FC2ブログ

けやき坂46の初主演ドラマだそうだ。が…

主演:けやき坂46(ひらがなけやき)

2017年4月からテレビ東京に新設された木曜深夜ドラマ枠「木ドラ25」の第3弾は連続ドラマ初主演となる、けやき坂46が密室サスペンスドラマに挑戦します。企画・原作は『マジすか学園』『徳山大五郎を誰が殺したか?』などを生み出した秋元康。米大手動画配信サービスNetflixと強力タッグを組み、世界配信を視野に入れた今まで以上に革新的な連続ドラマを発信していきます。またテレビ東京他、BSジャパンでの放送や、Netflixでの先行配信など、幅広く展開していきます。


密室、拘束、失踪…。

次々と恐怖に襲われる彼女たちはどんな演技を見せてくれるのか!
秋元康氏の原作「Re:Mind」を連続ドラマ初主演のけやき坂46が新たな映像作品として挑む密室サスペンスドラマ。けやき坂46のファンのみならずドラマファン、ミステリー好きの視聴者にとっても、目を離すことの出来ないドラマがこの秋の話題をさらうこと必至、ご期待ください!


ストーリー

高校のクラスメイト達は、目が覚めると大きなテーブルを囲んで座っていた。
突如閉じ込められた少女たちの目の前には異様な光景が飛び込んでくる。
そして、少女たちには逃げ出すことのできない理由があった……。
恐怖と混乱が押し寄せる中、なぜこの場所に集められ、このような状況にあるのか。
原因や脱出する方法を必死に思い出す少女たち。
少女たちを閉じ込めたのはいったい誰なのか、果たしてその目的とは?


【木ドラ25】Re:Mind

なんなんだ。この既視感は…。wwwww

2017.08.30 | ├ 欅坂/日向坂46 | トラックバック(0) | コメント(0) |



今日はAKB48さんの新曲
「#好きなんだ」のフラゲ日!

ということは、、、
アンダーガールズが歌っている
カップリング曲「だらしない愛し方」が
皆さんの元へ届く日ということ😁

爽やかで王道アイドルソングな
表題曲とは打って変わって、
大人っぽい曲になっています。

今回のカップリング曲は
全体的にかっこいい系が多いなぁ💭
と感じました!!

たくさんたくさん
ヘビロテしてください♪

写真はなるちゃん・せいちゃんと、
センターのみーおんちゃんと🌟

なるちゃん・せいちゃんの
お2人とは歌割りが同じなので
撮影でも一緒になることが多く、
話すようになりました🤝

残念ながら写真はないけど
峯岸さん、こじまこちゃん、
さややちゃんも楽屋が近かったから
けっこうお話しました(´-`).。oO

こうやって錚々たるメンバーの中に
確かに私がいて一緒に歌ってるんだよね…
信じられないくらい嬉しい。
全てみんなのおかげです。

倍返ししていかなきゃね😂💗

8月29日, 20:58

33位狙いががんばりすぎて31位で、アンダーガールズの下から2位になってしまった。

インスタは、糸島シリーズの続き。

2017.08.30 | ├ まどちゃん(森保まどか) | トラックバック(0) | コメント(0) |

昨夜、「遭難女性が救助の警官にキレて炎上」という記事で

三重県にある御在所岳の中道という登山道を下山中、キレット(山の鞍部のうち、特に深くV字状に切れ込んだ地点を意味する)の手前で登山道にロープが張られていて、その先に道があることに気づかず、道を探して誤ったルートに入ってしまったと書いてあった。

ふつうロープは、危険だからこれ以上進まないように張るものなので、登山道を塞ぐ形で張られることはない。YouTubeにアップされている動画を見ると、このキレットが岩場でかなり急なダウンアップであり、尾根から外れないようにロープが張られている。ただし、それはキレットのところなので、上もそうなっているのかはわからない。そのようなロープと勘違いしたのか、あるいはホントに何者かが登山道を塞ぐ形でロープを張ったのか、よくわからない。

遭難女性が救助の警官にキレて炎上

と書いたが、どこで道に迷ったのか判然とせず、ロープが何のために張られていたのか、よくわからなかった。

ようやく遭難女性のブログ記事にアクセスできたので、女性がどこで道に迷ったのか特定できた。


御在所岳の中道というルートを下山していたときです。7合目を過ぎて少し行ったあたりに、写真のようにロープが張られている個所があります。

この先に大きな岩があって、キレットになっているのですが、私はそれに気づかずこの岩の先には道は無いと思ったんです。どちらに進んでいいかわからなくなり、岩を登ってみたりもしたんですが、登山道らしきものを見つけることができず、なんとなく下れそうな坂道へ入って行ってしまいました。

登山ルートは、その岩を登って超えていかなければいけなかったのですが、事前の知識もなく地図も持っていなかったために、誤った道へ行ってしまったのです。

在所岳でまさかの遭難! 大変ご迷惑をおかけしましたm(__)m。しかし警察って何様?感謝していますが言わせてもらいたいことが!

これを読んで、キレットの底の部分から降りてしまったと勘違いしている人もいるようだ。

このキレットを登らずになぜか侵入禁止のロープくぐってロープウェイ点検道に迷い込んだ挙句遭難した人がいるそうです。

御在所岳の混雑しないおすすめルートを紹介するよ:本谷コース~中道

しかし、別の人が撮った写真に同じ岩が写っており、



御在所岳(中道) その2

さらにロープウェイも写っているので、地図の※のあたりで迷ったことがわかった。



中道を下ってきて、7合目とキレットの間で、登山道の先にロープウェイが見えるのは、こことその下の2か所であり、左側に岩(というか高まり)があるのは※印の場所だけである。

ただ、ロープが張られていた理由は、下に降りないようにするためなのか、登山道を塞ぐためなのかは、わからない。


ぜんぜん関係ないが、中道(中登山道)で御在所岳に登った人(遭難女性は下り)の動画があったので、貼っておく。



途中で引用した2の記事は中道の下りが記載されている。

2017.08.30 | 登山 | トラックバック(0) | コメント(0) |

本日話題の記事はこれ。w

  三重県内の山で遭難し、警察に救助されたという30代の女性ブロガーが、自分を救助した警官の対応を批判するブログ記事を投稿したことが、インターネット上で物議を醸している。

  ブログによれば、女性は一人で標高約1200メートルの山に登った。地図は持ち歩いていなかったほか、登山届も「下山のルートを決めていなかったので書きませんでした」としている。

遭難女性が救助の警官にブチ切れ ブログで「何様なの?」「酷い対応」

最初に書いておくが、地図を持たず、登山計画書も出さずに登山するのはたいへん危険な行為なので、やめよう。

さて、そのうえで続けるが、この元のブログ記事を読むと、この記事には書いてないことがある。

  女性が遭難したのは下山中のこと。初心者向けだというコースで下山していた際、誤ったルートを進んで道に迷ってしまったという。ブログでは「これはもうだめだな、これ以上進んだら死ぬ」と当時の心境を振り返っている。

三重県にある御在所岳の中道という登山道を下山中、キレット(山の鞍部のうち、特に深くV字状に切れ込んだ地点を意味する)の手前で登山道にロープが張られていて、その先に道があることに気づかず、道を探して誤ったルートに入ってしまったと書いてあった。

ふつうロープは、危険だからこれ以上進まないように張るものなので、登山道を塞ぐ形で張られることはない。YouTubeにアップされている動画を見ると、このキレットが岩場でかなり急なダウンアップであり、尾根から外れないようにロープが張られている。ただし、それはキレットのところなので、上もそうなっているのかはわからない。そのようなロープと勘違いしたのか、あるいはホントに何者かが登山道を塞ぐ形でロープを張ったのか、よくわからない。

遭難女性がどこで迷ったのか、ほぼ特定できたので、書きました。(8/30)

遭難女性はどこで迷ったのか

続きを読む

2017.08.30 | 登山 | トラックバック(0) | コメント(0) |