FC2ブログ
いま話題の「あたしおかあさんだから」

  絵本作家の「のぶみ」さんが作った幼児向けの曲の歌詞が、母親らを中心に「母の自己犠牲の押し付けではないか」などと反発の声がネット上で次々に上がり、大炎上している。

  のぶみさんは、これに対し、「ママおつかれさまの応援歌」などとフェイスブック上で説明して理解を求めている。

「ママおつかれさまの応援歌」が炎上 母親だけに自己犠牲を強いる?

どんな歌詞なのか知りたかったので、調べたら、こんなだった。

続きを読む

2018.02.06 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

恵方巻きが大量に廃棄廃棄されている。

 福を呼ぶとされる、節分の恵方巻き。火付け役となったコンビニエンスストアだけでなく、スーパーや百貨店にも並ぶなど、季節商品として定着している。だが、その陰では売れ残った商品の大量廃棄や、販売の「ノルマ」などの問題が起きている。

 500リットル入りの容器には恵方巻きやご飯、キュウリなどがギッシリ。破砕機に流れ落ち、のみ込まれる。

 3日午後、神奈川県相模原市の「日本フードエコロジーセンター」には恵方巻きや、そのためとみられる具材が大量に運び込まれていた。普段のご飯ものと比べて2倍ほどの量。例年、節分の頃には恵方巻き関連の食材が増えるという。ここで処理され、豚の飼料となる。

 高橋巧一社長によると、こうした廃棄食品は店頭に並ぶことすらなく、食品工場から直送されていることが多い。コンビニなどは販売傾向などを考慮して発注しているが、「不足しないよう、工場側は多めに作る必要があり、大量に余ってしまうようだ」という。

朝日新聞社 2/3(土) 19:37配信
恵方巻き、大量廃棄の現実 店頭に並ばないケースも…

オイラは恵方巻が好きだ。てか、恵方巻が知られていなかった頃、節分の楽しみは何一つなく、豆撒いたり、イワシの頭をヒイラギといっしょに飾るなんて意味あるのか?って思っていた。

ちなみに、節分に豆を撒くのは、「まめ」が魔を滅するかららしい。ダジャレかよ! ダジャレに支配される神国ニッポン、なんてワンダホーなんだ!wwwww

ところが、コンビニなのか、スーパーなのか知らないが、節分には恵方巻を食べるという関東にはなかった風習を広めてくれたので、節分に楽しみができた。恵方巻は美味い。とくに、海鮮恵方巻なんて、なんて美味いんだ。

わが家は食にかんしては質素なので、ウナギは土用の丑の日、寿司は祝い事でしか食べない。だから、節分の恵方巻が楽しみなのだ。

その恵方巻が捨てられるとは、許せない。捨てるくらいなら、オイラにくれ!wwwww


認知症の伯母がグループホームに入居しているのだが、毎月イベントがあり、ほぼ毎回出席している。今月は4日(日)に「節分」があり、職員が鬼に扮して、紙のボールをぶつけるというゲームをしていた。以前は本物の豆を撒いていたが、掃除がたいへんなので、紙のボールに変えたそうだ。

そのとき紙芝居を見たのだが、それは、腹を空かせた鬼が、恵方巻を狙って人間の家を襲うが、それを父親が扮する鬼だと思った子どもに豆をぶつけられ、逃げ出すという話だった。最後に、パンツの中に入っていた豆を鬼が食べるんだが、魔を滅するんじゃないのか!ってツッコミを入れたくなった。w


紙芝居にまで登場する恵方巻、そうか鬼の陰謀だったのか。しかし、それなら鬼は、コンビニやスーパーで余った恵方巻をもらいに行ったほうが安全なんじゃないのか?w

2018.02.06 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |


今日はツアーのリハーサルしてました♪

わくわくとバタバタが
入り混じったこの感覚、
久しぶりだなぁ…嬉しいな!

明日もその次もリハの予定なので
しっかり頭に入るよう集中します💫

とっても寒い日が続いてるので
体調管理気をつけましょう😷

おやすみなさいzzz

2月5日, 23:46

2日間更新なしはリハーサルのせいで、スマホ水没ではなかった。w

2018.02.06 | ├ まどちゃん(森保まどか) | トラックバック(0) | コメント(0) |