FC2ブログ

たぬたぬは下から見る。そして、たぬたぬの代わりに、花火師のお姉さんがコケる。w

たぬたぬがコイツらと同じカッコしてる。wwwww
   ↓   ↓



スタッフは横から見る。


フツーにハート♥だ。

2018.08.11 | ├ 欅坂/日向坂46 | トラックバック(0) | コメント(0) |

『朝日新聞』に次のような投書があった。

大病院受診 紹介状要るのなら

   主婦 西 真佐子
      (神奈川県 76)

 今、大病院の受診には紹介状が必要だ。近くの診療所で風邪と診断された友人のお孫さんは実際は肺がんで、最近、若い命を召されてしまった。

 私の13歳の孫は4月と6月、頭痛と嘔吐で2週間ずつ学校を休んだ。近所の小児科の主治医は胃腸炎と診断した。その後夜間に再び頭痛と嘔吐。大病院で診てほしいと本人が強く言い夜間外来へ。画像検査を希望したが、被曝するため子どもはむやみに検査しないと断られた。

 今度は目が見えにくいと訴えたので近くの眼科へ。自己免疫疾患を疑った医師が、すぐ大病院の眼科に行くよう紹介状を書いてくれた。しかし紹介された病院では自己免疫疾患は診察できないと断られ、別の大学病院に行くと、他病院あての紹介状では受診できないと言われた。

 強引にお願いして診てもらったところ、眼科から脳神経外科にまわされ即入院。脳腫瘍だった。手術日も決まったが、急に容体が悪化。脳ヘルニアをおこし、未明に緊急手術となった。

 紹介状がないと大病院で診てもらえないなら、開業医も知識を更新してほしい。途中まで担当した医師に、患者のその後は報告されるのだろうか。

『朝日新聞』2018年8月11日 朝刊

これに南堂ちゃんが

医療に AI を導入せよ

という記事を書いていたが、すでに導入されているんだが…。w

医師の能力差

で、ヤブ医者の誤診について書いたが、この病院、患者に問診するとき、パソコンにその症状を書き込む。すると、そこから診断が自動的に出てくるようになっていた。それでも、この誤診である。orz

上記の投書を読むかぎり、出てくる医師が(亡父がかかった連中のような)ヤブ医者とは思えない。

《頭痛・嘔吐・目が見えにくい》でぐぐると、「原田病」という病気がヒットする。自己免疫疾患が原因で、目が見えにくいのは網膜剥離を起こしているからで、髄膜炎・難聴を伴い、皮膚の白斑・白髪・脱毛が起きる。髪の毛が白くなるので「浦島病」とも呼ばれている。眼科医は、これを疑って、大病院の眼科に紹介状(診療情報提供書)を書いたのだろう。

オソマツなのはその大病院で、「自己免疫疾患は診察できない」と診察を断ってしまった。仕方なく大学病院に行ったら、「紹介状なしでは診られない」と、これまたアタリマエの対応だった。

しかし、そこで引かずに、診察を求めたのが良かった。検査で網膜剥離も難聴も髄膜炎も起きていないので、ここでようやく脳腫瘍の疑いが出て、検査したらそのとおりだった。

今の医療は確率論で診察するので、どの医者に行っても同じ過程をたどるだろう。NHKの「ドクターG」を見ても、だいたいこんな感じで診断している。

これはAIを入れても同じだ。…というか、むしろAIを導入すれば、ますますそうなるはず。w

2018.08.11 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |


たぬたぬは山に帰らなくても(・∀・)イイ!!の?w



お迎えが来てますよ。w

2018.08.11 | ├ 欅坂/日向坂46 | トラックバック(0) | コメント(0) |