実話怪談「八王子城址・東京造形大学」



話芸としてもダメだが、東京造形大学が移転したことを知らないようだ。



八王子城址と東京造形大学の現キャンパスは8.5kmも離れている。拓殖大学(八王子キャンパス)や法政大学(多摩キャンパス)の方が近い。

2017.05.02 | ├ 実話怪談 | トラックバック(0) | コメント(0) |

桜井館長の実話怪談「トンネルに出る幽霊」。



7:20~の方がオモシロイ。w

2017.05.02 | ├ 実話怪談 | トラックバック(0) | コメント(0) |

ドラマ撮影のため、欅ちゃんたちの情報が少ない。…なので、かなり前にブログにアップされた画像を貼ってみる。



軍曹(守屋茜)が書いていたように、ねる(長濱ねる)の表情が柔らかくて(・∀・)イイ!!

ちなみに、「けやかけ」動画をアップしくれていたツイッターのアドレスが2か所も閉鎖されていた。当局wの取り締まりによるものかどうかわからんけどね。

2017.05.02 | ├ 欅坂46 | トラックバック(0) | コメント(0) |


武藤 十夢 Tomu Muto
成城学園中学校、高等学校 成城大学経済学部(2017年卒)

中学校から成城学園に入って、びっくりしたのは、初等学校からの子たちがフレンドリーに接してくれたことです。はじめて会ったのにすぐに名前で呼んでくれて、その時はとまどいましたが、その分はやくなじめた気がします。

中学校ではダンス部に入ってひたすら練習していました。体育会系でけっこう厳しいんですよ。高校でも、もちろんダンス部です。そのころ話題になっていたのがAKB48だったので、実は高校1年の終わりごろに、友達にも誰にも言わずに一人でオーディションを受けてみたんです。どうせダメだろうなと思っていたのですが、受かってしまって(笑)。ダンス部を退部して、高校2年からはAKB48の研究生としての生活が始まりました。とはいえ高校生ですから学校が基本ですし、周りの友達も「がんばってね~」という軽い感じで(笑)、だから、それまでと大きく生活が変わった感じはしなかったです。

ダンス部だったのでダンスには自信があったんですが、部活でやっていたヒップホップ系のダンスとは、タイプが違うんですよね。マイクを持って踊ることにもなかなか慣れませんでした。自分で思っていた以上にできなくて、はじめのうちはちょっとあせることもありました。曲数も多いし、振付を覚える時間もないので、休み時間にDVDを何回も見たりしていました。

大学生になって、時間の融通ができるようになると活動の幅も広がって、「AKB48の武藤十夢」を実感することも増えてきたのがうれしかったですね。

今年の春、大学を卒業するにあたり、「AKB48」で「大学生」だった自分はどうあるべきか。いいろいろ考えて、「大学院生」になることを決意しました。大学時代に雑誌で投資の連載を持たせていただいて、経済について興味がでてきたのも理由のひとつです。

「迷うなら、やったほうがいい」。自分の道を決める時には、この考えが基本にあります。だから、これからもいろんなことに挑戦していきたいです。

卒業生100人メッセージ|成城学園創立100周年オフィシャルサイト

十夢ちゃんは、ザイオンライン(ダイヤモンド)の「NISA口座の比較&活用術」企画で、AKB48メンバー4人でNISAをして、ずっと首位だったようで(現在は中村麻理子に抜かれている)、この手の才能がありそうだ。

NISA口座の比較&活用術



さきほどshowroomでもご報告させて頂きましたが
わたしは大学を断念することになりました。


大学にもちろん目的を持って入ったし
休みの日や、少しでも時間があれば授業にでてました。

で、まだわたしが高校3年生のときHKTメンバーは
進学せずHKTだけになるメンバー
そして、HKTを卒業して進学するメンバー
そのどちらかしかいなかったので

わたしが両立してみせよう!という気持ちもあり、全力で頑張っていたのですが

やっぱり
たまにMCとかで笑って話したりするんですけど
学校に毎日通えない分、履修っていう時間割もひとりで別室で組んだりしてて
同じ授業に友達がいなくて、行った時に先生にただただ遅れた分を聞きに行くっていうことの繰り返しだったんですけど

やっぱり大学は中学や高校の時とは違って。
人が多い分、先生も南央に構ってる暇もなく
気持ちに結果が追いつかないことが
すごくすごく悔しくて。

でも、大学1本にするっていう考えは
なおの中になくて、

いつも南央の優先順位の1番には
アイドルがあるので。


大学を諦めるというよりは
アイドルだけに
注げるだけの力を全力で注いで行くことにきめました。

2017/04/30

植木くん(植木南央)の大学中退には、正直、驚いている。言っちゃ悪いが、そんなに人気があるわけじゃないのだから、やめない方がよいと思う。←もう遅いけど…。

2017.05.02 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(0) |



あの頃は愛だとは 知らないで
サヨナラも言わないで
別れたよ 君と





学生街の喫茶店 / ガロ


小林由依&今泉佑唯(欅坂46/ゆいちゃんず)

2017.05.02 | └ You-Co-mix | トラックバック(0) | コメント(0) |

「けやかけ」でしか見たことがないハライチ岩井勇気さんが、浅田真央さんを「グダグダで辞めていった」と評して炎上したが、賛同も多かったって記事。

  お笑いコンビ「ハライチ」の岩井勇気さん(30)がラジオ番組で、フィギュアスケート選手からの現役引退を発表した浅田真央さん(26)について、「グダグダ辞めていったんだね」と感想を漏らした。「国民のアイドル」と言われていることについても「何、国民のアイドルって?」と否定したことが大きな話題になっている。

  発言への批判はあるものの、意外にも「皆が思ってることを言っただけ」という賛同の声の方が大きいようだ。メディアの異常ともいえる浅田さんの持ち上げ方にウンザリしている人も多いことが浮き彫りになった。

浅田真央は「グダグダで辞めていった」 ハライチ岩井発言に「よく言った」

なぜ浅田真央さんは「グダグダ辞めていった」のか、これを考えるうえで参考になるのが、岩明均の『雪の峠・剣の舞』に収録されている「雪の峠」だ。

戦国末期、常陸を領していた佐竹氏は、関ヶ原の戦いで西軍の石田三成方についたため、出羽に移封となった。そこで新たに築城することになったが、その場所を決めるにあたり、当主・佐竹義宣は、新参で側近の渋江政光(内膳)の意見を重視し、古参の重臣たちを蔑ろにした。反発した老臣たちは、梶原政景(美濃守)を立て、対抗案を出した。評議の場で、渋江は港町・土崎にほど近い「窪田の丘」を、梶原は穀倉地帯である仙北の「金沢城」を提案する。

評議で重臣たちを説得できなかった渋江に、家老の和田昭為(安房守)はつぎのように言った。





浅田さんは、バンクーバー・オリンピックで銀メダルを獲ったときも、ソチ・オリンピックで6位になったときも、自分の演技に納得していなかったのではないだろうか。だから、1年の休養後、現役復帰した。しかし、その後も成績は振るわず、結局、4月に現役引退した。さすがに納得せざるを得なかったのだろう。

2017.05.02 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

総選挙が近いのでJ-CASTニュースにこんな記事が載っていた。

  AKB48グループ恒例の「選抜総選挙」(2017年6月17日開票)の投票券がつく新曲「願いごとの持ち腐れ」(5月31日発売)のミュージックビデオ試写会が5月1日に行われ、出演した主要メンバーが報道陣の取材に応じた。

  今回の総選挙では、16年に4位だったNMB48の山本彩さん(23)と5位だった柏木由紀さん(25)が不出馬。16年は3位だったSKE48の松井珠理奈さんは「ファンの皆さんとチャンピオンになる」と、HKT48の指原莉乃さん(24)による3連覇阻止を誓った。一方、16年は6位だったHKT48の宮脇咲良さん(19)は「目標は2位にさせていただいています」と控えめだった。指原さんは今回が最後の出馬だと明言しており、宮脇さんは「HKTでワンツーフィニッシュできたらいい」と、松井さんとは違った角度で勝利を目指す。

AKB総選挙、珠理奈「チャンピオンになる」宣言 宮脇は3連覇目指す指原に遠慮

去年の紅白選抜の得票を横軸、総選挙での得票を縦軸にとって散布図を描くとこのようになる。



総選挙での得票を紅白選抜の得票で割った数字を求め、その平均と標準偏差を求めると、平均は7.52で標準偏差は3.73であった。そこから、11.25(平均+標準偏差)以上のAグループ、3.79(平均±-標準偏差)以上11.25未満のBグループ、3.79未満のCグループに分けると、以下のとおりになる。ちなみに、赤字は不出馬、青字は卒業したメンバーである。

Aグループ
  松井珠理奈  13.15
  須田亜香里  11.62
  渡辺麻友    11.35

Bグループ
  柏木由紀    *9.99
  指原莉乃    *7.10
  宮脇咲良    *6.78

Cグループ
  小嶋陽菜    *3.66
  島崎遥香    *3.59
  山本  彩    *2.68
  吉田朱里    *1.22

今回、台風の目になる可能性が高いのが、Cグループの吉田朱里だ。ヲタが多いことが分かったので、それまで総選挙に消極的だったヲタが大量得票すれば、順位が一気に上がる。

ついで、有利なのがBグループの指原莉乃と宮脇咲良だ。ヲタにまだまだ余裕があるからだ。とくに指原は今回が最後の総選挙だと言っているので、指ヲタの大量投票がありうるので、三冠は難しくはない。

不利なのがAグループで、彼女たちのヲタはすでに大量投票をしているので、さらなる積み増しはけっこうキツイのではないだろうか。

ちなみに、我らがまどちゃん(森保まどか)はBグループなので、ヲタががんばればまだまだ順位は上がる。しかし、オイラ的には、Aグループに入って総選挙で順位を上げるよりも、Cグループに入ってさっさと卒業してもらいたいなぁ。w

2017.05.02 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(0) |