北九州での握手会2日間
ありがとうございました!

3.4部は私服を着て、
5.6.7部はグッズのTシャツで
皆さんとお揃いにしました😎

今までTシャツなどのグッズのカラーは
1作目からずーっと青だったのですが…
今作は初めてのホットピンク😮💗

なんでだろう??
理由があるのかないのか、
あるとしたら何故なのかは
ちょっと気になります。笑

でもね、愛ちゃんの色を
引き継げて嬉しい😝!

自分の分のグッズを
作っていただけることが
もう本当に有難いこと。

そしてそれを身につけてくれる
まどらーさんたちに感謝です!

もっともっと地元九州から
熱く盛り上げていきたいなって
思った2日間でした💭✨

2017/08/20

48グループ全メンバーのぐぐたすを見られるサイトが更新してなかったので、本日はぐぐたす更新なしなのかと思ったら、しっかり更新されていた。

2017.08.21 | ├ もりぽ(森保まどか)推し | トラックバック(0) | コメント(0) |



小野政次(道好)善人説と引き換えに、近藤康用悪人説ですか?

 NHKの大河ドラマ「おんな城主 直虎」第33回「嫌われ政次の一生」で、高橋一生演じる小野政次がついに最期を迎えた。しかも、処刑場で磔(はりつけ)にされた政次を、長槍で刺しとどめを刺すのは、ほかならぬ井伊直虎(柴咲コウ)。裏切り者としての「小野の本懐」をまっとうさせるため、誰よりも深く政次を理解する直虎自らの決断だった。岡本幸江プロデューサーに、政次最期のシーンに込めた思いを聞いた。

政次死す! 「おんな城主 直虎」岡本プロデューサーが語る“衝撃の最期”の真相

近藤康用とは、井伊谷三人衆の一人で、橋本じゅん氏が演じている。龍雲丸(柳楽優弥)率いる盗賊(龍雲党)に材木を盗まれて怒ってた人って言えばわかるだろう。そのときから井伊氏に遺恨があるようで、それを晴らすために政次を陥れたことになっている。



政次奸臣説は『井伊家家伝』が元になっている(直虎=次郎法師=女性説も)。ところが、資料提供した夏目琢史氏と時代考証の大石泰史氏が、『井伊家家伝』は江戸時代に書かれたので、徳川氏・井伊氏を批判できないから、小野政次が悪人だったことにしているのだという。この説をもとに脚本を書いたようだが、政次のような一般にあまり知られていない人物に対して、通説とは異なる説を持ち出すのはどうなんだろうね。それだったら、直虎=男性説はどうなんだよ。w

だいたい康用は、家康の遠江攻略のとき、高齢(とはいえ50代)で歩行困難だったらしく、息子の秀用が従っていた。秀用は、その後に大名に取り立てられたが、なぜか子孫に領地を分け与えたので、子孫は旗本となっている。やらた出てきた気賀も、子孫が代々代官を務めてきたのだ。子孫は不愉快じゃないのかね。w

ちなみに、近藤氏は、『今昔物語』の「芋粥」に出てくる利仁将軍(鎮守府将軍・藤原利仁)の子・叙用[のぶもち]の子孫ってことになっている。代々「用」の字を名乗っているのはそのため。


小野氏は、小野妹子や小野篁の子孫を名乗っていて、政次のもう一つの名、というよりこっちの方が有名なんだけど、「道好」ってのがヤバイ。小野道風と小野好古から一字ずつ取っている。道風は、平安中期の貴族で、「三蹟」の一人。柳の枝に飛びつこうとするカエルを見て、「努力は必ず報われる」って思ったという伝説がある。好古は、その兄で、武人として有名。承平天慶の乱で、大宰府を襲撃した藤原純友を博多津で撃退した。文武に優れた祖先の兄弟から一字ずつもらって、「俺ってスゲエだろ」ってところが、ちょっとヤバイ。

直満-直親-直政(虎松)とは、親(政直)の代から敵対してて、直満は政直が、直親は政次がそれぞれ今川氏に殺させており、虎松も亡き者としようとした。井伊氏のために芝居を打っていたって誰が信じるだろうか?w

圧倒的に悪い人が出てきちゃいけないのかね。悪の美学だってあるだろうに…。そういう人がいないと、ドラマがちっちゃくなっちゃうんだよね。ただでさえ、静岡県内、てか浜松市内に収まっちゃう、ちっちゃなドラマなのに…。直虎も、何も柴咲コウがやる必要ないんだよ。オダナナ(織田奈那)でじゅうぶんだよ。w

2017.08.21 | ├ 歴史ネタ | トラックバック(0) | コメント(4) |

昨夜の「けやかけ」は、メンバーの話す怖い話だったんだけど、全体的にアカン話が多かった。てか、話すのが苦手なメンバーばかり登場って感じ。

その中で、終わりの方で展開された長沢くん関係の怖い話は、なかなかだった。


まずは、よねさん(米谷奈々未)の話。

「私がアルバムジャケット撮影の時に体験した出来事です」

「この日の撮影は上から葉っぱが落ちてくる撮影で…」



「メンバー全員が欅の葉っぱを持っていました」

「急にメンバーの長澤菜々香から…」

続きを読む

2017.08.21 | ├ 欅坂46 | トラックバック(0) | コメント(0) |

昨夜の「けやかけ」は、メンバーの話す怖い話だったんだけど、全体的にアカン話が多かった。てか、話すのが苦手なメンバーばかり登場って感じ。あと、終わりの方で展開された長沢くん関係の怖い話は、なかなかだったが、いわゆる実話怪談ではなかった。w

そんな中でいちばんこわかったのが、おぜちゃん(尾関梨香)の話だった。



おぜちゃん自身が霊感があるんだけど、今回は霊感の強い先生の話。


「昔 通ってた学校の先生がとても霊感のある先生で、よく心霊話をしてくれました」

「先生は実際に霊を見ることができて」



「ホテルの部屋でお風呂に入っていたら、シャワーカーテンを開けると女の人が立っていたり」

「ベッドに寝転び、天井を見ると、黒い人影が無造作に動いていたり」

「とにかく、色んな話を教えてくれる先生でした」

続きを読む

2017.08.21 | ├ 欅坂46 | トラックバック(0) | コメント(0) |