fc2ブログ


FM福岡「HKT48 渡辺通1丁目 FMまどか まどかのまどから 総集編」

週替りメンバー:村重杏奈(2016/1/2放送分)


週替りメンバー:穴井千尋(2016/1/9放送分)


週替りメンバー:坂口理子(2016/1/16放送分)


週替りメンバー:井上由莉耶(2016/1/23放送分)


週替りメンバー:神志那結衣(2016/1/30放送分)


HKT48 渡辺通り1丁目FMまどか まどかのまどから

2016.01.31 | >Fまど | トラックバック(0) | コメント(0) |

数年前、わが家に電話がかかってきた。

 母親「どなたですか?」
 相手「○○だけど…」
 母親「はっ?!」
 相手「○○だよ」
 母親「○○は家にいます。どなたですか?」

相手はあわてて電話を切ったそうだ。

その○○ってのがオイラの名前で、この日は平日だったが、たまたま家にいた。大学時代に金に困った友人が学生名簿を名簿業者に売り、その直後にダイレクトメールがいっぱい来たことがあった。最近は、名簿自体をつくらないので、いったいどこからオイラの名前と電話番号を手に入れたのだろうか? 謎である。


今日、床屋に行ったら、ラジオで振り込め詐欺にあった人の話が出たので、上記の話をした。そしたら、床屋の奥さんも騙されそうになったと話してくれた。

奥さんが家にいたら、別に暮らしている息子を名乗る男から電話があった。「声がちがう」と言ったら、「風邪なんだ」と答えたそうだ。

「何の用事なのか?」と尋ねると、仕事で必要なお金を振り込まなければならないのだが、上司が出張で出かけているので、代わりに自分が振り込まなければならなくなった。だが、金がないので、立て替えてほしいと言った。

奥さんは、その内容自体が怪しいことよりも、息子に金を払わせようとする会社に腹を立てて、抗議の電話をかけたら、出張しているはずの上司が出て、「××くんなら、今いますよ」と言って息子に代わったらしい。

その段階で振り込め詐欺だと分かったのだが、上司は息子に母親=床屋の奥さんからくわしい事情を聴くように言ったそうだ。同じような被害が他の社員の家族に出たら困るので、そうしたらしい。

奥さんの話では、床屋の近所には、そのような電話が多いらしい。だから、警察から「気をつけてください」という電話がしばしばかかってくるんだそうだ。


この手の詐欺といえば、今の家を建てたとき、工務店に支払うお金(けっこう多額)を母親が金融機関から引き出しに行くので、怖いからいっしょに行って欲しいと言われたことがあった。

しかし、高齢女性が大金を引き出すとき、男がいっしょに行くと、別の意味で金融機関に怪しまれるのではないかと不安を覚えた。また、オイラ自身が、東南アジアや中南米の人と思われ、かつて警官から職務質問を受けたことがあったくらいなので、ますます不安になった。

その不安は的中し、金融機関の職員は母親に「お金は何に使うのですか?」とか、「あの人は誰ですか?」とか、しつこく聴いたそうだ。現金受け取り型のオレオレ詐欺だと思われていたようだ。orz


…というわけで、被害者になるどころか、加害者と間違えられて不愉快な思いをしたので、オレオレ詐欺が大嫌いなオイラであった。

2016.01.31 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |