FC2ブログ

>インフレの恐ろしさを知らない世代の方なのですね。

と書いている国会議員はオイラの1学年上。小学6年~中学1年のとき、「狂乱物価」を経験している。

「狂乱物価」とは、1973のオイルショックを契機に発生したインフレ(スタグフレーション)のこと。消費者物価指数は、73年に11.7%、74年に23.2%上昇した(年率)。

しかし、オイラは、当時「定額お小遣い」制ではなかったので、インフレの恐ろしさを体験していない。

2019.09.03 | ├ 経済ネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |


こんなの映画化しちゃっていいの?w

以前書いた記事。
     ↓
犬鳴峠は、福岡県にある心霊スポットで、1988年の監禁・殺人事件で、2000年頃には有名になっていた。ただし、そのころは杉沢村が注目されていたんで、むしろ旧トンネルよりも「この先、日本国憲法、通用しません」の犬鳴村の方が有名だった。

番組では、新しいトンネル(新道)ができると、古いトンネル(旧道)には幽霊が出るというウワサが広がると言っていたが、吹上トンネルや小峰トンネル(峠)など、トンネル系心霊スポットは、確かにそんな感じだ。心霊マニアが不良少年に襲われたり、ゴミの不法投棄などの問題が起こるのも、共通している。そして、それに怒った地元民とトラブルを起こす。「犬鳴村」の話でも、鎌を持った地元民に襲われたなんてことがあるが、人の土地に勝手に立ち入って怒られただけなんじゃないのか?と思っていた。w

オイラは、犬鳴村の話はウソだろうと思っていたので、やっぱりねって感じだった。

犬鳴峠(村)と津海岸集団水難事故の怪談

地元民とのトラブルを起こしかねない映画。

2019.09.03 | 心霊 | トラックバック(0) | コメント(0) |

ついに、もふちゃんを攻撃ですか?w


りりぽん(須藤凜々花)の胡散臭さに気づかずに推し続け、「総選挙」での“結婚”発言で激怒、芸能界引退後もしつこく攻撃している人が何を言ってるんだろう。w

※ りりぽんの胡散臭さについて書いた記事。

くじゃくの稔持
りりぽん「卒業」に思う

ちなみに、下の記事は、たぬたぬ(長濱ねる)の本質をまだ理解していなかった頃のもので、悪く書いてしまって済まないと思っている。

この人、そもそもNGT48に関心なんてなかったんだから…。「さしきた合戦」の頃から見てたオイラからすると、なんでそんなに怒ってるの?って感じ。まほほんがドライブスルーでアルバイトしてたとき、同じ男が5回も告りに来た話なんて知らないだろ。ちなみに、いちばん告られた回数が多かったのが、のえピーだった。←マジすか?w

その頃から、もふちゃんはしっかりした子だと思っていた。でも、まどちゃん、なっちゃん、じーなを推していたから、もふちゃんまで推せなかった。orz

まほほんはキレイなんだけどね…と思っていたら、例の「ハレンチまほほん」事件が起きて、やっぱりと思った。ちなみに、“黒”メンバーを叩いている人たちの中には「ハレンチまほほん」事件は“黒”メンを告発するために起こしたと信じている人もいる。

何度も書くけど、まほほん襲撃事件での犯人とまほほんのやり取りを録音したのは、もふちゃんで、それがなかったら、第三者委員会の報告書も裁判の訴状も今あるようには書けなかったんだからね。

ゆえに、もふちゃんの判断が間違っているとは思えないのだ。

2019.09.03 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(0) |