FC2ブログ
荒川河川敷「熊の木ワンド」の仔ダヌキたち、ちび白たぬ1号は、気が荒く、餌をめぐって他のきょうだいとケンカをする。

ちび白たぬ1号

しかし、ハナキズとメキズはちょっと事情がちがう。どうもお互いを気に食わないと思っているようだ。w

オイラがトレイルカメラを設置している「タンクの林」はハナキズが支配wしている。

餌を見つけるのも、ハナキズがいちばん早い。

8月25日(日)の動画。

 1)ハナキズが何か気にしている。

 2)草むらの中にメキズが潜んでいる。が、なかなか出てこない。



 3)メキズが現れ(奥)、どっちが早く食べるか競争に…。

 4)メキズの「圧」に敗れ、ハナキズ逃走。

ところが、まだ続く。

続きを読む

2019.09.02 |   └ 荒川熊の木ワンド | トラックバック(0) | コメント(0) |

ちび白たぬ1号は、ボスたぬ♀&オスたぬの子どもの中でいちばん体が大きい。



…だけでなく、気も荒い。w

これまでも食べ物をめぐってきょうだいに噛みついたりしていた。

8月31日の犠牲者はハナキズ。w

オイラがドッグフードを撒いて最初に見つけたのはハナキズ。そのあと、ちび白たぬ2号が食べたのだが、食が細いので、けっこう残っていた。そのあと来たのが、初見のハラスジ。

たぬが流動化

そのあと、ハナキズが戻って来て、ちび白たぬ1号という順番だ。

ところが、ちび白たぬが食べているところに、またまたハナキズが戻って来て、ちび白たぬとケンカになった。

続きを読む

2019.09.02 |   └ 荒川熊の木ワンド | トラックバック(0) | コメント(0) |

ちび白たぬ2号は、体が小さく、下半身の毛がシッポを除いて抜けてしまった。

8月31日に「タンクの林」で撮影した動画で、ちび白たぬ2号がドッグフードを食べる映像があり、この子が小さい理由がわかった。



食が細い。orz

他の子のようにパクパク食べない。ゆっくり食べていた。それ自体は体に良さそうだが、野生だと他のたぬに餌を取られてしまう。じつは、上の画像、餌がもう入らないので、口にくわえて持ち去るところなのだ。





左右とも黒い毛が生えてきて、白たぬじゃなくなってしまった。w

続きを読む

2019.09.02 |   └ 荒川熊の木ワンド | トラックバック(0) | コメント(0) |

9月に入り(正確には8月31日から)、荒川河川敷「熊の木ワンド」にも変化が…。

たぬが流動化し始めた。

「熊の木ワンド」の「二本桜」~「タンクの林」では、オスたぬ&ボスたぬ家族以外、たぬを見なかったが、ここに来て、今まで見たことのないたぬが現れた。

まずは、この子ダヌキ。



ハナキズにそっくりなのだが、左横腹に太く黒い縦線が…。ちなみに、ハナキズは、ちゃんと確認しており、このような模様はない。

続いて、これは大人のたぬ。



シッポに特徴があり、オスたぬ&ボスたぬ一家はボサボサだが、まとまっている。

4月に白たぬ♀と争っていたたぬかもしれない。

2019.09.02 |   └ 荒川熊の木ワンド | トラックバック(0) | コメント(0) |


この記事に、もふちゃんは「まったくシロ認定だのなんだのに類することは発言してません」と叩く連中のなんと多いこと。

しかし、もふちゃんの前でアヤカニがこう言って


それに反論しなかったんだから、シロ認定ってことじゃないの?

あの件以外に「たくさん悲しい思いさせ」たことってあるんでしょうか?


この件で、産経新聞記者だった三枝玄太郎氏が、例の裁判の訴状を手に入れたと書いて、AKSと繋がってるに違いないとボロクソに叩かれている。


しかし、新聞記者って、関係者に当たって情報を手に入れるのが仕事じゃないの? ちなみに、訴状って、複製は関係者以外できないけど、閲覧は誰でもできる。そんなもん手に入れたからって「繋がってる」って発想が笑える。裁判を起こした時点で、AKSが訴状をマスコミ各社に送ったんじゃないの?w

まあ三枝氏のこの件以外のツイートはホントに💩なんだけどね。w


そして、ついに、もふちゃん叩きですか?


せっかく再出発したまほほん他2名の門出にミソをつけるわけにはいかないだろ。w

2019.09.02 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(0) |

コラムニスト・イラストレーター能町みね子さんとプロインタビュアー吉田豪さんが「ヘイトとフェイクの正体」について語っていた。

  能町みね子(以下能町):最近、怒ること自体がエンタメ化している気がしています。何でもいいから怒る対象が欲しい、っていう。対象がヘイトだったり、叩かれて当然のことだったとしても、その材料を叩くことそのものが楽しくなっちゃっている。

  吉田豪(以下吉田):とりあえずスッキリしたいんでしょうね。それも自分の正義の心が発揮できる対象が欲しいってだけのことで、ヘイトとされるものにしても本当に悪意でやってる人ってごく一部で、基本はみんな正義の心でやってると思うんですよね。

  能町:本気でそう思っているわけですもんね。

  吉田:最初にわざと偏った感じで誘導しようとする人はいるけど、その後の人は基本、善意なんですよね。そこがむしろ怖い。

  能町:「善意vs善意」なんですよね。

――「善意vs善意」だと落としどころがなくなるんですよ。

  能町:そう。宗教戦争です。

  吉田:最近ホント思うのは、人に自分の主張を伝えるためには、情報をある程度ゆがめてもいいぐらいの人が増えてきてて。本当に悪い人を駆逐するためには多少のフェイクは許されるはずだって感じの。

  能町:そういう人、いますね。私自身、うっかりすると自分に都合のいいデマに乗りかねないから気をつけないと。

  吉田:そこが最近の一番の問題点だと思うんですよ。果たしてあなたが叩いている人は本当に悪い人なのか? 「あなたの正義を疑いなよ」ってすごい思います。

能町みね子×吉田豪 対談『ヘイトとフェイクニュース』を語る|第一回 「あなたの正義」を疑え

NGT48とMMT界隈がいちばん正義が暴走してるって感じかな?

NGT48まほほん襲撃事件でのAKSの対応は、じつはそれほど悪くなかったけど、マスコミ対応が酷すぎた。襲撃事件は事実だが、メンバーの関与は事実でない。←これを打ち出せばいいのだが、被害者がメンバーの関与を信じて疑わないのだから、簡単ではない。3人卒業後の対応ってことになった。

この間にメンバーの関与を信じた人たちの「正義の暴走」が起きたわけだが、もふちゃんの対応がちがってたら、オイラもそっちに行っていたかもしれない。ホントに怖い。w

MMT界隈では、とにかく主流派経済学叩きがスゴイ。ミソもクソもいっしょに叩いちゃうから、クルーグマンやスティグリッツまでトンデモあつかい。マンキューの短期/長期の話をしたら、でも間違ってますよね!と一蹴されてしまった。

埼玉大学の結城剛志教授の説明はちゃんと読んだ方が良いと思う。

現代貨幣論(MMT)はどこが間違っているのか<ゼロから始める経済学・第7回>
現代貨幣論(MMT)はどうして間違ってしまったのか?<ゼロから始める経済学・第8回>

オイラ的には、MMTは推しだが、まどちゃんほどではないってところかな。w

2019.09.02 | 時事ネタらしきもの | トラックバック(0) | コメント(0) |