FM福岡「HKT48 渡辺通1丁目 FMまどか まどかのまどから YouTube版」

週替りメンバー:駒田京伽(2016/8/4放送分)


週替りメンバー:井上由莉耶(2016/8/11放送分)


週替りメンバー:坂本愛玲菜(2016/8/18放送分)


週替りメンバー:岩花詩乃(2016/8/25放送分)


HKT48 渡辺通り1丁目FMまどか まどかのまどから

2016.08.31 | │└ Fまど | トラックバック(0) | コメント(0) |

どこかのテレビが「芸能界に何人いる?○○年に1人の美少女」とかいう特集をしたらしい。



自分の推しが取り上げられ、はしゃぐヲタたち。w

しかし、美人になればなるほど、平均顔化するので、何千年に1人とか、何万年に1人とかいう頻度の顔ではなくなる。むしろ、何千年に1人、何万年に1人の顔は、そうとうブサイクなはず。さしこ(指原莉乃)みたいな顔?w

オイラがしばしば取り上げる堀田茜さんなんて、もりぽ(森保まどか)や乃木坂46の斎藤ちはるにひじょうによく似ている。

堀田茜

茜さんがそれほど有名でなかった頃、よく「森保まどか応援スレ」に画像を貼って、新規ヲタにもりぽと勘違いさせて悦ぶという悪質なイタズラが流行った。w

最近、「指原カイワイズ」に出ていて気づいたのが、まりこ様(篠田麻里子)にも似ていることだ。まりこ様の場合、声まで似ている。


堀田茜


何年か前wの篠田麻里子


しかし、似ているとされる3人が互いに似ているかというと、そうでもないのが不思議。w

あと、大友花恋が葉月里緒奈に似ているという記事を書いた。

ポコダンCM

こっちは声がぜんぜん似てない。w

2016.08.31 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(0) |

高須克弥院長に画像を見せて、いろいろ聴く人が多いので、驚いた。



どっちもはるっぴ(兒玉遥)なんだが…。

続きを読む

2016.08.30 | ├ HKT48 | トラックバック(0) | コメント(0) |

まゆちゃん(渡辺麻友)にすべて持って行かれるじゅり(高橋朱里)。


2016.08.30 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(0) |

さて、“CROW'S BLOOD”シーズン1が終わったわけだが、その惨憺たる結果。



主要キャラがほぼお亡くなりに…。w

さくらたん(宮脇咲良)ではないが、シーズン2はどうなるんだろうか?

2016.08.29 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(0) |

昨夜(8/28)の「HKT48ラジオ聴かナイト」で、なっちゃん(松岡菜摘)が話していたが、HKT48では髪型を変えるのにいちいち運営にお伺いを立てないとダメらしい。



なっちゃんは、二十歳の誕生日を機に、胸くらいの長さだった髪の毛を肩くらいの長さに切った。その際、まずマネージャーに言い、マネージャーが運営のエライ人にお伺いを立て、その承諾を得て、初めて実現したそうだ。

それじゃ、もりぽ(森保まどか)の茶髪



とか、えれたん(坂本愛玲菜)の前髪



とか、じーな(神志那結衣)の美人化w



とかも、運営が決めたの?wwwww

このような話を聴くと、この方


がつくづくアイドル向きでなかったことがわかる。w

2016.08.29 | ├ HKT48 | トラックバック(0) | コメント(0) |

東京都足立区の柳原病院で、非常勤医師が準強制わいせつで逮捕された事件については、前に書いた。

準強制わいせつ? せん妄?

この病院のサイトに警察に抗議文が掲載されていたので、読んだ。

警視庁による当院非常勤医師逮捕の不当性について抗議する

事件の経過は以下のとおり。

  2016年5月10日、16時頃、当院1泊入院予定で右乳腺腫瘍摘出手術を実施したA氏が、手術終了直後に4人部屋の病床にて、術後診察に訪れたB非常勤医師からわいせつな行為をされたとして、友人を通じて警察通報した。なお、A氏はB医師が勤務するCクリニックのB医師が担当する外来患者で、手術のために当院に入院した。同日、通報により千住警察署員が来院し、当院は患者本人や他の入院患者の症状に配慮しながら、求めに応じてA氏との面談のために場所を提供し、当該病床にも案内をした。

  当院は直ちにA氏に関係した職員より手術前から通報に至る間の状況について聞き取りや病室とベッドの位置、ベッド高さ等現場検証を行った。また、6月9日には、A氏申請に基づいて全診療記録を警察署へ持参した。7月7日には、当院内部調査による時系列事象や現場検証実施の記録及びそれらの検討からわいせつな行為はなく、捜査を速やかに終了するよう求める申入書を当院顧問弁護士名で提出した。その際警察は、A氏身体からの採取物から物証があったと明言することはなく、当院にこれ以上の捜査協力を要請する根拠も理由も示せなかった。7月7日以降千住警察からは一切の問合せもないまま、8月25日突然の逮捕となった。

被害女性のA氏は、準強制わいせつの被害を受けたにもかかわらず、転院どころか半年先の経過観察の診療予約もしているという。

また、病院の調査で、準強制わいせつの事実はなく、A氏のせん妄なのではないかとしている。

  当院の調査でA氏の術後の供述は、全身麻酔による手術後35分以内のことであり、その内容は、手術前の恐怖や不安と全身麻酔で行った手術後せん妄状態での幻覚や錯覚が織り交ざったものと確信する。さらにA氏は満床在室の4人部屋におり、術後の経過観察に看護師が頻回に訪床する病床にいた。多くの目がある環境の中でA氏の供述の様な事が誰にも知られず行われたとは考えられない。

結果、非常勤医師の逮捕は不当であり、それに抗議している。

  当院は、今回の不当逮捕に強く抗議する。警察は、手術後せん妄状態時の患者証言に信憑性があるとして明確な証拠も示さず、準強制わいせつによる逮捕にまで踏み込んだものである。しかし、逮捕の要件であるところの、逃亡のおそれ、証拠隠しのおそれなどの事由は、B医師にはない。多数の患者の健康をあずかる医師を逮捕し勾留することは、自白強要を目的とするものと言わざるを得ない。この警察のやり方は不当であり、この間の冤罪事件での捜査手法や人権蹂躙に対してなんら反省もない態度だと考える。

前の記事でも書いたが、病院の主張の方が正しいのではないかと思える。

2016.08.29 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

埼玉県にある大型スーパーで警備員が体験した話。その店舗は、グループ内の別系列の店舗となり、その警備員は同系列の別店舗に移った。移った先で妹の知り合いが働いていて、その人が警備員から聴いた。

閉店後、女性トイレから女のすすり泣く声や笑い声が聞えると、警備員の間でウワサになっていた。その警備員が女性トイレの前を通ると、女の泣き声が聞こえた。怖かったが、仕事なので、トイレを調べた。

ひじょうに怖かったが、女性トイレの個室を一つひとつ調べた。いちばん奥の扉を開けたら、便器の中に髪の毛が大量に落ちていた。ぞくっとしたが、そのままにはしておけず、便器の髪の毛を取った。その髪の毛は尋常な量ではなかった。

取り終わって、個室から出ると、さっきまでなかった髪の毛が、入口にかけて、ばさっばさっと落ちていた。うわっ!と思ったが、片づけなければならず、拾い集めて女性トイレから出た。そしたら、髪の毛は男性トイレに続いていた。もちろん、そんなもの、トイレに入るまでなかったのだ。

男性トイレに入ると、小便器の中に大量の髪の毛があり、それがとぐろを撒いていた。かんべんしてくれ!と思いながら、拾い集めて捨てた。

幽霊を見ることはなかったが、女の泣き声とその髪の毛の体験で、マジで怖かったとのこと。


オイラ的には、この手の髪の毛って、捨てずに取っておくと、どうなるのか知りたい。そのまま残り続けるのか、消えてしまうのか。それを持っていると、とんでもなく怖い体験をするというのなら、嫌だが…。

2016.08.29 | 心霊 | トラックバック(0) | コメント(2) |

はずし方のコツ:タイヤレバーの使い方


はめ方のコツ

2016.08.28 | 自転車 | トラックバック(0) | コメント(0) |

妖怪研究家の山口敏太郎氏、「現象としての妖怪に、姿形を与えてキャラクター化したのが水木しげる」と、鳥山石燕や竹原春泉など江戸時代の絵師をスルー。w

◆「子泣き爺は実在しました」
~作家/妖怪研究家 山口敏太郎さん


人の形をしているけど人間ではないものや、超常的な力を持つ獣を妖怪と呼びます。古くは天照大神が岩戸に隠れたときに悪しきものたちが出てきたのが妖怪のルーツと言われているので、神話の時代から妖怪的な存在はいたと言えるでしょう。

ただし「妖怪」と呼ばれるようになったのは最近で、「悪しきもの」「異なるもの」「鬼」「天狗」等、時代によっていろんな呼び方があります。江戸時代なら「化け物」で、ろくろ首、一つ目小僧、豆腐小僧、のっぺらぼうなどが登場する黄表紙と呼ばれた本が人気でした。日本では江戸時代からポケモンや妖怪ウォッチのようにキャラクターとして妖怪を愉しんでいたんです。

明治に入ると柳田国男とその一門が民俗学を確立する中で、各地に伝わる怪奇現象がまとめられます。ただしこれは「現象」なので、声や音だけで姿形はありません。小豆洗いも子泣き爺もその音だけが伝わっていたし、砂かけ婆も砂が降ってくる現象ですからお婆さんである理由はありませんでした。

妖怪という言葉を広めたのは明治時代の井上円了という人物です。この言葉は江戸時代に学者の間でオカルト現象の総称として使われていました。だから明治初期に書かれた井上円了の『妖怪学』では、迷信や超能力、幽霊も妖怪として扱われています。

その妖怪を現在の意味にしたのがマンガ家の水木しげるです。柳田国男の『妖怪談義』に収録されている塗壁(ぬりかべ)や一反木綿といった現象としての妖怪に、姿形を与えてキャラクター化したのが水木しげるでした。『ゲゲゲの鬼太郎』ではそうやって水木しげるが姿形を与えた妖怪が主人公の仲間として登場し、江戸時代から黄表紙に登場していた化け物たちが敵役として登場しています。

調べてみると子泣き爺は実在の人物だったようです。昔は山で仕事をするときに猪や鹿と間違えて撃たれないよう合言葉のように何かを叫ぶ習慣があったのですが、徳島県に「オンギャー」と叫ぶ人がいました。事情がわからない子どもがそれを聞いて恐がり、母親が「言うことを聞かないと山から子泣き爺が来るよ」と言った……これが最初だったという説が有力です。

子泣き爺は実在した!? 専門家が語った「妖怪」の本当の姿とは?

子泣き爺は水木さんだろうけど、他の妖怪はそうではない。


ぬらりひょん(鳥山石燕)


お歯黒べったり(竹原春泉)

続きを読む

2016.08.28 | 心霊 | トラックバック(0) | コメント(4) |

建築法では建築主の実名表記を義務づけているが、匿名が増えているらしい。

 新築住宅の工事で、建築主を「A様」などと匿名で表示する看板が目立っている。建築基準法は、建物の所有者を周囲に知らせるため実名表示を義務づけるが、所有者の意向が反映されているという。

     (中略)

 東京都練馬区の丸平建設は、建設中の現場で「A様邸新築工事」の看板を設置する。建築主の欄は「A様」だ。渡辺隆社長は「女性の一人暮らしと知られたくないとの要望に配慮した。防犯の不安からの要望が多い。物騒な世の中を反映している」。

 ハウスメーカー大手の旭化成ホームズ(東京都新宿区)も建築主にイニシャルや名字を表示する。芸能人やスポーツ選手、土地の相続を近所に知られたくない人の相談に応じる。広報担当者は「法律と客の要望のどちらも重要で、対応が悩ましい」と話す。

 住宅評論家の櫻井幸雄さんは「最近、匿名の看板が増えている。不特定多数が見る看板に実名をさらす不安も理解でき、実情に合わせ法の見直しを議論すべき時期ではないか」と話す。国交省建築指導課の担当者は「法律通り実名で表示すべきだ。建築基準法の第一の目的は違反建築物の是正で、看板の匿名表示の確認に手が回っていないのが現状」と話す。(峯俊一平)

住宅工事の看板、建築主の匿名が増加 違法なのになぜ?

オイラが中・高時代につきあっていた女性が近年家を建て替えた。その際、やはり住宅工事の看板が匿名になっていた。理由は上記のとおりなのだろうが、他にも理由がある。

わが家を建て替えたとき、建築主は母親と妹だった。これは、父親が伯母の介護のため別居しており、定期預金の期間(満期になると普通預金になる)の問題などで資金は母親と妹が出したからなのだが、両親が離婚したのではないか?というウワサが近所で立っていたらしい。建築中の家を見に行くのがオイラだったので、近所の人に聴かれたことがあり、「伯母が認知症で、父は介護のため伯母と住んでいる」などと説明せねばならず、メンドくさかった。

そのような理由で匿名が増えているのだろうが、匿名は匿名で、新しい家の持ち主がわからず、近所の人に不安を与えるので、なぜ匿名なのか?と聴かれ、やっぱりメンドくさいのだろうな。w


リンクがキレてたら…

続きを読む

2016.08.27 | ├ 住宅・建築ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |

準強制わいせつ罪で医師を逮捕するも、被害女性患者がせん妄の疑いという事件。

 東京都足立区の柳原病院は25日、非常勤で働く医師が準強制わいせつの疑いで警視庁に逮捕されたことを受け、釈放などを求める抗議文をホームページ上で公表した。抗議文では、「全身麻酔手術後患者の訴えのみを根拠とする不当な逮捕」と強く抗議している。【ただ正芳】

 警視庁によると、逮捕された非常勤医師(40)は今年5月、手術を受け麻酔からさめたばかりの30歳代の女性患者に対し、診察を装いわいせつな行為をした疑いが持たれている。逮捕された医師は容疑を否認している。

 一方、柳原病院では、女性患者に関係した職員らに対する聞き取り調査や現場検証などを実施。女性患者の供述については、「全身麻酔による手術後35分以内のことであり、その内容は、手術前の恐怖や不安と全身麻酔で行った手術後せん妄状態での幻覚や錯覚が織り交ざったものと確信する」とした。さらに、わいせつ行為があったとされる時、女性患者は4人の患者と同じ部屋にいた上、部屋には経過観察のため看護師が頻繁に訪れていたという。

 これらを踏まえ柳原病院では、「多くの目がある環境の中で供述の様な事が誰にも知られずに行われたとは考えられない」と結論付けた上で、警察当局に対し、謝罪と捜査の中止、逮捕された医師の釈放を求めている。

「医師逮捕は不当」病院が抗議文- 警視庁に釈放など要望

伯母と知人の手術に立ち会ったが、たしかに手術直後はナースステーションに近い個室に入られて(この病院は個室ではない)、24時間の経過観察を受ける。本当に医師が準強制わいせつをしたのなら、看護師も(この病院は個室ではないので他の患者も)グルということになる。容疑者は、非常勤の医師なので、彼らを黙らせる力なんて持ってないから、アリエナイ話だと思う。

手術を受けた知人から聴いたが、全身麻酔の場合、かけられた瞬間に意識をなくし、目が覚めたら手術は終わっていて、その間、まったく記憶がなく、夢すら見ないらしい。これは手術を受けると自覚しての話なので、意識不明で救急搬送され、手術を受けたりすると、気がついたら、ここはどこ?状態になるだろう。

最近放送されたアニメ「ヤング・ブラックジャック」で、ベトナム戦争で負傷した兵士が、手術で命が助かったにもかかわらず、せん妄を起こして地雷原に突進して死ぬ話があった。高齢者には、せん妄がきっかけで認知症を発症する人もいる。最近は、どの病院もせん妄マニュアルを用意していて、亡父が入院したICUにも置かれていた。

実際に準強制わいせつが行われた可能性は、ゼロではないが、少ないと思う。

2016.08.27 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

この記事は、誤報に基づく記事なので、削除します。

「女性を見て欲求を抑えきれなかった」→いやいや、抑えましょうよ。

 群馬県前橋市のホテルで40代の女性従業員に乱暴したとして、群馬県警は23日、強姦(ごうかん)致傷容疑で、女優高畑淳子(61)の長男で俳優高畑裕太容疑者(22)を逮捕した。容疑を認めており、「女性を見て欲求を抑えきれなかった」と供述している。12年に俳優デビューし、昨年NHK連続テレビ小説「まれ」にも出演。バラエティー番組では親子共演もし、天然キャラで人気上昇中だっただけに芸能界やお茶の間に大きな衝撃を与えそうだ。

 高畑容疑者の逮捕容疑は23日未明、前橋市内のビジネスホテルの客室内で、埼玉県在住の40代の女性従業員の手足を押さえ付けるなどして性的暴行を加えた上、右手の親指、手首の関節に打撲を負わせた疑い。関係者などによるとこの日、同市を舞台にした映画「青の帰り道」(公開日未定)の撮影のため同市に滞在し、夜は撮影スタッフと酒を飲んでいた。午前2時すぎ、「部屋に歯ブラシを持ってきてほしい」と女性従業員を呼び出し、手を無理やりつかんで部屋へ連れ込み暴行に及んだとみられる。

 前橋署によると午前3時半すぎ、女性の知人男性から「知人が部屋に連れ込まれ、ベッドに押し倒されて乱暴された。犯人は高畑裕太だ」と高畑容疑者を名指しして110番通報があった。高畑容疑者は泥酔するほどではなかったといい、署への任意同行にも素直に応じ、午後1時40分に同署で逮捕された。

 高畑容疑者は調べに「女性を見て欲求を抑えきれなかった」と容疑を認め、反省の言葉を口にしているという。「企ててはいません」と計画性を否定しているものの、この日まで数日間ホテルに滞在していることから、女性従業員の存在を確認できた可能性がある。

高畑裕太容疑者、強姦致傷「欲求抑えきれなかった」

性犯罪者は、強姦などの空想をいだき、なおかつそれを実行できる人間だ。ふつうの人は、空想はするが、アダルト・ビデオなどを観て発散するか、実行した場合に自らが被る不利益(収監・失職・世間の悪評)などを考慮して断念するか(現実原則に従うか)、そんなことしちゃイカン!という「超自我」の命令に従う。

母である高畑淳子が、息子がしでかした強姦致傷についての会見したが、そこで息子の性的嗜好うんぬんという質問を受けていた。しかし、質問した記者はよくわかっていないようだ。性的嗜好が問題なのではなく、空想を実行に移してしまうこと=止められないことの方が問題だからだ。

(1)やっていいことといけないことの区別=「超自我」の形成ができなかった。(2)しでかした場合に受ける不利益を計算できない=現実原則に従えない。ゆえに、性犯罪者は倫理観のないバカ者ということになる。



リンクがキレてたら…

続きを読む

2016.08.26 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(2) |


穿った見方「反体制派の自作自演!」

しかし…

2016.08.26 | ├ 政治ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |

誰でしょう?


って、まゆちゃん(渡辺麻友)だろ。w

2016.08.25 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(0) |

森保まどか


松岡菜摘


宮脇咲良

2016.08.25 | ├ HKT48 | トラックバック(0) | コメント(0) |

オムランくんの写真で有名になったアレッポ爆撃を行ったのがロシアの戦闘爆撃機だと住民が証言しているらしい。

 今や上空を飛ぶ戦闘機を見分けられるようになっているアレッポの人々は、今回の空爆はロシアのスホイ戦闘爆撃機によるものだと証言した。しかし露政府は19日、自国のパイロットの関与を否定し、欧米諸国が「常とう手段の反露プロパガンダ」として、オムラン君の写真や映像を利用していると非難した。

世界に衝撃与えたシリア男児の写真、父親が語る爆撃の瞬間

しかし、この世の中、このような証言が出てきても、簡単には納得できない穿った見方をする人はいる。

穿った見方をする人と言えば、この人。



…じゃなくて、この人。w

 そこで穿った見方をすると、戦争に巻き込まれた子供の写真ならもっと無残なものがいくらでもあるが、それだととにかく停戦するべきだという世論になっちゃうので、戦争の悲劇を訴える形をとりながら、実は戦争をやめてほしくなくて、こんな写真を出したんじゃないか。他にも色々な可能性を疑ってみるべきだ。

     (中略)

 このようにプロパガンダかと疑われる一方で、これはオナニーだと言って批判する人もいる。この程度だから嗚呼可哀想と言って済ませて自分に満足するというわけだ。

 そもそも、今の戦争報道と世界の価値は、子供に降りかかった災難を哀れんだり悲しんだりするふりをして、実は他人事をエンタメとして楽しんでいるのが実態だ。

 だから、子供を気の毒だと感じる自分の心の善良さによるオナニーだということだ。

シリア‐アレッポの少年を騒ぐメディアの意図はプロパガンダかオナニーか

オムランくんの写真で騒ぐ人間は、欧米によるシリア内戦へのより一層の介入を求める好戦的な人物か、偽善者ということらしい。オイラもその手の人間と認定されたらしく、気づいたらツイッターがブロックされてたでござる。w




リンクがキレてたら…

続きを読む

2016.08.24 | ├ 政治ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |

福島には“まどか”という桃があるらしい。




重大発見!

フルーツ界の「まどか」見つけた

すごく綺麗で美味しそう…

私もこの桃みたいに
可愛くってジューシーな
女の子になれますように

早くしないと売り切れちゃうよー 笑

Aug 22, 22:13

腿ではない。念のため…。

2016.08.23 | ├ もりぽ(森保まどか)推し | トラックバック(0) | コメント(8) |

2016年8月22日14時05分


本当に、風も強くなく、雨もパラパラなんだな。w

2016.08.22 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(2) |



じーな(神志那結衣)のぐぐたすから。

むかし、あんにん(入山杏奈)は整形だと言い張る者がいた。不思議に思い、ぐぐったら、あるサイトが上位でヒットした。見てみたら、10期研究生が紹介されていて、いずりな(伊豆田莉奈)とあんにんの画像が逆になっていた。w

じーなは、研究生の頃から知っているので、48グループ一化粧がうまいと思っている。w

2016.08.22 | ├ HKT48 | トラックバック(0) | コメント(0) |