FC2ブログ
ヘリウムガス吸引事故にかんする日本小児科学会の経過報告書が読める。

Injury Alert(傷害速報) No. 53 ヘリウムガス入りスプレー缶の吸引による意識障害(PDF)

事故発生から、救急搬送、医師の診断と治療、そして転院まで、かなり詳細に書かれていて、たいへん興味深い。これで、事故原因がヘリウム吸引で、医療過誤ではないことがわかった。

報告書は、事故の危険性を警告しながらも、「今回のように一般者が使用できる加圧されたヘリウムガスの吸引で発生した事例の報告は,学術誌上では世界的に数例のみのようである」とひじょうにまれな事故だと書いてある。つまり、結果責任は問えても、過失責任は問えない=事故の予見は無理だと言っているようなもの。

BS朝日に収録ビデオの検証を求めているのも、責任追及のためではなく、事故の再発を防ぐため、どんな吸い方をしたら、こんな事故が起きるのかを社会に知らせる必要があると考えているんじゃないのかな。

2015.05.27 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |