FC2ブログ


田中信一郎氏推薦の2冊で、オイラは読んだことないんだが、レビューを読むと、な・ぜ・か どちらも、自国通貨建て国債は破綻しない、プライマリーバランスにこだわるのは良くないなど穏当な内容だそうだ。

しかし、MMT界隈は、本の内容にはこだわらずw、田中氏が推したというだけでこの反応。w


大丈夫なのか?w

2019.09.01 | ├ 経済ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |



もふちゃん、「卒業」の挨拶。

寂しいけど、寂しい思いで卒業を迎えられるのうれしいです。

この半年くらいは苦しいことが多くて、メンバーの傷つく姿をたくさん見たし、ファンの皆さんのことも何度も悲しませてしまいました。

大事なメンバーのことも、NGTのことも何も守れない自分が嫌になった時もあったんですけど、全部信じたかったけど、でも出来ないことも多くて、何が何だか分からなくて、こういう状況にならないために自分はどうすれば良かったのかな? とか悩んだ時期がありました。

でも悩んでいた時に1番に信じようと思っていたのは、自分の中のNGTを大切にしたいという気持ちでした。

そう思うことができたのは、ファンの皆さんや、お仕事でお世話になった皆さんや、新潟の皆さんが私のことを、NGTのことを大切にしてくれたからだと思っています。

卒業を決めたのも、この悩んでいる時期でした。

新しい夢に向かって進んでいく決意もありましたが、卒業を決めることによって、自分を奮い立たせようという気持ちもありました。

あくまでメンバーとしての視点ですが、これまでのNGTが変わらなければならなかった部分、足りていなかった部分は、相手の立場に立って考えて、人のことを思いやる気持ちだと思います。

だから私自身、その気持ちを強く持てるよう、NGTの一メンバーとして変わろうと思いました。

人の気持ちを分かってもらうこと、読み取ることは簡単ではないけど、でも時間をかけて向き合っていくことは決して無駄ではないとこの数カ月間で分かりました。

たくさんの方と向き合ったこの期間が、私を人間として大きく成長させてくれたと感謝の気持ちでいっぱいです。

これからNGTには難しい道のりが待っていると思いますが、ゆっくりと時間をかけて、しっかりと向き合って、一歩一歩前に進んでほしい。

今後、誰1人傷つけることなく、優しさにあふれるグループになることを祈っています。

私も周りの優しさに気づける人でいられるように頑張ります。

今日まで応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました。

NGT村雲颯香が卒業公演「変わろうと思いました」

これを受けて、「現役メンバーは“シロ”」との記事が出た。

続きを読む

2019.09.01 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(0) |

王子のきつね OnLine



あの頃 確かに 僕等がいたね
誰も知らない 僕等がいたね
何も見えない明日に向かって
走る僕等がいたね





NEXTのテーマ ―僕等がいた― / オフコース


最新の記事はこの下にあります。

2019.09.01 | 表紙 | トラックバック(-) | コメント(-) |