FC2ブログ


「欅って、かけない?」であかねん軍曹(守屋茜)が披露した怪談。

守屋茜「部活の合宿」

この話、オカシナところがいくつかある。

まず、学校に地下室はない。なぜかというと、地下に教室をつくると、ドライエリアといって、窓側を掘らないといけないのだが、今度はそこに生徒が転落する危険性があるので、地下室はつくらない。

部活の合宿といっているので、ソフトテニスをしていた中学生のときの話ということになっているが、軍曹の通っていた中学校は、病院跡地ではない(農地)。さらにいうと、高校も病院跡地ではない(同じく農地)。

中学校には宿泊施設はない。軍曹の高校には合宿所があるので、それでつくった話だと思える。

ただし、調べたら、オモシロイ話が出てきた。軍曹の実家の最寄り駅の近くに病院が、最近、移転してきた。そこの「院内学級」に軍曹の中学校から教員が派遣されているのだ。ただし、移転は軍曹が中学を卒業した後の話である。しかし、軍曹には2歳と5歳年下の妹がいるので、妹(が教員)から聞いた話なのかもしれない。病院なら地下室があり、そこに霊安室があるのは普通だ。長期入院している生徒が地下室で幽霊を見てしまい、それを教員に話し、教員が生徒(妹)に話し、妹が軍曹に話したのを自分の体験談だといって話したんだろうね。

2017.01.06 | ├ 欅坂/日向坂46 | トラックバック(0) | コメント(0) |