FC2ブログ
アライグマを安楽死させる動画。







溺死させたりCO2を使わず、麻酔で眠らせて心臓に薬(カリウムかな)を射ち、安楽死させた。

2018.10.26 | 生き物 | トラックバック(0) | コメント(0) |



これ、守ってたら、戦場取材できないだろ。w



てか、ヘタレの掟じゃん。w

…と思ってたら、案の定、フェイクだった。w

戦場カメラマン「渡部陽一さん、戦場取材の掟」はフェイク。本人が否定

いつも安全な場所から人を叩いているネトウヨの掟なのかな?w

2018.10.26 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(4) |



The W の2回戦でこんなことがあったそうだ。


その場にいたヲタの情報。





ヲタが大量に抜けた原因も…


ちなみに、福岡予選会場ではそんなことはなかった。


さしこが釘を刺していたかららしい。

ただ、観客が途中で帰ることはふつうにあるので、それを止めるのは無理だと思う。観客が審査員になるのなら、最後まで見られる客のみ審査員とするとか、やり方があるだろう。

2018.10.26 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(0) |

社会学者の倉橋耕平氏が2018年10月24日の『朝日新聞』の「耕論」に下記の記事を書いた。



これを読んで激高したよしりんがつぎにようなブログ記事を書いた。

漫画家をなめてるエセ学者・倉橋耕平

続きを読む

2018.10.26 | ├ 歴史ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |



FNSドキュメンタリー大賞「現役医師の音楽デュオが届ける命のメロディ」を観た。


どのような作品かは、ツイートのメディアをクリックすると出てくる。

Inshert(インスハート)は、形成外科医のToshiさん(29)と精神科医のJyunさん(37)が結成したバンド。医師をしながら音楽活動を続け、彼らの歌を聴きたいという人たちが増えている。

彼らの歌を聴くのは、子育て中に突然乳がんを告知された母親、ダウン症の子どもを育てる母親、事故で全身不随となった高齢男性など。

Jyunさんは、大学院を出た後、医師を志し、長崎大学医学部に入学した。そこで出会った同期のToshiさんは、勤務医をしながら、訪問診療を始めた。全身不随の高齢男性はそこで知り合った患者だった。

医療だけでは治せない、歌だけでも癒せない、そんな患者や家族にInshertは寄り沿っていく。


たぬたぬのナレーションは、正直、上手くはなかった。もう少しはっきり発音できないのか?と思うところも多々あった。ただ、深刻になりがちな内容なので、たぬたぬの「ゆるさ」がそれをそうさせないところが良かった。

内容が内容だけに、たぬたぬが泣いてしまって、収録がなかなか進まなかったのではないか。そうだったらプロ失格なのだが、それもまたたぬたぬの良いところだから、スタッフの皆さん、申し訳ございません!と、たぬたぬに代わって謝りたい。←と勝手に想像しながらニヤニヤしていた。w

2018.10.26 | ├ 欅坂/日向坂46 | トラックバック(0) | コメント(0) |


帰り道のお供にSHOWROOM見るのは危険じゃない?

歩きスマホはやめませう。w

2018.10.26 | ├ まどちゃん(森保まどか) | トラックバック(0) | コメント(0) |