいのでは…。w

ちなみに、「こそワル」の語源は…。w

渕上舞はこそワルw


リンクがキレてたら…

続きを読む

2015.05.23 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |