FC2ブログ
昨日(9/20)に続き、
  ↓  ↓
たぬとの遭遇

たぬとの遭遇。

オイラがトレイルカメラの設置場所に来る前、疾走するたぬ。


オイラがSDカードと昨日取り換え充電した電池を入れていると、たぬが現れた。

オイラが何もしないので、油断して近づいてきたたぬ。



白いけど、



白たぬではなく、オスたぬくん。

あまりに近づくので、手を叩いたり、「タヌキ!」って大声を出したら(人に聞かれたら恥ずかしいw)、少し逃げた。

追い払おうと近づいたら、逆にオイラを威嚇し始めた。ただし、オスたぬくんの威嚇音は、おっさんの咳き込む声に似ているので、こんなんで威嚇できるのか?と思った。

人間を恐れないのは問題なので、後を追ったら逃げ去った。西の「虫の林」まで追いかけた。

少しは人間が怖い存在だと気づいてくれただろうか?

2019.09.21 |   └ 荒川熊の木ワンド | トラックバック(0) | コメント(0) |


   ごらん金と銀の器を抱いて
   罪と罰の酒を満たした
   愚か者が街を走るよ

   おいで金と銀の器を抱いて
   罪と罰の酒を飲もうよ
   ここは愚か者の酒場さ

   おいで愚かな者よ 早くおいで
   愚かな者よ



続きを読む

2019.09.21 | ├ 政治ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |

NGT48山口真帆暴行事件の民事訴訟についての『日刊スポーツ』の記事。とても詳しいので、いろいろ参考になった。

NGT48の運営会社AKSが、元メンバー山口真帆(24)への暴行容疑で逮捕され不起訴となった男性2人に損害賠償を求めた訴訟で、20日、新潟地裁で進行協議が非公開で行われた。

協議後、AKSの顧問弁護士で、原告側の遠藤和宏弁護士が取材に応じた。この日は、被告側の弁護士は電話による会議で行われ、今後の進行や争点整理が行われたという。遠藤弁護士によると、被告側から提出された準備書面の概要として<1>被告の1人と山口との関係における経緯、<2>顔をつかむような暴行はしていないという主張、<3>被告の言動と原告の損害には因果関係がなかったことが挙げられているといい「そこが争点になる。真っ向から対決する内容。事件に至った経緯の客観的証拠がないので、信用できない。新しい事実があるのであれば、証拠を出してもらいたい。経緯などの詳しいことについては、準備書面を見てもらいたい」と話した。

また、メンバーが暴行につながる教唆があったのかどうかという点について「ネットなどで、客観的証拠がないにもかかわらず誹謗中傷の対象になって、辛い思いをしているメンバーがいる。本件に関与していないのにもかかわらず、関与したかのごとき発言していることについて、具体的には事件後の録音テープ、第三者委員会の報告にあるが、部屋番号を知った経緯について被告の1人は、相当前にメンバーの何人かから聞いたと言っていたが、今回はそれとはまったく異なる陳述をされている。その点についても客観的証拠がないので、何が真実か分からない。我々は真実発見が目的なので」と食い違いがあることも明らかにした。現状、山口とは接触していないといい、今後については「必要に応じて」とした。

     (中略)

次回は、10月28日に同地裁で非公開で行われる予定。

NGT暴行容疑訴訟 原告側が準備書面の概要明かす

まず、今回、非公開で行われたのは「進行協議」であった。

「民事訴訟規則」には、以下のとおり、「進行協議期日」の規定がある。

 第95条 裁判所は、口頭弁論の期日外において、その審理を充実させることを目的として、当事者双方が立ち会うことができる進行協議期日を指定することができる。この期日においては、裁判所及び当事者は、口頭弁論における証拠調べと争点との関係の確認その他訴訟の進行に関し必要な事項についての協議を行うものとする。

民事訴訟規則

裁判を円滑に行うために原告と被告、裁判所が会って協議することだ。

被告側が提出した準備書面には、

 <1>被告の1人と山口との関係における経緯
 <2>顔をつかむような暴行はしていないという主張
 <3>被告の言動と原告の損害には因果関係がなかったこと

が書かれていた。

<1>が「僕は、もともと繋がっていたのは山口さんです」で、<2>が「今回の事件は、事件じゃないのです」って主張らしい。

<1>の内容はぜひとも知りたいのだが、一方的な主張で客観的証拠は提出されていないようだ。

<2>は暴行の事実はなかったということらしい。だったら、不起訴理由は「罪とならず」か「嫌疑なし」のはずだから、ぜひとも被告には不起訴処分告知請求してもらいたいものだ。

<3>は、損害の発生はAKSの不手際が招いたもので、我々に責任はないとの主張だ。スポンサーに逃げられたのはAKSの責任かもしれないが、メンバーが不当な攻撃を受けたのは「関与したかのごとき発言」にあるのだから、その責任も取らないらしい。

次回も非公開なのは、進行協議の続きをやるからだろう。なにしろ、主張が全面対立してるわけだから、すぐに口頭弁論は開けないからね。しかし、「まほ信」は、進行協議の存在を知らないらしく、原告と被告が馴れ合ってる!と非難してて、ちょっとオカシイ。


あと、まほほんを裁判に出廷させることが許せないらしい。


しかし、被告が「僕は、もともと繋がっていたのは山口さんです」と主張している以上、まほほんに反論してもらわないと、裁判所に事実認定されてしまう恐れがある。まほほんの名誉のために出廷を求めているんだが、理解できないようだ。まあ、それは「まほ信」が、まほほんのことをホンキで思っているわけではないからなのだが…。

これまで、「あゆ信」「平信」「たぬ信」「まほ信」と見てきたが、御本尊wをホンキで思って行動している人は一人もいなかったと思う。


リンクがキレてたら…

続きを読む

2019.09.21 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(0) |

前回は8月1日だった。

たぬたぬと遭遇

明日午後から雨となるので、電池とSDカードの交換を本日行った。

河川敷道路から踏み分け道を通って「熊の木ワンド」に入り、人が通れる獣道を使って「タンクの林」に入る。「獣道」とあるのは、丈の高い草が生え、“たぬ”しか通れぬ獣道である。

川に並行して2本の獣道が通っているが、土手側が高く、ワンド側が低い。その間に急な坂がある。踏み分け道から人が通れる獣道に入り、途中で坂を下って下の人が通れる獣道に入る。



ちょうど坂に出たとき、ガサガサと音を立てて大きな動物が下の獣道を東(下方)に向けて逃げていくのが見えた。動物そのものは見えなかったが、けっこう派手に草が揺れていた。

たぬだ。w

それからタンクを通り、カメラの設置場所に着いた。電池を交換していると、さっき逃げた方向から“たぬ”がやってきた。

無視していたら、寄って来たので、あっち行け!と手を振ったら、立ち止まった。

しかし、しばらくすると、また寄って来たので、またあっち行け!をしたら、方向転換したので逃げると思った。

しかし、また寄って来たので、またまたあっち行け!をした。

今回は余裕があったので、デジカメで撮影したが、ピンボケだった。orz



たぶん、白たぬ♀だと思う。下図は8月25日撮影。



たぬは、坂を上ってヨシ原の獣道を通って、西に向かって行った。かなり大きな音を立てていた。

たぬがまったく人を恐れていないのには驚いた。しかし、「熊の木ワンド」の真ん中に生息しているので、人を見たことがあまりないのだと思う。西端とか東端なら釣り人と接触する機会があるからだ。

こちらとしては、人を恐れるように追っかけたりした方が良いのかもしれないが、せっかくたぬが寄って来ているので、そんなことをしたくない。なんでたぬに嫌われるようなことをしなければならないんだ!という思いがある。

秋が深まると、たぬが夜行性になるので、遭える機会も減るだろう。

2019.09.20 |   └ 荒川熊の木ワンド | トラックバック(0) | コメント(0) |



バカバカしい人生より
バカバカしいひとときがうれしい





時には娼婦のように / なかにし礼


山口真帆


確かに大胆だな。w

2019.09.19 | └ You-Co-mix | トラックバック(0) | コメント(0) |

NGT48山口真帆襲撃事件の民事訴訟・第2回口頭弁論が明日(9/20)開かれる。そこでAKSの訴状に対する答弁書の具体的内容が明らかにされる。

第1回口頭弁論は、原告側の訴状と被告側の答弁書(内容は認めるか認めないかだけ)なので、3分で終わったらしい。だから、第2回口頭弁論からいよいよ裁判となるわけだ。

そこで何が出てくるかがひじょうに興味があるのだが、まほほんに都合が悪い事実が出てくるのではないかという気がしてならない。それは彼女の主張に事実と異なることがけっこう多いからだ。


1月8日の“涙のSHOWROOM”の後、彼女がしたツイートの中で事実とは異なる部分を調べてみた。

なお、ツイート全体は以下の記事に載せておいた。

まほほん遭難



第三者委員会の報告書によると、一人のメンバーが、送迎のバスにまほほんが乗っているかどうかを尋ねられ、それに不用意に答えてしまっただけ。



文春が公開した音声データだと、メンバーの名前をあげていたのはまほほん、犯人はちがうと否定していた。その子=もふちゃんなので、音声データの録音は始まっていたはず。



第三者委員会の報告書だと、警察(検察か)はメンバーの関与を否定している。

昨年12月中に、捜査は終わり、検察は不起訴を決定した。上にあげたことは、1月8日以前にまほほんも知っていたはず。なのに、なぜ、こんなツイートをしたのか?

続きを読む

2019.09.19 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(0) |

まほほんにかんする『東スポ』の記事はなかなか笑える。

 5月にアイドルグループ「NGT48」を卒業した山口真帆(23)が16日、フジテレビ系「ノンストップ!」に出演した。女優転身後、初のテレビの仕事だが、内容はマカオの魅力を伝える女子旅ロケで、今もって女優としての出演はゼロ。本紙は所属事務所「研音」が山口の演技力にまだ合格点を与えていないことを報じたが、実はもっと深刻な問題が持ち上がっていた。他の芸能事務所やテレビ局から女優・山口真帆が“敬遠"されているというのだ。その理由は――。

     (中略)

 本紙は実力主義が徹底される研音から、演技力に合格点が得られていない現状を報じたが、その陰で、より深刻な事情があった。

「山口は、事件や一連のNGT騒動でネット上では完全に“悲劇のヒロイン”扱い。彼女に対して少しでも否定的な意見を示す人物が、猛バッシングを浴びる状況が続いている。ドラマで山口と共演する立場からすれば、これは非常に怖い。山口が出演したドラマがコケたら、『山口は悪くない。お前のせいだ!』などと、共演者に批判の矛先が向かう可能性が高い。他の事務所が山口との共演に二の足を踏んでいる」(テレビ局関係者)

 ドラマを制作するテレビ局サイドも同じだ。山口に対して、少しでも事件を連想させる物語や役柄などのオファーを出した際に「脚本が悪い!」「視聴率が取れればいいのか!」などと、テレビ局に抗議が殺到することを恐れているという。

元NGT48・山口真帆いまだ女優の仕事ゼロ 演技力以上の深刻な理由

ドラマがコケたら、「まほ信」が共演者や制作サイドのせいにして騒ぐって、いかにも『東スポ』が考えそうで笑える。「ゲンダイ」や「サイゾー」も同じような記事を書くんじゃないの?w

他の事務所やテレビ局が二の足を踏んでる本当の理由は、民事裁判のゆくえだろう。裁判で「悲劇のヒロイン」のイメージを覆すような証言・証拠が出てきたら、それこそネットでどんな騒ぎが起こるか、まったく予想できない。しばらく様子を見ようってことだろう。

被告が「僕は、もともと繋がっていたのは山口さんです」と主張しているんだから、なおさらだ。法廷でそういう証言をするんだろうと容易に想像できる。しかも、これを伝えたのが弁護士なので、なんの証拠もなしに主張するはずがないと思うのがふつうだ。

彼女がこの先どうなるかわからないんだから、ドラマに出すのを躊躇するに決まってる。

ちなみに、「まほ信」からしたら意外かもしれないが、AKSはまほほんが被告と繋がっているとは思っていないようなのだ。被告からの和解の申し出に応じなかったのは、もちろん被告と繋がってると思われたくないからだが、それだけではない。被告の言質をまほほんが信じたことであのような騒動が起きた!というのがAKS側の主張だからだ。

もし裁判で、被告がまほほんとの繋がりを証言し、信じるに足る証拠を提出してきたら、そのときは(もはや守る必要のない)まほほんは見捨てて、今いるメンバーを守る形で裁判を進めるだろうけど…。

それは、まほほんサイドにとって最悪の展開だから、被告を相手取って裁判を起こしたりして…。そうなったら、ホントの泥沼になっちゃう。いつまで経ってもドラマには出られないだろうな。


リンクがキレてたら…

続きを読む

2019.09.18 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(0) |


サンドウィッチマン富澤の出番です。




竹下登元首相が「言語明瞭意味不明」と言われるが、小泉純一郎・進次郎親子もなかなか意味不明である。

女子アナ狙いの進次郎 ←文春砲情報

人妻狙いの純一郎 ←故K氏情報

血は争えない。wwwww

2019.09.18 | ├ 政治ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |




   ~13:40 アート論

   13:40~ 日本の政治


アート論はともかく後半がなかなか香ばしい。

「MMTはトンデモ・セオリー」「リフレ派と同じ」「まともな経済学者で支持している人は一人もいない」発言、頂きました。w

もちろん、なぜトンデモなのか、なぜ支持できないのかは、説明しておりません(できません)。野口悠紀雄、浜矩子、小幡績らに洗脳された脳は回復不能です。

意外だったのは、年金保険料を収めるくらいなら、自分でファンドに投資する発言。

人間の脳は資産運用に向いていない

…と思ったら、最近の若い奴はクズ!発言、老化の始まりでしょうか?

2019.09.18 | ├ 経済ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |

またアイドルがファンに襲われる事件が起きた。

 応援している20代の女性地下アイドルを自宅前で待ち伏せて体を触りけがをさせたとして、警視庁捜査1課は17日、さいたま市北区東大成町1、無職、佐藤響容疑者(26)を強制わいせつ致傷などの疑いで逮捕した。

 逮捕容疑は、1日午後11時ごろ、東京都江戸川区のマンション玄関前で、帰宅した女性の後ろから顔にタオルを押し当てて引き倒し、体を触るなどしたとしている。女性は顔などに1週間の軽いけが。「間違いありません」と容疑を認めている。

 同課によると、佐藤容疑者は女性が所属するアイドルグループの熱狂的ファンで、当日はグループのライブ公演があったという。女性の属するグループは、大手事務所などに属さず、独立系で活動し、地下アイドルと呼ばれているという。【最上和喜】

毎日新聞 2019/09/17 18:08
地下アイドルに強制わいせつ致傷容疑 26歳ファン逮捕 自宅前で待ち伏せ

まほほん事件のせいで同じような事件が起きたとか、まほほん事件が不起訴になったのはオカシイとこの事件を報じる記事のコメント欄で「まほ信」が騒いでいるが、暴行罪と強制わいせつ致傷罪では量刑がかなり異なる。

 暴行罪…2年以下の懲役もしくは30万円以下の罰金または拘留もしくは科料

 強制わいせつ致死傷罪…無期または3年以上の懲役刑

アタリマエだが、強制わいせつ致死傷罪の方が重いのだ。

関係ないコメントと見なされ、この手のコメントがヤフコメから消されているらしい。


「まほ信」はYahoo!とAKSが癒着している!と騒いでいるようだが、Yahoo!としては関係ないコメントを書くな!ということだろう。

また、「まほ信」は、このアイドルの所属事務所とAKSの対応がぜんぜんちがうと怒っている。


まほほんはメンバーの中に教唆犯がいるから解雇してくれと要求していたが、警察の捜査でそんな証拠は見つからなかった。AKSは、証拠もなしにメンバーを解雇できないから、ずいぶん困っただろう。その点もこの事件と大きく異なっている。

このアイドルの方が、体と心の傷が癒えて、早く復帰できることを願うばかりだ。

2019.09.18 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(0) |




ちなみに、オイラが推してたのに、落選したこの人は…。


ホントそのとおり。w

2019.09.17 | ├ 政治ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |



いろんなところで崩落事故が発生してるな。w

登場人物のキャラがぶつかり合うよりも、設定で勝負するドラマ多すぎ。同じ週で「崩落事故」設定が重なるってどうなの?w

2019.09.17 | ├ TVネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |


めざましテレビにまほほん登場。しかし、「まほ信」からこの意見。



あのカツゼツのはるっぴだって、女優が務まるんだから、心配する必要ないのかも…。←ヒドイ?


私の場合は、周りのことを考えすぎていたというか。「どんな自分が求められているか」を考えすぎていて、自分のやりたいことや好きなことを見失っていました。いろいろな人から意見を聞くことも大事だけど、一度シャットアウトして、自分のルーツを探ったりして、好きなことに対して苦にならず続けられることを見つけられると、すごく毎日が楽しくなるんじゃないかなと思います。特にSNSとか情報がたくさんあるから、どうしても周りに惑わされてしまいますよね。そこを遮断して、自分を労ってあげることが大事だと思います。

元HKT48・兒玉遥、SNS遮断と休養のススメ「周りのことを考えすぎていた」

マジメすぎて病んだはるっぴだから、女優が務まるのかも…。

2019.09.17 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(0) |



その声も 柔らかな髪も
君とのすべての時を 記憶の中へ眠らせて



悲しい愛を終わらせて / オフコース(歌詞)


本日は、まほほん(山口真帆)の誕生日で、1st写真集の発売日である。

そして、オイラも1つ年をとる。orz

2019.09.17 | └ You-Co-mix | トラックバック(0) | コメント(0) |


十日町十五夜まつりにNGT48メンバーが参加したことを報じる『新潟日報』。

それに不快感をあらわにした「まほ信」。



NGT48保護者説明会で、被告が「僕は、もともと繋がっていたのは山口さんです」と主張していると社長が説明しただけで、AKSがまほほんをdisっていると信じているようだ。


>AKSは自分のところのアイドルが住むマンションに
>厄介どもが住んでも放置していた事務所

AKSは、マンションの区分所有者(ウィークリーマンション会社)に「厄介」に貸すな!といえる立場にはない。

2019.09.16 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(0) |

9月12日(木)~14日(土)の荒川河川敷「熊の木ワンド」のたぬたぬ。

14日未明の「タンクの林」。


2019.09.16 |     └ たぬ動画 | トラックバック(0) | コメント(0) |

9月12日(木)~14日(土)の荒川河川敷「熊の木ワンド」のたぬたぬ。

13日夜の「タンクの林」。


鼻の傷がなくなってしまったのに、この名前。w

続きを読む

2019.09.16 |     └ たぬ動画 | トラックバック(0) | コメント(0) |

9月12日(木)~14日(土)の荒川河川敷「熊の木ワンド」のたぬたぬ。

13日昼間の「タンクの林」。


続きを読む

2019.09.16 |     └ たぬ動画 | トラックバック(0) | コメント(0) |

9月12日(木)~14日(土)の荒川河川敷「熊の木ワンド」のたぬたぬ。

13日未明から朝の「タンクの林」。



2019.09.16 |     └ たぬ動画 | トラックバック(0) | コメント(0) |

9月12日(木)~14日(土)の荒川河川敷「熊の木ワンド」のたぬたぬ。

12日夜の「タンクの林」。



ハナキズとメキズ、ムキズは、オスたぬとボスたぬ♀の子どもだが、雌雄が不明。ハナキズとメキズは、ほぼ同じペースで成長したせいか、仲が悪い。ムキズは、ちび白たぬ1号と同じペースで成長したが、1匹で行動したがり、餌を食べるのをジャマすると怒るちび白たぬ1号とちがって、フレンドリーな性格。ハナキズは特徴だった鼻の傷が見えなくなったので、首の胴体に近い方が白っぽいので判断している(メキズとムキズは黒い)。メキズの傷も目立たなくなってきて、ムキズと区別がつきにくい。ハナキズと仲良しなのでムキズと判断した。

続きを読む

2019.09.16 |     └ たぬ動画 | トラックバック(0) | コメント(0) |