FC2ブログ
まほほほ まほほん
まほほほ まほほ~ん!
まほの魔法にかけちゃうぞ!


まほの魔法にかかちゃった人=まほ信

空想虚言症とイネイブラー

で、ウソつきに心酔する人間を「イネイブラー」と呼んでいたが、そこで引用した記事に《イネイブラーの心理はネットワークビジネスの悪徳グループのもとでマインドコントロール下にあるディストリビューターのそれと酷似します》との指摘があった。

ネットワークビジネスとは「マルチ商法」のことで、ディストリビューターとはその「販売員」のことである。彼らは、口コミによって商品を購入したことで販売員となり、別の人を勧誘・販売員にしていく。

彼らの心理状態には、

 1.サンクコストの錯覚…「せっかく投資したのだからもったいない」

 ※ サンクコスト…取り返しのきかない費用のことで、金銭的な投資だけでなく、時間や人間関係などのリソース全般が含まれる。

 2.後悔の予期…「この投資にもう一度チャンスを与えなかったことを、将来、後悔するのではないだろうか」

 3.計画の完了…「もう少し投資を続けたら、きっとこの計画を完了できる」

といった心理的要因が見られるが、それらよりさらに強い要因が「エゴの防衛」である。「この投資を成功させることができれば、私が正しかったことを自分自身にも他人にも認めさせることができるに違いない」と考える心理状態である。“自分の失敗を認めたくない”というわかりやすい心理状態だ。

「まほ信」には、「山口真帆の正しさを証明できれば、私が正しかったことを自分自身にも他人にも認めさせることができるにちがいない」と考える心理が働いているようだ。

だから、彼らは、警察や検察が「犯人と繋がっているメンバーはいない」と判断しても、「絶対に繋がっている!」と言い張る。マスコミが「山口さんの主張がオカシイんじゃないか」と報じると、「AKSの息のかかったマスコミだ」と騒ぐ。民事裁判で、被告が「繋がっていたのは山口さんです」と主張すると、「AKSとつるんだ“馴れ合い訴訟”だ」と支離滅裂な論理を展開する。彼らに「まほほんは、言ってることは首尾一貫しているが、やってることは支離滅裂だ」などと諭しても、耳を貸さない。

これらのことを受け入れてしまうと、自分が間違っていたと認めざるをえず、エゴを傷つけることになるので、エゴを防衛するために、ムリ筋の論理を展開する。

まほの魔法はなかなかに罪深い。w

2019.09.29 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(0) |

「まほ信」のダブルスタンダードぶりを示すツイート。


この「内部事情を知るリークアカウント」の一連のツイートは以下のとおり。



続きを読む

2019.09.29 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(0) |

本日(9/29)、荒川河川敷「熊の木ワンド」のカメラの電池とSDカードを交換した後、ワンドの東端の水路を通ったら、茶色いものが…。



よく見ると…



たぬだ!



たぬが寝ていて、ときどき顔を上げて、こっちを見ていた。



そこで一人のおバアさんが現れ、オイラに話しかけてきた。

続きを読む

2019.09.29 |   └ 荒川熊の木ワンド | トラックバック(0) | コメント(0) |

NGT48の記事ばかり書いているが、まどちゃんの活躍も書かないと…。w


これをまどらーは何年待っていたのだろう?


4年だぁぁぁあああ!wwwww

このMVはどうなんだろう?



お電話の相手は誰なんでしょうね。w

どちらかというと、速いタッチの方が得意のような気が…。w


たぬのいぬ間に長崎再征服!wwwww

2019.09.29 | ├ まどちゃん(森保まどか) | トラックバック(0) | コメント(0) |

「まほ信」にありがちな言説。




まほほんの言っていることは確かにブレていない。しかし、この世の中には、ブレずにウソのつける人間が存在するのだ。「STAP細胞は…あります!」の人とか。w

続きを読む

2019.09.29 | 48/46グループ | トラックバック(0) | コメント(0) |