FC2ブログ
NGT48(十五夜選抜)が出演する十日町十五夜まつりに厄介が現れたらしい。


速攻で排除されたそうだ。

それにしても

>アベ政治を許さない
>自治労

をなぜここで出したのか?意味不明。

《自治労はアイドルグループに嫌がらせをするような下劣な人間たち》という印象を与えようとするネトウヨの謀略かも…。w

2019.09.15 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(0) |

この前、マズローをdisってたヤツが、

マズローは時代遅れ?

イジメる人は社会性が高いなどとツイートしていた。w





ここ半年くらい荒川河川敷のタヌキを観察してきたが、タヌキのような群れ(家族)をつくる動物は、社会性があるだけでなく、社会規範があるようなのだ。

オイラが観察しているタヌキ家族は、両親ともしつけにキビシイ。仔ダヌキが何かしでかすと容赦なく噛む。しかし、噛んで良いのは首の後ろに限定されているようだ。そうなると、仔ダヌキ同士のケンカでは首の後ろの噛み合いになる。まあ、実際には狙って噛んでも、別の場所を噛んでしまうようではあるが…。

ところで、仔ダヌキも、噛まれるのが嫌なので、噛まれない方法を身につける。身を低くして謝る方法を覚える。そうすると、親は噛まなくなる。こうやってタヌキの社会規範を覚えていくようだ。

動物の世界は弱肉強食だといわれるが、荒川のタヌキきょうだいは、弱いきょうだいをイジメず、むしろ可愛がっている。体が小さく、尻の毛が抜けてしまったちび白たぬ2号がまさにそれだ。どうも親がそうしているからなのではないかと思うのだ。母ダヌキは、仔ダヌキが大きくなると、お乳を与えなくなる。それでも欲しがる仔ダヌキの首の後ろを噛む。仔ダヌキは、噛まれたくないので、お乳をねだらなくなる。仔ダヌキには、すぐ育つ仔ダヌキもいれば、なかなか大きくなれない仔ダヌキもいる。小さい子は可愛がられるが、大きくなるとそうしてもらえなくなる。小さい子は可愛がらねばならないという規範になるのだ。

ちび白たぬ2号とムキズが円筒形の物体を取り合ってケンカしていたことがあった。体力差は圧倒的なのに、ちびが、大きなムキズを投げ飛ばし、馬乗りになって首の後を噛んでいたのだが、明らかに手加減されているのだ。結局、ちびが諦め、ムキズのものとなった。

すべてのタヌキがそうなのかというとそうではない。某動画のマルちゃんは容赦なく仔ダヌキの後足に噛みつくし、親と同じくらい大きな仔ダヌキが母ダヌキのお乳を吸っている動画もある。だから、DNAの命令ではなく、家訓みたいなものなのだ。

イジメる人は、荒川のタヌキ以下であり、前頭葉が未発達なのではないのか? 社会性が高いのではなく、倫理的に劣っているだけ。

2019.09.15 | 生き物 | トラックバック(0) | コメント(0) |


復帰公演おめでとう。


2019.09.15 | ├ まどちゃん(森保まどか) | トラックバック(0) | コメント(0) |

9月14日(土)~15日(日)の荒川河川敷「熊の木ワンド」のたぬたぬ。

「タンクの林」にトレイルカメラを設置し、ドッグフード(80g)を撒き、たぬを撮影。

夜から翌朝にかけて。


続きを読む

2019.09.15 |     └ たぬ動画 | トラックバック(0) | コメント(0) |

9月14日(土)~15日(日)の荒川河川敷「熊の木ワンド」のたぬたぬ。

「タンクの林」にトレイルカメラを設置し、ドッグフード(80g)を撒き、たぬを撮影。

オスたぬ、仔ダヌキ(ムキズ)、ボスたぬ♀のお食事風景。



正しくは「お食事」6と7。orz

続きを読む

2019.09.15 |     └ たぬ動画 | トラックバック(0) | コメント(0) |

9月14日(土)~15日(日)の荒川河川敷「熊の木ワンド」のたぬたぬ。

「タンクの林」にトレイルカメラを設置し、ドッグフード(80g)を撒き、たぬを撮影。

仔ダヌキが餌を食べていたら、両親が現れた。でも、両親だと気づかないので…。w


親だと知って落ち着いて食べる。w

続きを読む

2019.09.15 |     └ たぬ動画 | トラックバック(0) | コメント(0) |

9月14日(土)~15日(日)の荒川河川敷「熊の木ワンド」のたぬたぬ。

「タンクの林」にトレイルカメラを設置し、ドッグフード(80g)を撒き、たぬを撮影。

オスたぬパパとボスたぬママの子ムキズが現れる。



仔ダヌキは大きくなり、親と区別できなくなりつつある。

続きを読む

2019.09.15 |     └ たぬ動画 | トラックバック(0) | コメント(0) |


画像のタヌキは、今年生まれた子ダヌキのようで、毛並みや目の感じから病気だとは思えない。

>屋外展示場は念のため、きれいに消毒しておきます。

これはわかる。飼育係は、飼育動物に責任があるので、念には念を入れて消毒するわけだ。

>タヌキも見ているぶんには可愛いですが
>病気をもちこんだりしますからね

これがよくわからん。

なんで「病気をもちこんだりしますからね」なんて書くんだろうね。豚コレラとか、鳥インフルエンザのせいか、野生動物を見たら病気だと思えって人がけっこういる。

うちの母親なんかも「タヌキを見に行って病気にならないか?」などと言う。トレイルカメラで撮影してるんだから、直接、タヌキを触ったりしません。w

それに、タヌキは、健康なときは人間を恐れて逃げるが、疥癬のような病気になると逆に人間のいるところに出てくるので、病気かどうかある程度わかるのだ。

タヌキの疥癬は1980年代まではほとんど見られなかったそうだ。ホントに最近になって《人間→イヌ→タヌキ》という経路で感染したのではないかと言われている。

病気が感染したとしても、人間は医者に診てもらえば治せるが、野生動物には病院も薬もないんだから、自然治癒しなかったら死ぬしかない。

病気を動物、とくに野生動物に感染させないように、努めなければならないのは人間の方だ。

2019.09.15 | 生き物 | トラックバック(0) | コメント(0) |