牛乳石鹸のCMが不快だと「炎上」したのは半月以上前の話だ。



この「炎上」騒動について、メディア学者wの藤本貴之氏がつぎにように論じていた。

<問題は視聴者の映像読解力の低下?>

テレビはもとより、ネット動画も含め、近年の映像への視聴者の感覚は極めて幼稚だ。いちいち説明をしなければ理解してくれないという前提のもと、リアクションベースの出演者と、その発言をテロップにして埋め尽くすテレビ番組は多い。視聴者は何も考えずに、パッと見で理解できるものしか「理解」してくれないし、もはやテレビ自体がそのように作られている。

ユーザーがいつでもどこでも無限にコンテンツを選択できるスマホとネット時代のスタイルに、テレビも最適化されているのだ。

その意味では、映画でもないのに解説もなく、2分43秒もの意味深で暗示的なストーリーをCM動画として見せられれば、誰も理解してくれないのは自明だ。批判の中には内容以前に、「理解できない」「意味がわからない」という、いわゆる「作り手の意図が不明」というものも多い。

よく見てみれば、動画のプロットと「牛乳石鹸(の洗浄力)」の暗示を読み解き、制作者の意図を関連づけることはできる。しかし、それはテレビドラマや映画を見るように、凝視してストーリーを追わなければならない。ネットのPR動画とはいえCMである。その読解を視聴者に求めるにはあまりに難易度が高い。

視聴者の映像に対する「読解力」が低下している今日、見る側に「理解する努力」を強いる広告は、今の時代の広告としては適しているとは言い難い(その是非はさておき)。結果、CM/PR動画としては、たんに「子供との約束をすっぽかしても、石鹸で洗い流せば問題なし!」という理不尽な印象だけが残ってしまう。

ちゃんと見みれば、良く作り込まれた繊細で奥深いショートムービーであることはわかるだけに、「最近の炎上動画」として、他の卑猥系動画とひとくくりにされて論じられてしまうのは残念ですらある。

<幼稚な視聴者と未熟な制作者>牛乳石鹸のPR動画を炎上させるのは誰?

読解力がないというが、朝のシーンでちらっと映った奥さんの服装から「夫婦共稼ぎ」であると読み取った人たち(おそらく女性たち)が、「なんだこのCM!」って言い出したのが「炎上」のきっかけなんだよね。

夫婦共稼ぎでも妻が家事をするのはアタリマエ。息子の誕生日という「ハレの日」に、ケーキとプレゼントを買って来てとお願いしたのに、時間どおりに帰って来ない。心配して電話しても、それを切られる。叱られた後輩を元気づけるために飲んでいたなんて妻は知らない。いや、知ってたって、それ、息子の誕生日である今日じゃなきゃダメなの?って思うだろう。妻は怒る。でも、ガマンして息子の誕生日を祝った翌日、「さ、洗い流そ。」って何? しかも、夫は時代錯誤的な「父のあり方」に固執してる(た)って、救われない感がハンパない。

「理解できない」「意味がわからない」っていうのは、こんなCMをつくって牛乳石鹸が売れると思っている「作り手の意図が不明」ってことだろ。w

じつは、オイラもテレビで女性コメンテーターが指摘するまで気づかなかったが、まさか評者も気づいてないってことはないよね。w

2017.09.05 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |


ジャパネットコミュニケーションズさんの
CMに出演させていただきます( ´ ▽ ` )ノ

屋上ではキリッと「はじまる!」、
劇場では明るく「はじまります!」と
宣言をさせていただきました。

ジャパネットさんは
地元が同じ長崎なので勝手に
親近感抱いちゃいますヽ(;▽;)ノ笑

もっと活躍できるように。
長崎愛・地元愛を持って頑張ります…!

森保まどかも「はじまる」✨



P.S.皆さんも気にしてくださっている
生誕Tシャツの件ですが、、、

もしかして忘れられてるかも…?
と心配になったので確認取りました!

5日から発売とのことです。
だいぶ遅くなっちゃったね😢

今回はシュールな
デザインになっているので、
たくさん着て味を出してほしいです!笑

9月4日, 19:34

CMは2つ目なので、HKT48では多い方。

さしこ(指原莉乃)とさくちゃん(宮脇咲良)には負けるけどね。w

2017.09.05 | ├ もりぽ(森保まどか)推し | トラックバック(0) | コメント(0) |