FC2ブログ
たぬたぬの年齢を推定する方法として、歯のすり減り方があるらしい。

NPO法人・犬猫みなしご救援隊の中谷百合代表が疥癬たぬきのホウショウ君に「若くもないね。歯的に…」と言っていた。



オイラはイヌを飼ったことがないので知らなかったが、イヌは歯のすり減り方で年齢を推定するのだそうだ。これはたぬたぬにも応用できる。

続きを読む

2019.04.10 | └ たぬたぬ(タヌキ) | トラックバック(0) | コメント(0) |



本日(7/10)は雨なので、トレイルカメラのSDカードの交換に行けないので(ずぶ濡れ覚悟なら交換できるがw)、荒川タヌキーランドの地図を載せておこう。

タヌキーランドは、荒川左岸(川下を見て左手側)の河川敷で、河川敷道路と荒川の人工干潟に囲まれている。地図の、上が東北東(下流)で下が西南西(上流)、左が北北西で右が南南東である。



ヨシ原の中に、点々とサクラ、オニグルミなどの木が生えていて、その周りにはヨシが生えていない。そして、木の周りのヨシが生えていない場所をつなぐように、獣道が走っている。

真ん中の3本の木はいずれもサクラで、その東側(上側)に土手側の獣道と干潟側の獣道をつなぐ獣道が通っている。そこを狙ってトレイルカメラを設置してある。

上側の木は落葉樹でなんだか不明。下側の木は常緑樹でこれまたなんだかわからない。下の木に続いてたくさんの木が生えており、干潟側にオニグルミがたくさん生えている。

ここには獣道が2本書いてあるが、下に行くと、もっと複雑に何本も走っている。また、人工干潟は、潮が引くと歩けるようになり、たぬたぬの足跡が残されていた。

たぬたぬ以外に、アライグマとネズミが住んでいることは動画でわかるが、それ以外に小さなカナヘビを見た。また、東の水路(最初のたぬたぬ目撃場所)には野ネコが3匹ほど住んでいる。干潟にはサギやシギの仲間が住んでいる。

あと、ずっと西に行くとサッカー場と野球場があり、そこを管理している管理人の小屋があるのだが、そこにノウサギがいた。ただ、管理人のペットの可能性も否定できない。

2019.04.10 |   └ 荒川熊の木ワンド | トラックバック(0) | コメント(0) |

NPO法人・犬猫みなしご救援隊の中谷百合代表が保護した疥癬たぬきのホウショウ君。

【3月31日】



【4月4日】

続きを読む

2019.04.10 | └ たぬたぬ(タヌキ) | トラックバック(0) | コメント(0) |


ヲタが退蔵してしまい、市中に出回らなくなる。w

逆に、さしこが肖像だと、指ヲタが退蔵して市中に出回らなくなったのに、「すぐに他のお札に両替されて出回らなくなった」という記事を書かれる。w

2019.04.10 | │└ たぬたぬ(長濱ねる) | トラックバック(0) | コメント(0) |

4月8日(月)のSHOWROONのまどちゃん。


週プレのオフショット。


週プレのコメント動画。


ついでに、週プレ表紙のりさ様。w


誕生日が1年と1日ちがい。w

・まどちゃん…1997年7月26日

・りさ様…1998年7月27日

2019.04.10 | ├ まどちゃん(森保まどか) | トラックバック(0) | コメント(0) |