fc2ブログ
明日、いよいよ大河ドラマ「真田丸」がはじまる。「花燃ゆ」があまりに不人気だったので、昨年中はまったく番宣がなかったが、本年になったら、番宣番組ばかりだった。w

ブラタモリ×鶴瓶の家族に乾杯 真田丸スペシャル

タモリさん、鶴瓶さん、堺雅人さんが長野県上田市で旅?する番組だった。古地図を見ながら上田市街を歩く興味津々のタモリさんと堺さんに対して、ぜんぜん関心を示さない鶴瓶さん。ところが、ある家に鶴瓶さんが入っていったのを見て、タモリさんと堺さんが「よく人の家に入れるな」と感心していた。「家族に乾杯」って、そーゆー番組だからね。

上田城は、関ヶ原の合戦後、真田氏が松代に移ると破壊されるので、今ある城は真田氏の城ではない。しかし、この番組では、今の上田城で真田氏の痕跡を探すという極めてマニアックな番組だった。石垣の中から真田氏の石垣を見つけるとか、空堀にある排水口から真田氏の水堀を推定するとか、かつての堀跡が野球場や陸上競技場に利用されているとか…。

この間、鶴瓶さんは、真田氏ゆかりの人物を捜すはずが、な・ぜ・か真田さんという人を捜すことになってしまった。「真田○○」って会社は、真田さんが経営していると思い込んで、旧真田町に行く。でも、旧真田町にあるから「真田○○」なのだ。しかし、旧真田町は真田氏の本拠地なので、結果、真田氏館近くのりんご園で堺さんと落ち合うことになった。

上田市街では、川がところどころ暗渠になっている。これは、真田氏時代からこうなっていて、平時には道や家だと思わせ、有事になったら壊してしまう。敵は、道があると思って攻めてくるが、道がなくなって川にドボン!なのだ。これ、このあと説明する「歴史秘話ヒストリア」での真田丸特集に関係あるのだ。


「歴史秘話ヒストリア」では、

徹底解明!これが“真田丸”だ ~地中に残された幻の城~

という真田丸特集があった。

こっちは、地下レーダーを使って、真田丸の場所を特定しようという試みだった。その結果、大阪市天王寺区餌差町の明星中学・高等学校の南側に堀跡が見つかり、その幅が、広島藩主の浅野氏に伝わる「諸国古城之図」(広島市立中央図書館所蔵)の「摂津 真田丸」に書かれている堀の幅とほぼ同じなのだ。

また、占領中に米軍が撮った航空写真から、明星中学・高等学校を中心とする場所が真田丸だと判明した。これは、奈良大学学長の千田嘉博さんがすでに自著で特定している。今回の調査にも千田さんが協力している。真田丸の場所と形状は以下の記事がくわしい。

真田丸と南惣構堀(空堀)跡の場所を地形(カシミール3D)から探る

興味深かったのは、真田丸の周りは、野原などではなく、寺町であったということ。つまり、真田丸の攻防戦は、市街戦だったのだ。寺町の道を数千の兵が攻めてくると、いきなり広い空堀が現われる。ところが、後から後から兵が来るので、簡単には止まれまい。後の兵に押されて、空堀の中に落ちてしまう。そこを真田丸から鉄砲で狙い撃ちにされるので、数千人の犠牲者が出てしまった。これって、「ブラタモリ×鶴瓶の家族に乾杯 真田丸スペシャル」で紹介された上田市街の暗渠みたいじゃん。

これ以外にも、真田氏が使っていた銃身と射程がめっちゃ長い火縄銃のため、徳川方は、真田丸に近づけず、塹壕を掘って接近を試み、土を盛って射撃陣地をつくっていた話。大坂夏の陣で、茶臼山を改造して、第二の真田丸をつくっていた話。…が紹介された。

また、この2つ以外にも、

歩いて感じろ!真田丸のヒミツ
英雄たちの選択 武田信玄 築城で戦いを決せん ~川中島から真田丸への系譜~
もうすぐ真田丸スペシャル ~キャストが旅する!ゆかりの地~

など、番宣が盛りだくさんだった。wwwww

2016.01.09 | ├ 歴史ネタ | トラックバック(0) | コメント(4) |