FC2ブログ
山口県周防大島で行方不明になっていた2歳の男児が見つかった。

 山口県周防大島町家房に母親と帰省し12日午前から行方が分からなくなっていた同県防府市の藤本理稀ちゃん(2)が15日午前6時半ごろ、不明になった場所の近くの山中で無事に見つかった。病院に搬送されたが、けがはなく、健康状態に問題はない。

     (中略)

 近所に住む男性(78)によると、現場の山中はミカン畑の上にあり、木や草が生い茂った状態。男性は「付近の神社周辺と比べて整備されておらず、地元住民はなかなか立ち入らない」と話した。

山口県で不明の男児、無事発見 捜索ボランティア男性呼び掛けに「ぼく、ここ」 元気に飴かみ砕く

このニュースを知ったとき、男児は下図の青いのどこかの沢で見つかったのかと思っていた。



ところが、発見を最初に報じたANNnewsCHによると、砂防ダムに通じる赤いの沢で見つけたらしい。



警察や消防はどこを探していたのか?という話になる。

オイラの登山の経験から、沢道は、途中までは比較的なだらかなので、子どもでも登りやすい。稜線の直前で急登になるので、子どもはそこから先に行けず、そこに留まっているか、戻ってくるか、無理に登って転落しケガをして動けなくなっているかのどれかとなる。戻ってきていないのだから、留まっているか、ケガをしているかのどちらかだと考えるのがふつうだ。

しかし、この沢はすでに警察や消防が探しているだろうと思っていたから、青いのどこかの沢と考えたのだが、探してなかったんだね。

しかし、男児を見つけた尾畠春夫さんは、一昨年末、大分県で行方不明の女児の捜索に参加しており、今回はそのときの経験が役立ったようだ。

市民捜索 小さな命救う 佐伯2歳児発見 未明もライト頼りに 「いてもたってもいられず」 大分県


リンクがキレてたら…

続きを読む

2018.08.15 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

ヘリの事故なのに、テレビ番組に登場する航空評論家がすべて旅客機の元パイロットという謎。以下は、ドクターヘリの元パイロットのブログ記事からの引用です。

 墜落現場の映像から見ると、事故はCFIT(コントロールド フライト インツー トレイン)と呼ばれる事例のようで、雲に入ってそのまま激突したような様子で激しく機体が壊れています。

群馬県防災へり 墜落!!

  ※ 衝突の可能性に気付かないまま山や地面、水面、障害物等に衝突する事故



 昨日の事故直後の記事ではCFIT(コントロールド フライト インツー とライン)の可能性を書きましたが、その後の目撃情報や墜落現場の様子、機体の壊れ方などから見るとどうやら、CFITのCの前にUNを着けないといけない様な原因と考えられます。

 つまり アンコントロールド フライト インツー トレインと言えそうです。

     (中略)

 このような状況になる可能性があるのは、UCFIT アンコントロールド フライト インツー トレイン つまり何らかの理由で過度の急激な姿勢の変化や異常姿勢に入って、回復できないまま 真っ逆さまに山に激突したととすると、墜落現場の状況が合うことになります。

     (中略)

 今回のような状況で墜落するのは、予期しないで不意に雲に近づいたため、かなり大きな操作と姿勢の変化をしながら雲を避けようとして、まともに雲に入ってしまい、そのまま異常姿勢に入ってしまって回復できないまま真っ逆さまに山に激突と言ような状況が一番考えられます。

群馬県防災ヘリ 墜落原因に迫る、、、、

ここまでは事故の直接要因の説明です。

続きを読む

2018.08.15 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |

最初に書いておくけど、番組はまだ見てません。ビデオに録って後から見るつもり。


続きを読む

2018.08.15 | ├ 欅坂/日向坂46 | トラックバック(0) | コメント(0) |



8月12日とはちがった浴衣だな。w
   ↓
浴衣姿


「まどかちゃん、メンバーの中で一番性格がいい、素敵な人だな」というヲタになっちゃんの顔…。wwwww



そのあと、大笑いするつり目ちゃん。

2018.08.15 | ├ まどちゃん(森保まどか) | トラックバック(0) | コメント(0) |