FC2ブログ
とうとう「欅坂46」のカテゴリをつくってしまった。乃木坂46だって、つくってないのに…。

きっかけは例の「ナチ親衛隊衣装事件」なんだから、何が幸いするか分からん。

鬼軍曹あかねん(守屋茜)は、もりぽ(森保まどか)についで、2推しくらいになっているので、なつ(松岡菜摘)とじーな(神志那結衣)にはホントに申し訳ないと思っている。

あと、ねるねるね~る(長濱ねる)ね。ねるちゃんはHKT48メンバーにすごい人気なのだ。トミヨシ(冨吉明日香)の上位互換なんて書いて申し訳ない。←どっちに?w

土生名人(土生瑞穂)は、頭が良かったら、推してたんだけどね。高身長でキレイなボス(田中菜津美)みたい。w

菅井様(菅井友香)とか、オダナナ(織田奈那)とか、尾関スタイル(尾関梨香)とか、クリ太郎(鈴本美愉)とか、米さん(米谷奈々未)とか、結成1年ちょっとでキャラ立ちすぎ。w

HKT48の4期生の松本日向ちゃんと月足天音ちゃんを推そうと思ったけど、戦線が拡大し過ぎちゃって、太平洋戦争中の日本軍みたいなので、どっかから退かないとたいへんなことになりそう。

2016.11.28 | ├ 欅坂/日向坂46 | トラックバック(0) | コメント(0) |

昨夜、放送した「欅って、書けない?」の「秋の大運動会3」。



腕相撲対決→ソフト・テニス対決→じぶんヒストリー(菅井様)→リレー対決→「二人セゾン」スタジオ初披露の順。

あかねん(守屋茜)大活躍→大号泣の回。wwwww

2016.11.28 | ├ 欅坂/日向坂46 | トラックバック(0) | コメント(0) |

建築エコノミスト氏が書いた『魁!! クロマティ高校』の説明が変です。

つまり、「魁!!クロマティ高校」は、偏差値中心、エリート文化中心主義を批判する意味では、レヴィ・ストロース的であり、神山と共にフィールドワークをしていくことが読者の役目でもあるのです。

「魁!!クロマティ高校」の哲学的考察 3

『魁!! クロマティ高校』は構造主義哲学で描かれていると書いているのですが、これってホントなんでしょうか。

そもそも彼のいう「構造」がかなり変です。

学ラン、襟開け、パンチパーマ、リーゼント、スキンヘッド、頭髪脱色、マユ剃り、ミケンにシワ、ガン付け、ダラダラ歩き、ニラミ返し、ペッタンコカバン、そういったものが「不良の構造」ということになるようです。

「魁!!クロマティ高校」の哲学的考察 3

これらは、不良の「構造」というよりも、不良の「記号」です。このようなカッコと行動をすることは、自らが不良であるというアイデンティティを持ち、他者(一般人や不良仲間)から不良と見なされるための「記号」なのです。

「記号」は、シニフィアン(意味するもの)とシニフィエ(意味されるもの)が結びついたもので、上記のようなカッコや行動はシニフィアンであり、それらによって意味されるもの、すなわち不良がシニフィエとなります。

「構造」は、「記号」のように見た目でわかるものというより、目に見えないもので、「記号」の秩序を形づくっています。この場合は不良の行動規範のようなものを指します。たとえば、売られたケンカは買わないといけないとか、上位の者の命令は下位の者は従わなければならないが、上位の者は下位の者を必ず守らなければならないとか、タイマンでの決闘を申し込まれたら、大勢で迎え撃ってはいけないなどが不良の行動規範=「構造」です。

不良マンガというのは、不良の「記号」をつけていればよいのではなく、不良の「構造」=行動規範を身につけた者のマンガなのではないでしょうか。『魁!! クロマティ高校』は、不良の「記号」を負ったキャラが登場しますが、彼らの行動は不良の行動規範に従っているようで、じつはそうでもない。むしろ、不良の行動規範をおちょくっており、それを解体するような話が多いのです。上記の記事にこんな台詞があります。

「そろそろうちのクラスでも最強の男ってのを決めよーぜ!!」

「特に俺らは個性が強えから上でシキってくれるヤツがいねえとまとまんねぇしな!!」

最強の男ってクラスごとで決めることかよ!ってツッコミを入れたくなりますよね。

『魁!!クロマティ高校』は、キャラに不良の「記号」をつけてはいるが、基本はギャグマンガであり、不良の「構造」=行動規範を解体させています。構造主義というより、むしろポストモダニズム・マンガなのではないでしょうか。


ところで、不良=ヤンキーというと、AKB48の「マジすか学園」というのがあります。アイドルがやっているから、ヤンキー・ドラマをおちょくっていると思われがちですが、じつはそうではありません。このドラマの主人公が口にする「マジ」は、まさに不良の行動規範=「構造」だからです。

このドラマ、シリーズになっていますが、話の「構造」は3つに分けられます。

   1.転校生がテッペンを目指す。
   2.学園を敵(ライバル校)から守る。
   3.プリズンからの脱出。

この3つです。では「マジすか4」以降はどうなっているかというと、このようになっています。

   4.1と同じ。主人公が代わった。
   5.2と同じ。敵はヤクザ。
   6.2と同じ。資金稼ぎでキャバ嬢になる。

3は、不人気だったので、後続作品がありません。

前田がメガネを外すと強くなるとか、さくらがセーラー服のネクタイを外すと強くなるとか、メガネやネクタイが拘束具の「記号」だったりするのもオモシロイです。

2016.11.28 | 日記らしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

以前から言われていたことだけど、ニュースになっている。

 築地市場移転問題は長期化する──小池百合子・都知事が豊洲への移転時期を「早くても来冬」と明らかにすると、メディアの大騒ぎは「豊洲の地下水」から「業者への補償」というカネの問題にシフトした。だが、移転論議の原点である「食の安全」に関する視点がすっぽりと抜け落ちてはいないか。

     (中略)

 実際、今年7月に都が公表した「防災上重要な公共建築物の耐震性に係るリスト」では、かなりはっきりしたかたちで築地の倒壊リスクが示されていた。同リストでは、大地震の揺れに対する建物の強度を算出したIs値(構造耐震指標)を一覧化している。数値が0.6未満ならば「倒壊・崩壊の危険性が高い」という評価になる。

 前出の「水産物部仲卸業者売場棟」は0.44。戦後に建てられた「青果部第3卸売業者売場」など4棟でも0.52~0.55という値が出た。リストは都が所有する4498棟の建物を検証したもので、0.6未満は28棟しかないが、うち5棟が築地の建物だ。

     (中略)

 ちなみに新築の豊洲新市場の建物の耐震性はどうか。知事ブレーンの小島敏郎・青学大教授が座長を務める市場問題PT(プロジェクトチーム)が耐震性の再検証を続けているが、10月末の会合で設計に当たった日建設計はこう述べた。

「建築基準法で求めているものに対して1.34倍の強度がある。都が求める強度に対して7%大きな値」

築地市場の現実 倒壊・崩壊の危険性高く補強も困難

早く豊洲に移転すればよいのに…。「自分ファースト」の都知事と、移転反対派のせいで、市場関係者が地震の脅威に晒されている。


リンクがキレてたら…

続きを読む

2016.11.28 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

今さっきの「欅って、書けない?」の秋の大運動会、最後のリレーでチーム「ガチ」が敗れ、鬼軍曹あかねん(守屋茜)が号泣するのを見た。w




ねるちゃん(長濱ねる)が異常に足が速く、チーム「わりと平和主義」の勝利に貢献したからなんだけど、あかねんの悔し涙も見れて、得した気分だな。w

2016.11.28 | ├ 欅坂/日向坂46 | トラックバック(0) | コメント(0) |