FC2ブログ
タヌキちゃんのブログ記事がそっけなくてワラタ。


こんばんは🙇🏻‍♂️



4月29日、19時から
「明石家さんま(さん)の転職DE天職」さんに
今泉長濱で出演させていただきます。

転職された方々のお話を聞けて
とても有意義な時間でした。💭


日本テレビさんにて。
是非〜😊






お読みいただきありがとうございます。
長濱ねる

メロン、286 | 長濱 ねる

番宣しなきゃならないし、文春の記事については書けないし、「お読みいただきありがとうございます」に戻っちゃってるし…。w

写真に写っていたのがタヌキちゃんじゃなくても、「自分じゃない」と書いたら、モナ王が男性といっしょにいたことについて言及しないわけにはいかないので、一切、触れられない。まあ、そんなところでしょうね。w


オイラは、アイドルの恋愛には寛容なので、まどちゃんや軍曹、タヌキちゃんが恋愛してても「推し変」はしません。ちなみに、去年の「総選挙」でりりぽんに怒っていたのは、恋愛していたことにではなく、あんな形で発表して「総選挙」をめちゃくちゃにしたからです。

つまり、「処女信仰の男はクズ」という宮台真司氏に賛同しているわけです。
   ↓   ↓
「処女信仰の男はクズ」社会学者・宮台真司が語る”アカデミック童貞論”が快刀乱麻の切れ味

これ、長い記事だけど、オモシロいので、ドルヲタの方は一読したら良いと思います。

2018.04.27 | ├ 欅坂46 | トラックバック(0) | コメント(0) |

強制わいせつ容疑で書類送検されたTOKIO山口達也メンバーwの被害女子高生をジャニヲタらしき「特定厨」が、特定したと称して罵声を浴びせかけているが、犯罪なのでやめろ!と言いたい。

ちなみに、元の画像は目に薄いモザイクをかけただけで、ツイートは女子高生を特定可能なので、二次被害を避けるため、さらに手を加えている。

続きを読む

2018.04.27 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

野田聖子総務大臣の妄言が炸裂してるな。w

 異次元緩和の具体的な弊害としては、実質賃金が伸びていないという「当たり前のことがブレーキになって」肝心の個人消費が伸びていないことや、16年1月に導入されたマイナス金利が「マイナスの副作用として地銀などにダメージを与えている」ことを挙げた。

野田総務相:「これ以上、異次元緩和は不要」、2%物価目標は撤回を

異次元緩和が実質賃金の伸びを抑え、個人消費の伸びのブレーキになっているとは初耳だ。「林先生が驚く 初耳学」で披露したらよかったのに…。w

政府支出が少ないのではないか!とか、マネタリーベースの増加がマネーストックの増加につながっていないのではないか!なら、わかるんだけどね。w

首相にしてはいけない人物No1に躍り出たな。w

2018.04.27 | ├ 経済ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |

放送作家で日本放送作家協会・常務理事の高橋秀樹とかいう人が「ブラタモリ」のアシスタント交代について語っていた。w

この日から、ぶらぶら歩きのパートナーが交代した。大好評の近江友里恵アナウンサーが『あさイチ』に異動になったために、起用されたのは林田理沙アナウンサー。このタモリと林田アナと解説の専門家がいわゆる番組出演者の座組となる。座組は様式として最も目立つ特徴だ。

トリオ漫才でいえば、ツッコミとボケとニヤケの構造が安定していると言われる。ツッコミとボケは間違って使用されることが多いので他の言葉を当てておくと、ツッコミはフリ、ボケはコナシであり、そこに、ニヤケが加わる。

「京都・銀閣寺編」の『ブラタモリ』で言えば、京都高低差崖会の専門家がフリ、タモリがコナシ、林田アナがニヤケの役割となる。ニヤケの仕事はフリとコナシが展開する本線の話に隣のレールを併走しているぐらいの距離感で違和感を与えることである。そういう意味で今回の話の林田アナはニヤケの役割を果たしていたか・・・。実は知識があるのが徒になってしまっていた。

たとえば、銀閣寺の庭の向月台を見て「プリンにしか見えない」というのは、バカを装っているように見える。銀閣寺執事・久山哲永氏に「シンプルなものに美を見いだす日本の心をなんというか」と問われて、タモリより先に「わびさび」と言ってしまったが、これはいけない。タモリの発言(回答)を待つのがこの番組の様式美だからだ。

女子アナは助手に徹するべきだ、などという考えから言っているのではない。あくまでもブラタモリの座組の視点から言っているのである。

NHK「ブラタモリ」林田理沙アナが、もっとみんなに受け入れられる方法

「ブラタモリ」を見ている人はそんな掛け合いなんか見たいわけじゃない。彼らがブラ歩きする地域なり建造物に地形がどう影響を与えているかを知りたいんじゃないの?

オイラは2015年から見ているが、その頃は桑子真帆さんがアシスタントをしていた。このような様式美wはそもそもなく、ただただ桑子さんが悪天候を呼んで、「雨女」ならぬ「嵐を呼ぶ女」の実在を証明していたように思う。

近江友里恵さんに変わったとき、こいつスゲーな! 何にも知らなくてもNHKアナウンサーになれるんだな!と驚愕したものだが、逆にそれがタモリさんの博識を示すものとなった。これがウケルと判断したスタッフは、近江さんに「予習」を禁じたらしい。

林田理沙さんに変わったが、彼女ならではのものがあるはずで、そこを生かしたやり方になっていくんじゃないのかな。


ところで、この方、こんなことを書いているが…

もちろん今回の銀閣寺を担当した班も分かっていない。構成が逆である。銀閣から見ると京都御所への視線を遮る位置にある吉田山の地形を先にやってから、銀閣本体に行くべきである。そうすれば、いわゆる悪い素人である(自分から喋りたがる)銀閣寺執事・久山哲永氏の食い気味の発言も気にならなくなるだろう。

軽くツッコミを入れて見ると、そもそも銀閣寺の裏山に登らないと、



このシーンを撮ることはできない。つまり、吉田山が京都御所や花の御所を隠していることがわからない。

銀閣寺に来て、銀閣に行かず、裏山に登るってフツーはしないでしょ。やっぱり芸術は爆発だ!の石庭やプリンを見て、銀閣に行き、銀閣って京都に背を向けてるんですねって、将軍・足利義政のウンチクあっての裏山なんじゃないの?

それはそれなりにスジが通っていてわかりやすいと思うんだが…。w

2018.04.27 | ├ TVネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |






髪型と色を見てもらいたいんだろうけど、まどちゃんの顔の方が(・∀・)イイ!!


村重先生、躍動感というより、ブレまくりって感じ。w

村重先生、茶髪度がアップ。どう見てもダブル(パパ=日本+ママ=ロシア)なのに、中学時代は茶髪を黒髪に染めていたそうで、日本人の同調圧力は異常ですな。w

2018.04.27 | ├ もりぽ(森保まどか)推し | トラックバック(0) | コメント(0) |