FC2ブログ
「情熱大陸」がピースの又吉直樹さんをあつかっていた。

彼の芥川賞受賞にかんしてはいろいろ言われているが、番組で紹介されていた『火花』の一部を読む限り、オイラ好みの文章だと思った。修飾語が少ない文章(『絶歌』の前半とはエライちがいw)で、出来事をたんたんと記述していた。さくちゃん(宮脇咲良)の文章に似ている。芥川賞受賞者が、アイドルそれも高校生の文章に似てるって言われたら、うれしくないだろうけど…。w

漫才とコントは、サッカーとラグビーぐらい違っているのに、同じ芸人がやっていることが多い。小説を書くことは、ネタをつくることと似ていて、アメフトくらいだと思う。←のようなことを又吉さんが言っていたのは印象的だった。「表現者」としては同じだ、ということだろう。

又吉さんが受賞してことで、もう一人の受賞者・羽田圭介さんや、直木賞受賞者の東山彰良さんがあまりマスコミであつかわれないのは理不尽な気もするが、こちらの記事

又吉直樹さん出演『情熱大陸』での、又吉さんおすすめ本とご購入本をまとめてみた

によると、東山さんの『流(りゅう)』もなかなか売れ行きが好調らしい。羽田さんは…


う~ん、よくわからん。wwwww

2015.07.20 | ├ TVネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |