FC2ブログ
6月9日(土)、新幹線内で女性2人をナタで襲った男を制止しようとした男性が殺害されるという事件が起きた。

これを受けて、南堂ちゃんが「刃物で襲われたらどうする?」という記事を書いた。w

 では、こういう何もない状況では、対抗策はあるか? ある。それは、こうだ。

 「接近戦を避けて、距離を保つ。その上で、足で相手を攻撃する。できれば、相手をよろめかせて、相手を倒す」


 基本的には、相手のみぞおちあたりを狙って、足で蹴飛ばして、押し倒す。そのための条件は二つ。

 (1) こちらからは勢いを付けて、体重を乗せて、相手を押す。(足先だけで蹴っても、触るぐらいであって、倒すことはできない。必ず、体重を乗せる必要がある。)

 (2) 足で攻撃する前には、手で殴るフリをして、フェイントをかける。相手の注意が手に向かったときに、相手の視界の外から、足で攻撃する。できれば、回し蹴りが好ましい。

刃物で襲われたらどうする?

「そんなことで倒せるわけないじゃないか」というコメントに南堂ちゃんが反論して炎上している。w

津久井やまゆり園で入居者が多数殺害された事件でも、木刀で戦えなどと過剰防衛になりかねない案を提案していた。w

侵入者対策の防犯用具

オイラは、何の武器を使うかより、使い方が問題だと指摘。

日本人の平和ボケが止まらない2

今回も、このような状況に対応できる武器はないかと新幹線内を探したところ、見つけた。

消火器を…。w

新幹線のデッキには必ず置かれている。


広いデッキ


狭いデッキ


まず、消火液(材)を犯人の顔面に吹きかけて「目潰し」する。

このとき犯人が、消火液(材)を吸い込めば、激しく咳き込み、戦闘不能となる。

それでも暴れていたら、空の消火器で犯人の顔面を殴打する。

消火液(材)が出れば、軽くなるので、扱いやすく、かつ殺傷能力は低下する。

万が一、犯人が死んでも、凶器で襲ってきたので、過剰防衛にはならない。

以上の理由で、消火器で鎮圧するが正解だと思う。

2018.06.12 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(2) |

美少女がいる!と評判で、シロウト時代に「HKT48のごぼてん!」で2回も取材され、鳴り物入りでHKT48に加入した小田彩加ちゃん。

しかし、その正体は究極のド天然“ODA”であった。wwwww

そんなODAが描いたこの絵。



まどかさんが絵を見てくれてるって言ってくださったから出来ましたー!! なかなか雰囲気がまとまらなくて書き直して実は3枚目。
今まででいちばん時間かかったかも〜
うふふ
ポイントはサザエさんのタマのおぼろちゃんバージョンと
fまどにちなんで扉をつくってみたところ

引用元はコチラ

フツーの人には理解不能だろうから、解説すると…



角煮まんじゅうが食虫植物みたいになっている! 角煮まんじゅうちゃんが見たら失神しそうだ。w

カレーの入れ物の謎の突起は、目なのか?触角なのか?w

Madokaじゃなくて、Madeka!wwwww

おぼろは解説どおり?w

ピアノの鍵盤、よく見ないと気づかない。w

飛び出す絵本ふうに開いた窓から、名探偵コナン風のまどちゃんらしき人物。


ODAはよくUFOを目撃するらしいが、きっとUFOに連れ去られて何かを埋め込まれたにちがいない。w

2018.06.12 | ├ もりぽ(森保まどか)推し | トラックバック(0) | コメント(0) |