FC2ブログ
毎回「ブラタモリ」を見ているが、今回ほど、タモリのこだわりの強さを感じたことはなかった。

#31 真田丸スペシャル・沼田
~真田は沼田でどんな城下町をつくった?~

放送日:2016年2月13日(土)

今回のブラタモリは大河ドラマ「真田丸」スペシャル!舞台は群馬県北部の沼田市です。沼田は、堺 雅人さん演じる真田信繁(幸村)の兄・信之(信幸)がまちづくりを行った城下町。さらに、タモリさんが学生時代“地形好き”に目覚めたという思い出の場所でもあるんです!まさに「ブラタモリ」のルーツは、沼田にあった!?堺 雅人さんから“指令”を受けたタモリさん。向かった先は、沼田市の巨大な「河岸段丘」!実は沼田は、巨大な段差の上に城とまちが築かれた、“天空の城下町”なんです。その高低差は、実に70メートル以上。市内には、真田が段差を存分に生かしてまちづくりをおこなった痕跡が、今もたくさん残っています。街道に仕掛けられた、奇想天外の防御策とは?だらだらと続く長い坂道に隠された秘密とは?そして知られざるタモリさんの学生時代…。大学入学のため上京し、真っ先に沼田を目指したというタモリさん。いったい何が、若き日のタモリさんを惹きつけたのか?タモリさんの思い出の場所に向かうと…???

これまでの放送

地理の地図帳をよく見る人で、ある年齢以上の人ならよく知っていることだが、帝国書院の地図帳には長らく沼田の地形図が載っていた。w

その頃の地図帳はすでに処分しているので、2万5000分の1の地図で代用(クリックすると大きな地図になる)。



ちなみに、今でも、片品川の河岸段丘は載っている(クリックすると大きな地図になる)。



福岡から東京に上京したとき、河岸段丘を見るためにわざわざ沼田に行ったとは、タモリのガチヲタぶりに驚愕した。w

続きを読む

2016.02.14 | ├ 歴史ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |