FC2ブログ
Nスペがこんな番組を放送してしまい、ロバート・ゲラー氏にボロクソに叩かれた。w

6月の大阪北部地震を機に、改めて警戒意識が高まる「南海トラフ巨大地震」。今後30年以内の発生確率は70~80%、最大M9.1の地震による激烈な揺れと大津波で死者は最悪32万3千人、経済損失は1410兆円に上るとも試算される。「Xデー」はいつなのか?いま研究者たちが最注目するのが、震源域で起き続けているゆっくりとした岩盤のずれ動き、「スロースリップ」だ。その発生場所が次第に巨大地震の想定震源域に近づきながら、地震の原動力となる「ひずみ」の蓄積を加速させている可能性が見えてきた。“その時”は刻々と迫っていると、科学者たちは緊張感を高めている。

そんな中、国は去年11月、「何らかの異変が生じ、地震発生の可能性が高まったと判断される場合、“臨時情報”という形でいち早く伝える」という新たな方針を発表した。しかし、いつ・どこで・どんな規模の地震が起きるかまでは予測困難だ。明日出されるかもしれない臨時情報を、自治体や住民はどう受け止め、命や社会を守る行動につなげられるのか。番組では、大規模住民アンケートや科学シミュレーションに基づき、研究者とともに検証。私たちひとりひとりの行動が鍵になることが明らかになってきた。

巨大地震をどこまで事前に予測し、減災・防災を実現できるのか。“メガ災害 新時代”の実像を描く。

MEGAQUAKE 南海トラフ巨大地震 迫りくる“Xデー"に備えろ



※ 番組は「70%~80%」と主張。




続きを読む

2018.09.02 | ├ TVネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |



  ↓   ↓   ↓



  ↓   ↓   ↓



  ↓   ↓   ↓

続きを読む

2018.09.02 | │└ たぬたぬ | トラックバック(0) | コメント(0) |