FC2ブログ
「欅って、書けない?」の鬼軍曹あかねん(守屋茜)のまとめが更新されたので、新しいバージョンで…。w

Part 1


Part 2


美人で、スポーツが得意で、負けず嫌いなのが(・∀・)イイ!!wwwww

2016.12.21 | ├ 欅坂/日向坂46 | トラックバック(0) | コメント(0) |

2016年12月21日(水)に開かれた第4回市場問題プロジェクトチーム会議。

2016.12.21 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

見てると不安なキモチになるベリカ(渡辺梨加)さん。HKT48のさえちゃん(栗原紗英)に似ていて、美人なんだけど、天然が過ぎる。w

Part 1


最年長なんだけど、最年少の平手友梨奈ちゃんの方がしっかりしている。w

Part 2


宝物のアオコ登場。w

Part 3


初代ポンコツ女王。w 君のハートにレボリューション!w

Part 4


頭脳ポンコツ女王は? 楽屋芸人?w

Part 5


就職活動50連敗。orz

Part 6


りかちゃんロボ。エスカルゴ怖かったです。w

2016.12.21 | ├ 欅坂/日向坂46 | トラックバック(0) | コメント(0) |

博多のタクシー暴走事故は、イベント・データ・レコーダー(EDR)の解析の結果、ブレーキとアクセルの踏み間違いと判明した。

 暴走したタクシーが福岡市博多区の原三信(はらさんしん)病院に突っ込み10人が死傷した事故で、事故直前の走行状況を記録するタクシーの「イベント・データ・レコーダー(EDR)」を解析した結果、ブレーキではなくアクセルが踏まれていたことが捜査関係者への取材で分かった。自動車運転処罰法違反(過失致死傷)容疑で送検された運転手の松岡龍生容疑者(64)は「ブレーキを踏んだが、止まらなかった」と供述しているが、福岡県警は直前にペダルを踏み間違えた運転ミスが事故原因とほぼ断定し、詳しい経緯を調べている。【平川昌範、佐野格】

福岡タクシー暴走 ブレーキ踏んでなかった 運転ミス断定

ブレーキ・システムの不具合ではなかった。

リンクがキレてたら…

続きを読む

2016.12.21 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

井上靜氏のブログ記事に登場したヴァネッサ・ビーレイ記者にかんする話。その記事とは…。

 英国のジャーナリストで平和活動家のヴァネッサ・ビーレイ(Vanessa Beeley)が、アレッポを訪れ3日間過ごし地元の人達と話した印象について語った。彼女は、NATOやペルシャ湾岸諸国の支援を受けた武装テロリストグループを駆逐する作戦が展開されたさい、人々が避難する様子を自分の目で直接に見て、多くの市民とアレッポについて語り合ったという。

 そのうえで彼女は、アレッポの状況に関してマスメディアが伝えている話は全く信頼できないと指摘しているが、その指摘の通り、欧米の大手メディアとその受け売りをする日本の大手マスコミの報道がヒステリックであり、ジャーナリズムの倫理原則を無視しているし、情報源をチェックせず作り話を垂れ流している、というのは確かだ。


 そして、彼女の話は内容的に現地で取材しなければ書けない記事であることだけは言えるし、そもそもヴァネッサという人は西欧では稀な真面な記者かつ左派運動家であるから、少なくとも大手マスコミが垂れ流しているヒステリックな報道や如何わしいフリーの自称戦場ジャーナリストどもよりは信用できると言って評価する人が日本にもいる。 

 というのも、「アサド政権による虐殺を支援している悪党プーチンを歓待した安倍首相は何なのだ」という意見が日本の左派やリベラルから出ていることに落胆させられるからだ。アフガンやイラクに介入して多くの市民を虐殺したアメリカもそれ以上に悪党であることが、左派やリベラルならわかるはずなのに。

シリア報道で朝日新聞の劣化が鮮明に

これに対して、黒井文太郎氏がこのようなツイートをしている。




ロシアの諜報機関がアメリカ大統領選に介入していたことが知られているが、その背後に上記の「トロール部隊」がかかわっているようだ。

 欧米諸国がロシアのプーチン政権による「情報テロ」への警戒を強めている。対外発信を強化するロシア国営メディアのプロパガンダ(宣伝活動)に加え、ネット上の情報工作により各国の市民への影響力の拡大を図っているとみられている。ロシアは関与を否認するが、ネット世論を操作する「トロール部隊」の拠点が少なくともサンクトペテルブルクに1つある。

元工作員が語る ロシア、デマ拡散サイバー部隊

ロシア、すげーな。w


リンクがキレてたら…。

続きを読む

2016.12.21 | ├ 政治ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |